おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:静岡( 12 )

b0320746_11311978.jpg

営業終了した仲見世。ポップなシャッターで寂しさを少し吹き飛ばしてくれる。




b0320746_11312178.jpg

ファミリーでも入りやすい小上がりがあるお寿司屋。




b0320746_11312000.jpg

行列ができていた熱海プリン。タッチの差でこちらも営業終了。








2日目の夜。
ホテルから出て外で食べてみようということで
熱海駅前へ。

ホテルからの足はタクシーになります。

「回転寿司がいい!」と娘が言うので
探してみたけど
熱海には回ってるお寿司屋は
ほぼ皆無。

小上がりのあるお店を探してでてきたのが
仲見世(アーケード)にある、
磯丸(平和通り店)」

良心的な価格も嬉しいお寿司屋さんです。

いくら・たまご・かっぱと
熱海に来ても揺るがないマイ・デフォルトで食べる娘。

食後は部屋で食べるデザートを探し。
しかし17時でも
仲見世のお店の9割は営業終了。
フランスで食いっぱぐれた夜を思い出す寂しさでした。

そんな中、
煌々とあかりを放つのは
駅ビルのラスカ熱海
温泉街には珍しいアーバンな商業施設・ラスカ熱海。
娘は三色団子を発見し、
即購入。

私は普通にコンビニでスイーツを。

そして部屋で
カードゲームをしながら
デザートタイム。

やっぱ旅行は
こういうささやかな時間があるところも楽しい。



翌日は新幹線でさーっと帰宅。
15時には家につき、
16時には近所の公園で英語教室の仲間と遊ぶ娘。

幼稚園も英語もさぼって熱海に行ってきたのに、
遊びにだけ参加する自由な未就園児ライフです。









★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

[PR]
by swallow-k | 2017-10-31 11:57 | 静岡 | Comments(0)
b0320746_10173566.jpg

ぐり茶のトースト。生クリームとみかんジャムが添えられて美味。




b0320746_10173438.jpg

エビ出汁の旨味が朝から染みる麺物。




b0320746_10173331.jpg

キーホルダー作ってます。








2泊3日のリゾナーレステイ。
2日目はとことん遊びます。

朝食は昨夜訪れた「もぐもぐ」で頂きました。
やっぱりここの料理はおいしい!
私はぐり茶のトーストを何個食べたことやら・・・。
娘は朝からたっぷりフライドポテト。
どこにいってもポテトとピザが
現在のリクエスト上位。

