おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:鹿児島( 2 )

フェリーに乗って桜島へ

b0320746_06312447.jpg
昔の遊園地っぽい船内。


b0320746_06321951.jpg
いろんな席に座れる。


b0320746_06341300.jpg
鹿児島ビューの足湯。



b0320746_06342969.jpg
機内でいただくオモチャは今やスマホ!







最終日は桜島へ。

立派な橋でもなく、
海底トンネルでもなく、
「フェリー」で渡る桜島。
フェリーが持つアナログ感っていいですね。

乗船しながら、
香港のスターフェリーを思い出していました。
あの近代化されたビル群に囲まれた街で
ずっと変わらない、床が軋むフェリーを使うというギャップ。
なんでもミックスしちゃう香港らしさを物語っていると思います。

とにかく、カーフェリーなんて久しぶりに乗りました。
子供の頃、
北海道から車で本州に来る時はよくフェリーを使っていました。
まだレンタカーなんて流行っていない時代の
自家用車も連れていくという重た〜い旅行スタイル。

旅行が今よりもっと大掛かりだった頃を回想します。








★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ












[PR]
by swallow-k | 2015-06-04 15:33 | 鹿児島 | Comments(0)
b0320746_16024620.jpg
クラシカルなお部屋。


b0320746_16040548.jpg
高台にあるこのホテルからは、くっきり桜島が。



b0320746_16045399.jpg
噴水ってなぜか子供を引き込みますね。



b0320746_16052587.jpg
朝食。マーブルのトーストが気になり、お皿に取ってみました。


b0320746_16251981.jpg
観光用の送迎車と間違われるハイエース。






霧島神社などに立ち寄りながら、鹿児島へ。
ホテルは桜島を露天風呂から眺められるという「城山観光ホテル」。
キッズルームがあったり、
涼しげな噴水があったり、
充実のホテル探検を楽しめました。

ハイエースの窓にスモークが貼ってあるので
外から車内が見えません。
ホテルの車寄せに入る度に
宿泊者がこちら側に群がって来るのを中から見てました。
おそらく観光の送迎車に見えるんでしょうね。
紛らわしい迷惑なハイエース(^^;
ごめんなさい(>_<)

「すいません、自家用車です」と言いながら
まずダンナさんが車から飛び出し、
続いて騒いでいる子供たちが出て行く。

外の酸素が高濃度に感じることはこれ以上ない・・・
と思う瞬間でした(^-^;






★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ













[PR]
by swallow-k | 2015-06-01 17:44 | 鹿児島 | Comments(0)