おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー

2016年 05月 31日 ( 1 )

b0320746_06382382.jpg
イエローな1杯


b0320746_06385035.jpg
席数も多く、多くの人で賑わっております。



b0320746_06391704.jpg
トッピングは30種類以上







そして216粉圓大王のすぐ横にある『東區粉圓』。
目の前に豆花があるなら食べなくてはならない。
もう腹9分目の目盛りよりも上に豆花がきています・・・

ここは初めて豆花を食べる方には
食べやすい味だと思います。
シロップが他店より濃いめ・甘めで
豆花の豆っぽさを感じすぎません。

お腹が減っているなら
芋系・餅系を集中トッピングするのもよし。

この辺で肌を整えておきたいなら
はと麦・愛玉子・仙草などをトッピング。

・・・などなど
自分好みの豆花をフレキシブルに作れるのも
30種類以上のトッピングを揃えている店だからこそ
なせるアレンジ。

このお店だけじゃないのですが、
シロップと氷は店内でセルフとなっているところが
多々あります。

ちょっとシロップを薄めたいな〜とか
清涼感強めで食べたな〜って時には
ここのクラッシュアイスをたっぷりかけるのもいいかと。

ボリボリ・ガリガリと氷をかじっているなか、
不意に現れる豆花のツルン・プルン。
この相反する食感の組み合わせが
おもしろいです。

こちらも『たびねす』
豆花マニアに捧ぐ!台北で食べてみてほしい豆花のお店5選】で
紹介しておりますので
ご参照ください。






★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2016-05-31 05:55 | Taiwan | Comments(0)