おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アドベントカレンダー

b0320746_13543660.jpg
さわりたくて、しょーがない


b0320746_13544137.jpg
サンタに手紙を書きまくり


b0320746_13545536.jpg
12月が始まる前に、なんとかできあがったアドベントカレンダー








昨年12月にツリーを買いに行ったら
もう在庫がほとんどなく、断念。
その教訓のもと
今年は早めに買いに行き、
先週からもう飾ってるクリスマスツリー

アドベントカレンダーも
娘と折り紙で遊ぶ時間にちまちま作ってました。
ほんとにゆっくりのんびりやってたら
なんだか間に合わなそうなペースに。
あわてて仕上げました。

これからお菓子を中に潜ませようと思うのですが
娘の期待はチョコやキャンディー。
それが毎日続くのはちょっとなという気持ちと
チョコはとけるんじゃ?という心配。

干し芋なんか入れたら怒るかな??

「おかしはいつサンタさんがいれてくれるのー?」
と言っているので
これも隠れて作業しなきゃいけないのかな・・・









★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ









[PR]
by swallow-k | 2015-11-26 07:00 | 日常 | Comments(0)

カメラ日和の講座へ

b0320746_07015211.jpg
巨大カメラのセットで撮影


b0320746_07021888.jpg
遊べるスペースも用意してくださり、ご満悦


b0320746_07014430.jpg
遊ぶ方に夢中になっちゃって、なかなかポーズ取ってくれず・・・


b0320746_07021108.jpg
フルーツジュースはいいから、撮影を・・・










参加したい写真教室や講座はたくさんあれども、
毎度悩むのは娘の預け先。
保育所の一時預かりは取れないことも多いので
なかなか予約まで踏み切れずにいました。

今回参加したカメラ日和の講座は
子どもを撮影することが目的なので
もちろん親子で参加!
子どもの預け先に悩まず、
写真を学べるなんて貴重な時間です。

少人数なのでほんわかした教室。
お菓子を頂きながら、
写真のお話と撮影。

今回は大きなカメラのセット。
撮影した写真に
編集で絵を後付けするんじゃなくて、
ちゃんと作ってあるセットで撮る写真!

子どもの名前の吹き出しも
天蚕糸でカメラの上に浮かせるという、
とっても手の込んだセットでした。

レンズの中から顔を出したり、
シャッターボタンを押してみたり
・・・って
これらはこのセットに対して
無難なポーズ。

ほかの方の作品を見て、
この限られたセットで
どのくらい広がりのある写真を撮れるかが
重要と思い知らされました。

柔軟な発想で広がる、幾通りもの写真。
(その場でその発想が出ない私は
予習してくるべきでした・・・)

同じ条件で撮った時の
他の方の作品を見るって
新しいモノの見方の発見になりますね。

すごく勉強になりました。

また写真講座の受ける際に
自分が事前に考えておくべきことも
わかってきました。











★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ









[PR]
by swallow-k | 2015-11-24 08:13 | 東京 | Comments(2)

ミニマルライフと花


b0320746_06385334.jpg
ブルーレースフラワー、長持ちして嬉しい。


b0320746_06392267.jpg
つぼみから産毛のように花がまた生まれてくる。


b0320746_06394212.jpg
今年は早めにツリーを買いに行こう。










日が暮れるのが早くなってきた分、
家にいる時間が長くなってきたように感じます。

ちょっと前までは
17時からその日2度目の公園に行ったりしてたのに。
(銀杏の匂いがイヤ!と言われ、すぐ帰ってきたりも)

家での時間が長くなると
なんとなく家の中を飾りたくなったりします。

でもうちはミニマルライフ主義。




モノがないと集中力があがる。
あるもので遊びを見つけようとする。
知恵がはたらく。

モノに囲まれることで安心感を得る感覚がないから
積極的に外へ出かけようとする。
そしていろんなものを見るようになる。

モノが少ない空間にいると
やるべきことの輪郭が見えてくる。
自分自身がふっと浮かび上がってくる。

モノを買わなくなると、
買い物に行くたび
本当に必要かすごく考えるようになる。
買ったものに愛着が湧く。
大事にするようになる。

そういう方向に流れて行きますようにと
願いを込めつつ、
なんとなくミニマルライフ。




それでも
やっぱりいつもの空間に変化をつけたくなる。
そんなときにはお花を飾って、
いつもよりちょっとだけ潤った部屋を
ひっそり楽しみます。

何にも予定がなさそうな週末前などには
特にお花屋さんへ行きたくなってしまう・・・。













★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ






[PR]
by swallow-k | 2015-11-18 13:52 | 日常 | Comments(0)