食後は
ひと足先にチェックアウトしてしまうお友達と
残された時間を惜しむかのように
クラフトしたり、
ボールプールで遊んだり。

クラフトは
無料で2つ参加できました。
そして2つともキーホルダーを作りにするいう
冒険しない精神を大発揮。

リゾナーレ熱海のレストランは
お昼の営業がありません。
しかしフロントに頼めば、
お弁当をデリバリーしてくれます。

せっかく客室が広いので
お部屋ライフも堪能。
家族だけでのんびりお弁当を部屋で食べるのも
気兼ねせずにくつろげました。




★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

[PR]
by swallow-k | 2017-10-25 19:51 | 静岡 | Comments(0)
b0320746_22045620.jpg

マンゴーのクリーム作成中



b0320746_22045577.jpg

生クリームぼってりのロールケーキ




b0320746_22045779.jpg

偶然再会したお友達とお菓子作り。運を使い果たした感たっぷりの1日




b0320746_22045407.jpg

食後の運動。怖がって半分も登れず。






リゾナーレ熱海のメイン・レストランです。

ソファー席、テーブル席、ハイチェアにハイローチェアまであり
席のバリエーションが豊富。

私も主人も
子供向けのビュッフェだろうなと
味に期待はしてなかったけど
意表をつくおいしさ!
抜かりなく大人も喜ばしてくれるホテルです。

チェックイン時に予約できる
キッズスタジオのパティシエ体験。
¥1100で
子供だけでデザートを作れます。

この日はロールケーキを作成。
マンゴークリームを作り、
塗って絞って、
フルーツをトッピングして・・・
かなりボリューミーの一品を
席に持って帰ってきた娘。

持ち帰るのは無理なので
おいしいよ〜と言いながら
がんばって食べたけど
ビュッフェの後はかなりのずっしり感。

そして予想的中。
母乳が詰まりました。

ホテル内にスパがあるんですが、
スパじゃなくて
桶谷があった方が需要があるのでは?と
真剣に考えてしまった痛〜い夜。

ホテル内では
右も左も乳飲み子だらけだしなぁ。
どうかな??
★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

[PR]
by swallow-k | 2017-10-24 10:54 | 静岡 | Comments(0)
b0320746_11085280.jpg

しばらく自分時間に没頭できた「ソラノビーチ」




b0320746_11085490.jpg

大きなベッドタイプのソファーもあり、赤ちゃんもゴロン可能。




b0320746_11085650.jpg

長女は屋内の白砂に夢中。サラッサラでした。




b0320746_11085320.jpg

旅行、料理、裁縫・・・と好みのラインナップで興奮。








私はいちばん楽しかったのが
下の子が寝ている間に
たっぷりいろんな本を読ませてもらいました。

もうノードリンクで
あれもこれも漁り読み。




普段も長女が幼稚園に行っており、
かつ次女が抱っこで寝ているあいだに
ちょこっとブックカフェに行くのが
今いちばんの手軽な息抜き。

しかし
買い出しやお迎えとの合わせ技で
すごく慌ただしいのと
残念ながら次女の寝る時間が短くなってきた今日この頃。

焦りながら本を選んでいるうちに
終了してしまうことが多くなってきました。




飢えていた活字、
写真をここでフルチャージ。

12歳以上しか入れないエリアもあり、
こっちの方がより魅力的。

下の子が私なしでも寝れるようになったら
夜中にソラノビーチでグラスを傾けながら
もっと夜更かししたいなぁ・・・




★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

[PR]
by swallow-k | 2017-10-12 10:56 | 静岡 | Comments(0)
b0320746_11113583.jpg

ツリーハウスへと向かう通路がニクイ演出で期待してしまう




b0320746_11113432.jpg

熱海であることを忘れるほど鬱蒼としている緑のなかに、ツリーハウスあり。




b0320746_11241973.jpg

早朝の決まった時間内だけ無料で中に入れるようです。




b0320746_11113094.jpg

いざツリーハウスの中へ




b0320746_11113221.jpg

スープとパンが似合いそうなツリーハウスのなか。




b0320746_11113118.jpg

ツリーハウスに似合うことをしてみる









リゾナーレ熱海のシンボルといえば
「森の空中基地 くすくす」というツリーハウス。
このツリーハウスに入るには
なにかアクティビティを申し込まないとダメかなぁ
と思っていたら、
朝の8時前後に無料開放があるとのこと。
さっそく朝食前に行ってみました。

チェックインするときに
クラフト体験に参加できるものや
グッズをもらえるものなどのクーポンを
いただきました。

その中にツリーハウスの前で
スクイーズしたオレンジジュースを
いただけるという券があったので、
まずは目覚めの一杯を。

極めてフレッシュであり、
森の中で飲むと一段とおいしさが増して
体にしみる酸味と甘味。
上等なキャンプで朝を迎えた気分になりました。

さて、
ツリーハウス。

5歳の娘は
上りは大丈夫でしたが
下りは足元がすくんでなかなか進まず。

確かに
大人もちょっと緊張感を伴う透け具合。

アクティビティで
このツリーハウスを貸し切りにして
ランチピクニックなどもありますが、
もうちょっと子供が大きくなってからの方が
楽しめるかな?

