おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Hong Kong( 44 )

b0320746_08192036.jpg

緩すぎず、重すぎないテイストでまとまってます




b0320746_08194049.jpg

外の光が入って来るテーブル席に・・・




b0320746_08240369.jpg

コージーなソファ席も。




b0320746_08184947.jpg

野菜をたっぷり食べ、日常の体質へ戻していく。




b0320746_08190475.jpg

スナックコーナー。ストックの瓶もすてき。








JALの指定ラウンジが
2015年の冬からカンタス香港ラウンジになったので
今回行ってみました。

個人的には
キャセイのラウンジより好みです。

開放的な空間、
余裕のある通路、
重すぎないインテリア、
食事のラインナップ、
・・・
どれもいいなと。

食事に関しては
野菜料理が多いほか、
焼うどんやカレーライスまでもあり
機内食はパスして
ここで済ませて搭乗しちゃおうという気になります。

たっぷり食べて
酔い止め飲んで
あとは機内でぐっすりコース。

またね、香港。








★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-08-02 05:46 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_06221219.jpg

気温20度で泳ぐ人




b0320746_06222534.jpg

朝食にミッキー型の新しいメニューが




b0320746_06224552.jpg

夜のファンタジーランドがキレイです。




b0320746_06233909.jpg

とうとう、こういうの着るようになってしまった・・・







4か月前に行ったばかりだけど再訪。

早めに行って
キッズルームなどで遊びました。

そしてそんなに暑くないのに
意地でもプールに入る娘。
子供の温度の感じ方はよくわかりません。

翌日にパーク・イン。

前回売り切れで食べられなかった
スイートコーンを購入。
ドレス姿で娘はがっついて食べてました。

香港のスナックメニューは不思議なものが多く、
練り物(おでんのようなもの)、
フレッシュフルーツ、
イカ焼きなど
だいぶ日本とは違うものが売ってます。

アドベンチャーランド付近は
新橋〜有楽町間の高架下で嗅ぐような香りが。

そんな香港仕様のディズニー、
なんといっても
待ち時間を少なくして
乗り物にたくさん乗れるので
そこに1番の価値を感じる私は
えらく気に入ってます。







★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-07-30 06:47 | Hong Kong | Comments(0)

b0320746_06065505.jpg

黄金に輝くパイナップルパン




b0320746_06062693.jpg

凛と冷えた濃いめのミルクティーとともに



b0320746_06064100.jpg

ボロボロとこぼすけど、おいしいんです。










香港式カフェと言えば、
九龍側の下町にあるというイメージが強かったのですが、
湾仔(ワンチャイ)にも素敵な喫茶がありました。
たくさんの地元の方で賑わっている「金鳳茶餐廳」。

金鳳という名にふさわしく、
ここでは黄金のパイナップルパン(菠羅油)が食べられます。
今まで食べたパイナップルパンのなかで
1番黄色い気がします。

さくさくした表面のクッキー生地と
内側のもっちりと伸びのある生地。
その境目があやふやなくらい
性格の違う2つ生地がうまく馴染んだパイナップルパン。

メロンパンほどクッキー部分の主張がなく、
砂糖の甘さの輪郭がなく、
全体的に緩やかな甘みで食べやすいです。

ちょっと渋さの残るミルクティーとも相性ぴったり。

ぜひ厚切りバターを挟んだバージョンで
食べて見てください。

高カロリーのものはやっぱりおいしい。






★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-07-29 07:00 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_06293975.jpg

ヒンズーテンプル前でバスを待つ人々。腕組み率が高い。




b0320746_06181392.jpg

公園の地下トンネルを抜けると・・・



b0320746_06182568.jpg

競馬場の中。レースがない日は一般開放されてます。




b0320746_06240952.jpg

走るときもちいいー!




b0320746_06184562.jpg

緑のタイルが涼しげな売店。




b0320746_06182992.jpg

ハッピーバレーを見下ろせる近所のマンション。









競馬場のハッピーバレー。
一般開放されている時に入ってみたいと思い続け、
今回やっと中へ潜入。

中への入り方がわからず、
駐車場のおじさんにお尋ねしました。

トラムの終点・跑馬地(ハッピーバレー)で降りると
道路の向かい側にプレイグランドが見えます。
その公園内に地下道の入り口が。
そこから中へ入ることができます。

人工芝のきれいなグランドが数面あり、
アメフト・サッカー・ランニングなど
練習に汗を流す香港のみなさんの生き生きとした姿。

アフター5、しっかり楽しんでますね。
羨望の眼差しで見てました。

そのグランドの端っこを間借りし
走るとかなりテンションあがります。

おすすめの時間帯は
やっぱり夜。
香港のビル群の夜景に囲まれた
盆地のようにぽっかり広がるグランド。

煌々と照らすライトがグリーンをより鮮やかにし、
普段こういうところでスポーツしない私たちには
非日常の興奮がありました。

竹園海鮮飯店のついでで来たのですが
竹園海鮮飯店で食べて
このハッピーバレーを散歩というコース、
いいプランだと思います。

ハッピーバレーはトラムかタクシーで来るような場所。
ちょっと行きにくいので
1度来たなら
数時間満喫しておいた方がいいかもしれません。

プレイグランドも珍しい遊具がそろっているので
窮屈な街中から開放された子供も喜んでました。






★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-07-28 07:10 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_06130376.jpg

