おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

天才的なおいしさ。員林商店の黒飯糰

b0320746_06480295.jpg

黒米を丁寧に敷いて、肉デンプ・揚げパン・塩抜きした大根をのせる



b0320746_06475424.jpg

ぎゅっぎゅっとしっかり握る



b0320746_06481515.jpg

食感も味も天才的



b0320746_06474953.jpg

黒豆の豆花も食べておこう



b0320746_06483616.jpg

今回の旅の締めごはん、しっかりいただきました。








数十年という年月の中、
いろんなものを食べて命をつないできても
初めて食べるおいしいモノと出会うチャンスは
まだまだ残ってるんですね。

そんなことをしみじみ思えたのが
員林商店の「黒飯糰」。
台湾風おにぎりです。

こちらの員林商店、
永康街の近くにあるのですが、
通り過ぎてしまったくらい
普遍的なお店。

でもここで食べる黒飯糰は
一級品。

カリカリの黒米を
押し敷いて、
その上にしっとりした肉デンプ、
さくさくの揚げパンをのせて巻く。

味も食感も
想像つかないでしょう??

これが衝撃的なおいしさ。

材料的に家で真似して作るのは
ほぼ不可能ですね。
こればかりは台湾で食べねば。

黒豆の豆花も素朴なおいしさ。
氷がなくてもひんやりしている。
黒豆も黒米もかなり栄養価が高いようです。

早起きのおばさんが
早朝から営業してくれているので
最終日の朝も食べれるところが嬉しい。

黒飯糰を作る過程
「ほら、こっちきて見てごらん」と
観光客目線のサービスも忘れないところも
ありがたいです。




b0320746_06485102.jpg

そうしてこうして、後ろ髪をひかれつつも台湾にサヨナラです。








★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ






★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】















[PR]
by swallow-k | 2016-06-18 06:44 | Taiwan | Comments(0)