つづく・・・





【過去の似たような記事】


★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

[PR]
by swallow-k | 2017-09-28 11:53 | 静岡 | Comments(0)
b0320746_11063981.jpg

75㎡のデラックスルーム。このホテルはどのタイプの部屋も広い。





b0320746_11063814.jpg

夢遊病の娘の寝床となる和室。ブロックまで用意されてました。




b0320746_11063752.jpg

補助便座も踏み台もある便利さ。





b0320746_11063631.jpg

ベッドルームが見えるお風呂にはベビーソープもあり。





b0320746_11063598.jpg

基礎化粧品一式に子供の歯ブラシも。








「ここは再生される前、
どんなホテルだったのだろう?」と
すごく気になるくらい
ひと部屋ずつがマンション級に広いリゾナーレ熱海

部屋の入り口横には
ベビーカーもスーツケースも入るくらいの
ウォークインクローゼットが。

ここで荷物の整理ができるので
子供が寝静まった後、
大浴場へ行く準備をガサガサとやれるので
重宝しました。

アメニティ情報が今イチわからず、
いろいろ持って来たこの旅行。
が、しかし
クレンジングから基礎化粧品まで、
そしてベビーソープに子供の浴衣も用意されていて
かなりムダなものを詰め込んできたなと。
(今述べたもの全部持って来てしまった・・・)

大浴場にも
上記のものが一通りあり、
さらにベビーバスが数個ありました。
お風呂はぬるめなので
4ヶ月の次女も温泉デビュー。

脱衣所にはベビーベットと
おしりふきまで用意されていて
びっくりです。

ベビースイートのお部屋じゃなくても
じゅうぶん足りてました。

つづく・・・



【過去の似たような記事】
リゾナーレ熱海へ 〜絶景!ホテル内の遊び場〜
リゾナーレ熱海へ 〜実は初めて「踊り子号」に乗る〜
星野リゾート 界 伊東 ~桜がきれいでした~
星野リゾート 界 伊東 ~半個室でのお食事~
星野リゾート 界 伊東 ~70㎡超のお部屋~










★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

[PR]
by swallow-k | 2017-09-25 11:33 | 静岡 | Comments(0)
b0320746_06391277.jpg

眺望抜群のアクティビティラウンジ




b0320746_06391028.jpg

部屋に入れるまで早速あそぶ




b0320746_06390952.jpg

熱海を一望できるボールプール




b0320746_06390839.jpg

室内のあったかいプール。規模は小さいけど5歳児は満喫




b0320746_07000822.jpg

プールを見下ろせる場所も居心地よし




b0320746_06595636.jpg

HPでは見つかられなかったけど、プール近くに赤ちゃん専用の遊び場も。















ホテルのシャトルバスに揺られて15分程度、

ロビーに入るなり名前を呼ばれてびっくり。
主人の大学時代のマネージャー4人組に
遭遇するというミラクル発生。

しかもあちらもお子様づれで
うちの娘と遊んだことがあるらしい。

普段からどこに行っても遊べる友達探している娘には
たまらないラッキー。
さっそくリュックからウーモを取り出して
見せびらかせ始める。
(ぜんぜん話の流れに沿ってない行動)



お部屋に入った後は
さっそく水着に着替えて
プールへ。

浮き輪などの貸し出しもあり、
レンタル水着もあり、
水着の脱水機まであり!
脱水するだけですぐ水着が乾くのでこれは便利。



15時まで部屋に入れないけれど、
それまでに遊べる施設がたくさんあるので
早めに行っても何ら問題のないリゾナーレ熱海。

むしろ1泊の方は早めに行った方がいいのかも?!

つづく・・・











★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

[PR]
by swallow-k | 2017-09-24 07:08 | 静岡 | Comments(0)
b0320746_11255053.jpg

東京駅の駅弁屋「祭」で買ったお弁当。アンパンマン姿の水筒つき。




b0320746_11255192.jpg

自由席だったので出発30分前にホームへ行ったけれど、ガラガラでした。




b0320746_11254904.jpg

熱海駅で連結部分を離して、下田と修善寺方面に別れるようです。



b0320746_11254818.jpg

駅前で足湯に入る。かなりポカポカに。




b0320746_11254673.jpg

リゾナーレ熱海の無料シャトルバス。最初の14時の便に乗り、ホテル満喫を意気込む。








家族が4人になって、初めてのお泊まり旅行。
ホテル好きの長女は観光しようとしても
すぐホテルに帰りたがるので
じゃあホテル自体を満喫できるところにしよう!ということで
リゾナーレ 熱海」を予約。
ここはなかなか空きがないですね〜。