小豆がゴロゴロ入った冷やバージョン





b0320746_06134330.jpg

温バージョンでしか食べてないけど、胡麻は温かい方がおいしいと思う





b0320746_06132959.jpg

みんな頼んでいるから追加してみた看板料理と思えるメニュー











香港でも結構な量の豆花を食べたいなぁと思ってました。

そこで行ってみた「人和荳品厰」という豆腐専門店。
スイーツ店というより
純粋に豆腐屋のカフェテリアです。

台湾では「豆花」ですが、
香港では「豆腐花」。
台湾の豆花よりも
もっと豆腐寄りな味と食感だと思います。

地元のお客さんのテーブルを見ると
プレーンの豆腐花を頼んで
卓上に置かれている、
派手なオレンジ色の入浴剤のような粉をかけてました。
どうやらオレンジ粉は砂糖のよう。

そして
みなさんが頼んでいるおかず系の豆腐も追加。
魚のツミレを豆腐にくっつけて焼いた「魚肉煎醸豆腐」。
卓上のタレをさっとかけて食べるのですが
これは美味。

海外でこういうシンプルな料理が食べられるお店は
知っておくと非常に便利。
香港滞在時はこれからも寄らせていただくお店となりそうです。

次回は蛇口から出る豆乳を飲んでみよう・・・











★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-07-26 21:18 | Hong Kong | Comments(0)

b0320746_05581396.jpg

フルーツ氷。クラッシュアイスを崩しながらちびちびと。




b0320746_05584688.jpg

チキンレッグ&ポテト。香港でジャンクなものを食べたくなったらこれはぴったり。




b0320746_05594898.jpg

1皿頼んだつもりが、2皿きた。




b0320746_06012780.jpg

食べ物のショーケースは好きです。下の段は物置っぽくなっているけど。




b0320746_06014043.jpg

オープンエアのお席もあり。







旺角(モンコック)の市場沿いにある「中國冰室」。
細かいタイル貼りのレトロな内装は
名前と共に暑い香港で少し涼ませてくれるダイナー。

「冰室」(ピンサッ)は香港式喫茶。
じゃあ「茶餐廳」(チャーチャンテーン)と何が違うのか・・・?



調べて見ました。



第二次世界大戦後、
屋台から冰室へと進化してきた外食スタイル。
当時の冰室では
冷たい飲み物やサンドイッチなど簡単なものを
提供していたけど
店同士の競走が激化。
そこでお客を集めるため
洋食・中華メニューなど豊富なメニューを取り揃えた
長時間営業の茶餐廳へと
変化していったんですって。



やっと区別が理解できました。



しかし現在は
冰室でも麺やごはんメニューがあり
名前は違えども
内容はほぼ一緒だと思えます。
冰室がちょっとパイセンってくらいでしょうか。



私が行ってみたいと思い
このたび中國冰室へ赴いたのですが
席に着くなり主人が
「あれ?ここ映画で見た・・・」
と言い出しました。

ここは映画「PTU」の中で警察たちが
ごはんを食べにくるお店。
私は帰国後、
その映画を見ました。

映画ではほとんどが2階でのシーンばかりでしたが
私たちが座ったのは1階。
ざんねーん。

メニューが漢字でよくわからず、
お店のお姉さんが
チキンレッグの絵を書いて教えてくれました。

カリッとしたチキンレッグは
ほくほくのポテト付き。
香港バージョンのジャンクフード。



長い時間をかけて
ゆっくりゆっくり
麺をすすっているおじいさんを横目に
チキンとポテトを完食しました。







★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-07-13 06:17 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_06473531.jpg

香港のレトロ感たっぷりのスタバ



b0320746_06473193.jpg

いろんな職業のカブ絵、動いてます。



b0320746_06480774.jpg

パイナップルパンも食べられる



b0320746_06474231.jpg

香港最古のガス灯(まだまだ現役)の近くにあります。









えらく気に入ったので
今回は中環(セントラル)のスタバへ。

香港内のコンセプトショップは
現在この2店のみ。
そしてどちらも完成度が高いです。



中環にあるのは「ダデルストリート(都爹利街)店」。
ちょっとした名所「ガス灯」のすぐ横にあります。

もうこのガス灯が見えてきた時点で
期待できるような空気が流れていました。

ダデルストリート店のテーマは「冰室」。
忠実に、
そしてデザイン性高く再現されてます。

しびれるくらいに香港の情熱を感じられるスタバ。
こういうものを作る仕事って素敵だなぁ。



最近は
香港と台湾を集中的に旅行してますが、
どちらも貪欲にアートを追求する時期なのかなと感じます。

そして
香港は男性的な、
台湾は女性的なカラーが多い気もします。



さて
2つのコンセプトショップにつきましては
よろしければご参照ください♪








★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】
















[PR]
by swallow-k | 2016-07-11 06:11 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_05532977.jpg