七五三の撮影

b0320746_05591319.jpg
意外や意外。


b0320746_05574286.jpg
初対面の人にもすごーく馴れ馴れしい娘が


b0320746_05572271.jpg
借りてきた猫のようになっていた。









七五三の写真撮影。

1歳の誕生日に撮っていただいた同じスタジオで
お願いしました。

洋服と着物で1着ずつの撮影。
洋服は黒オンリーのモードな感じで、
スタッフの方に選んでいただいたものを。

着物はヴィンテージっぽい和柄なのですが
娘が「これ着たい!」ともう他を見ず、
希望のものを着せてもらいました。

髪飾りはちょっと洋風なものを付け、
シャネルの化粧品でメイクまでしてもらって、
スタイリッシュなスタジオ空間で撮影。

が、しかし。
ぜんぜん笑顔が出ない。
意外過ぎました。

撮影の終盤に娘の従姉妹が合流。
ペアフォト撮影へ。
すると突然、いつもの調子に切り替わりました。

「これ、こうやってやるんだよ」などと
少しばかり先に手順を知っているもんだから
先輩風を吹かせまくり。

先輩、さっきまでのあなたは誰?

とにかく、
本当に素敵に撮っていただけました。

和装でも重すぎない写真で
とても気に入ってます。












★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ






[PR]
by swallow-k | 2015-11-17 06:28 | 日常 | Comments(0)
b0320746_06434698.jpg
大好きなエッグタルト


b0320746_06430958.jpg
交互に味見(同じだって!)


b0320746_06441820.jpg
ぱくぱく・・・


b0320746_06450850.jpg
ちょ、ちょっと!


b0320746_06455490.jpg
全部食べちゃうの?!


b0320746_06422837.jpg
・・・デザートなしでガマンです。






お気に入りのお店「香港贊記茶餐廳」。
今回はランチメニューの時間に間に合いました。

「鶏もも肉飯ジンジャーソース」をオーダー。
エッグタルトと飲み物付きでなんと¥700。
すばらしい!

食後の楽しみにとっておいた、
香港度高いエッグタルト。
娘にほとんど食べられました・・・。
大人げないけど
毎度起こる食いっぱぐれのショックは大きいです。
(だからパフェ類は娘の嫌いな「あずき系」を頼むようになりました。)

食べたりないエッグタルトは
次の香港旅行でチャージします(涙)

ここと同じタルト生地の泰昌餅家のエッグタルトも
パイ生地の澳門茶餐廳のエッグタルトも、
めいいっぱい買おう。
もういいっていうほど食べさせてやり、
私も食べる!












★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。

・香港マニア必見!ここはもう香港!飯田橋「香港贊記茶餐廳」
・永久保存版!香港グルメ名店5軒!この店で頼む一品はこれだ!
・香港の美しいスイーツ3選!ローカルから一流ホテルの甘味まで



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ









[PR]
by swallow-k | 2015-11-16 07:16 | Comments(0)
b0320746_00333170.jpg
思い返す度に、ため息がこぼれる・・・


b0320746_00335046.jpg
そのくらい、じゅわーっと下から湧き出てくるような喜び








先日、
フォトグラファー・千倉志野さんの個展に行ってきました。
これは長年の夢でした。

千倉さんの写真を初めて見たのは
新潮社が発行していた「」という雑誌。

その頃、
義母・義母のお姉さん・そのお姉さんのご主人・私の4人で
私の旅史上に残る素敵なオランダの旅を経験し、
もうオランダに夢中。
買い物へ行く時にも気靴を履くくらい
・・・とはいきませんでしたが
書店に並ぶオランダ特集の雑誌は読みあさっていました。

数ある雑誌の中でも
「この写真、すごい好きだなぁ〜!」
と思ったのが雑誌「旅」の2008年1月号。
オランダを自転車で旅するという特集でした。

その時が初めてでした。
雑誌の写真を撮っている方を調べるなんてしたことは。

その写真を撮影されたのが千倉さんだったんです。

で、繋がって行くんですね。
その後も
「あ、この写真いいな」と思って
何気なく撮っている方を確認したら
やっぱり千倉さん。

それからは
「どこで千倉さんの写真と出会えるかな」という
密かな楽しみを味わっておりました。

そして2012年、
キラー通りで個展をすることを知ったのですが・・・
その時に酷いつわり。
楽しみにしていた香港マラソンもキャンセル(人生初の旅行キャンセル)、
香港よりもっと近い外苑前までも行けないくらいのダメっぷり。
泣く泣くチャンスを逃しました。

そんなこんなで2015年のこの秋、
再度、個展へ行けるチャンスが。
個展のためならちょいと遠い多摩へでも行きます!
たとえ前日に多摩のピューロランドへ行ったばかりでも!
(ほんとうです)



水をごくりと飲んでから
いざ会場へ。

写真を見させていただいている間、
密かに心拍数を上げながらも
いろいろ考えられました。
自分の「普段」をずーっと遠くに
ぽんっと置いてしまって
異空間に挟まってしまったような時間でした。