のんびり行こうということで
飛行機よりも不慣れなJRで行くことに。
もう切符を買うところからよくわかっていない。

まずは「踊り子号」のレトロさに驚愕。
子供たちの写真を撮っても、
自分が幼少の頃の写真を見ているかのように写る。
まさに踊り子マジック。

そして自由席だから早々とホームに並んだけど
お年寄りが数名いるだけで
乗車後も乗客が少ないため、
開放感あふれる車両。
広々と席を使わせてもらいました。




ユニコーンの「開店休業」を
頭のなかでぐるぐるまわしながら
初上陸の熱海。

アーバンな駅ビル前に足湯、
老後の住まいを誘うような不動産広告に
鹿児島の天文館をちょっと思い出すようなアーケード。

経験した温泉街のなかでも
熱海はかなり賑わっているほうだな
という印象でした。

宿泊場所が駅周辺ならこの辺も観光したけれど
リゾナーレ熱海は山の上。
ホテルひきこもりプラン。

もう子連ればっかりのシャトルバスに乗って






★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

[PR]
by swallow-k | 2017-09-22 12:05 | 静岡 | Comments(0)
b0320746_22091137.jpg

今年最初の桜の花びらをキャッチ




b0320746_22091243.jpg

プールはまだ春仕様です。




b0320746_22091462.jpg

足湯がお気に入り




b0320746_22090983.jpg

ロビーからの景色もいい




b0320746_22090773.jpg

すごくいい時間を過ごせました。








どこも観光せずに
旅館だけを楽しんだ旅行。

毎度のお風呂も
他のゲストと会うこともなく、
「部屋数が少ないところってやっぱいいな」
と思いながら湯につかってました。

ゆっくり庭を歩いたり
鯉にえさをやったり
(えさが無料だからみんなあげすぎて食べなかった)
本を読んだり
チェックアウトまでの時間を
刻々ときざむように過ごした1泊2日。

最近、
親といるよりも
友達と遊んでいるほうが
何倍も楽しそうな顔をする娘。

そうあってほしいと思って
小さい頃からいろんなところに連れて行き、
いろんな人と遊ばせるようにしてきたけど
やっぱり少しさみしくもある成長です。



★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

[PR]
by swallow-k | 2017-08-31 21:48 | 静岡 | Comments(0)
b0320746_22132161.jpg

ちゃんと作った味がするお子様プレート。大人が食べても美味しい。





b0320746_22091619.jpg

子供の朝食もおいしかった(ほぼ私が食べてしまった)




b0320746_22092032.jpg

醤油だけではなく、塩レモンやオリーブオイルでいただくお刺身。




b0320746_22091980.jpg

迷わず肉を選ぶ自分。




b0320746_22091804.jpg

3人での旅行もこれが最後。








旅館のお楽しみはやっぱり食事。
半個室ということでしたが、
かなりプライベート感がありました。

料理1つ1つが上品で
家では作れないようなものばかり。

娘がいつも旅行に持って行くぬいぐるみ、
ノンタンのいもうとのタータン。
それを見てホテルの方が
ノンタンの絵本を持ってきてくれたり、
私の出っ張ったお腹を見て
素敵なデザートを用意してくれたり。

いつも海外旅行の方が好きで
リュックにズックでずかずか歩いて
どかどか食べて
冷房の効いた部屋でぐーぐー寝る
荒業に近い3人の旅行。

今回久々に国内で旅館に泊まり、
みなさんの奥ゆかしいお心遣いに
うるっときました。




★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

[PR]
by swallow-k | 2017-08-30 22:00 | 静岡 | Comments(0)