フレッシュな香港大学駅




b0320746_05535279.jpg

無料でみれるジオ系の博物館がありました




b0320746_05540450.jpg

一脚持って帰りたい気持ちをグッと押さえて。




b0320746_05544221.jpg

スペインっぽい回廊




b0320746_05550381.jpg

ヤシがあるってやっぱここは南国だなぁ。



b0320746_05551519.jpg

眼下はあの慌ただしい香港の街並








2014年12月に延長されたMRTの港島線。
上環に付け足された新しい駅に
降りたことがなかったので
香港大学へ行ってみました。



地下鉄を乗りながらふと思い出したのですが、
上環駅からかなり歩いて辿りつくホテルに
泊まったことがありました。

駅から遠いので
もうそこは泊まらなくてもいいかな・・・
と思っていたのですが
上環以降の駅ができたことで
最寄りの駅が近くなったのでは?
と思い調べてみました。

するとやはり
新しくできた「西営盤駅」から徒歩3分と記載が。
ホテル自体もリノベーションされて
すごくキレイになっている!

ホテルの運が向いてきたような瞬間を
見た気分です。



そんなこんなで香港大学。
山を削って建っているこの大学は
構内でもアップダウンが多いです。

生協ショップで
大学グッズが買えるようなので
行ってみたら・・・
定休日。

土日はお休みのようなので
グッズを目的に行く方は
平日に訪れた方がよいです。

学食が一般にオープンされているようで
子供連れのファミリーなんかも
休日の食事を食べに来ていました。

娘はジオ系の科学館で
結構遊んでいたので
お子様連れで訪れるのも
いいかもしれません。








★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-07-08 06:24 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_07103594.jpg

まさに機能美。リバーシブルなスターフェリーの座席。



b0320746_07110287.jpg

「ごめんね、でも君おいしいよ」と言ってあげたい子豚の丸焼き・ハーフ




b0320746_07105607.jpg

昔の香港ガテン系の人はお茶碗でビールを飲んだそうです




b0320746_07115095.jpg

こぼしやすいデザート




b0320746_07120684.jpg

『建もの探訪』の渡辺篤志は船舶ライトが好きだよなぁ・・・と思い出す。








1日目のディナー。

スターフェリーに乗って
佐敦(ジョーダン)の「新斗記」というお店へ。
着いてみたら
4か月前に泊まったマデラ・ホンコンのお向かいにありました。

豚の丸焼きが有名なお店。
見た目そのままの豚を果たして娘は食べるであろうか?
と思ってましたが、
むさぼってました。

油っこい系のが好きな方には
ストライクの味と食感でしょう。

デザートを食べに
行ってみたかった「松記糖水店」へ。
並ばず入店できたのですが
9人で1つのテーブルに着席すると
「混んでいたな〜」と
誤った記憶が残ってます。

各自いろんな(やや不思議な)デザートを頼みましたが
豆腐のしるこがやっぱり安心する味で
それが1番おいしく感じました。

「あまり冒険心が湧かない夜はおしるこに限る」
という教訓を得ました。



★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-07-07 13:19 | Hong Kong | Comments(0)

b0320746_06594131.jpg

右側には一望できる香港湾が




b0320746_06582897.jpg

改装された清潔感たっぷりなお部屋



b0320746_06584950.jpg

恒例の泡風呂会場



b0320746_06591607.jpg

プレイグランドまであるんです










もう6月なのですが、
5月のGWは香港に行きました。



ホテルは何度が泊まっている
ルネッサンス香港ハーバービュー・ホテル」。
長い名前です。

香港側でどこ泊まろう?
と調べて・調べて・調べすぎて
迷走した末に
結局予約するのはこのホテル。

いくつかの求めている条件に
バランスよくあうのが
このホテルになってしまうんです。

ワイフケーキを作った時も
5か月の娘を初めて香港へ連れた時も
使わせていただいたこのホテル。

切れ切れに
過去の香港旅行を
ぽーっと浮かび上がらせてくれます。



とびきり気に入ってる部分が
湾仔(ワンチャイ)のスターフェリー乗り場が
ホテルのすぐ袂(たもと)にあるところ。

スターフェリーで朝食を食べにいく。
スターフェリーで部屋に帰る。

馴染みのない海上の交通を
習慣的に使うことが
静かな興奮をもたらします。



このホテルの魅力は
で紹介しております。
ご参照ください。






★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-06-20 06:39 | Hong Kong | Comments(0)