ご本人ともたくさんお話させていただきました。
緊張で私の手は終始冷え切っていました。

すごく気さくで
作品とお人柄が
安心するほど一致していました。



素晴らしい写真を見た余韻とお話できた興奮で
帰りの電車は
1人でニヤニヤ笑って乗っていたと思います。

長い年月でたまにやってくる特別な日。
しっかり忘れないでおこう。
写真も、この感触も、思ったことも。



帰りに「留守番してくれてる娘におみやげを」と思い、
新宿でちょっといいお花を買いました。










★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ







[PR]
by swallow-k | 2015-11-13 06:57 | 日常 | Comments(0)

パレスホテルの朝食

b0320746_06384932.jpg
お堀ビューでの朝食


b0320746_06393594.jpg
皇居一周走ってから食べると、もっとおいしいかも






前々から行ってみたくて頭の中でブックマークしていた
パレスホテルの「グランドキッチン」
先月のいい天気の日に行ってきました。

テラス席だと少し待つとのことでしたが、
行く前から外気の中で朝食を食べる想像しかしていなかったので
もちろんテラス席をお願いしました。

どっしりとしたモダンなインテリアを施したレストラン空間。
そこからは見えるのは和テイストの極み、お堀。
和洋折衷のスペシャルビュー。
海外の方を連れてきたら
喜ばれるようなレストランです。

オムレツとエッグベネディクトは
席でオーダーを受けてもらい、
持ってきていただけます。

ホットミールは
ストウブの鍋に入って並べられており、
鍋と料理の画的な相性を楽しんだり。

ホテルで海外からゲストを見てると
「いいな〜海外旅行」と
また旅行熱が上がってしまいます・・・。








★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
 
・親子で楽しむ丸の内!東京駅前でぎゅっと観光する半日プラン




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2015-11-12 00:25 | 東京 | Comments(0)
b0320746_16081519.jpg
捨てるタイミングを掴めないまま、小判を携え千歳へ。


b0320746_16081961.jpg
「これから揺れるって〜。アナウンス入れとかなきゃ」








レンタカーを返し、
新千歳空港へ舞い戻ってまいりました。

再度「遊びたい」と言うだろうと見込んで、
早めに空港へ。
おみやげ買って、
アイス食べたり、
大空ミュージアムで遊んだり。

なんだか食べ続けて
夕飯時になっても私と娘はお腹がすかず、
主人だけラーメンを食べに別行動。

機内に乗った瞬間、
後ろの席のおじさまが
「プシュー」っとビールの蓋を開封。
すぐにCAが駆けつけ、
「お客様、お持ち込みのアルコールを機内でお飲みになるのは・・・」
あれ?だめだっけ?

新幹線と国内線と国際線のルールが
ごっちゃになっている私もプシューってやっちゃいそう。
成田に到着したら
その開けた缶ビールをお渡しするということになったみたいだけど、
気が抜けてるし、ぬるいよね・・・。

搭乗前、念のためにおにぎりを買っておこうと探したら、
荷物検査後のお店では
佐藤水産の筋子おにぎりしか見つけられず。
筋子は食べないかもと思いながら買ったのですが、
娘は機内でがっついてました。

その後、コンビニでも
おにぎりと言えば、
ちょっとお高い筋子おにぎりを
リクエストするようになってしまいました・・・。









★「たびねす」で北海道について紹介させていただいております。
 
 【北海道のホテル】 

 【北海道のグルメ】

 【北海道の観光地】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓クリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2015-11-10 16:31 | 北海道 | Comments(0)
b0320746_07242005.jpg
近くの自然公園へ


b0320746_07241069.jpg
冬支度


b0320746_07242866.jpg
オオウバユリの中にある・・・


b0320746_07243395.jpg
きつねの小判を


b0320746_07244581.jpg
ごっそり袋に入れて持って帰るとのこと。







娘のリクエスト、
「キツツキが見たい!」。

絵本にキツツキがちょっと載っていた時、
「くちばしで木をコツコツたたいて
おうち作るんだよ〜」
と教えたら
受け売りで
人にキツツキについて話しまくり。

と、いうことで
会えるかわからないけど
実家の近くの自然公園へ行ってみることに。

前半、キツツキのことを忘れて
落ち葉や枝を拾うことに夢中。
・・・と、その時、

コツコツコツ・・・

いたいた!
一生懸命木を叩いていました。
主人も見るのは初めてとのこと。

その後はオオウバユリに夢中。
枯れた花を振ると
金色に輝く種がヒラヒラと出て来る。

主人「なんか小判みたい」
母「そうだよ。これ『きつねの小判』って呼ばれてるんだよ」

本当に打ち出の小槌みたいでした。
あっちにもこっちにも
仕事を終えた小槌が直立している。

「ねぇ、あれ取ってきて」と
結構険しい場所の小槌を親に取らせる娘。

そして小判を家に持って帰ると言い始めました。
この種、花になるまで7年もかかるそうです。
恐ろしい年月・・・









★「たびねす」で北海道について紹介させていただいております。
 
 【北海道のホテル】 

 【北海道のグルメ】

 【北海道の観光地】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓クリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2015-11-02 07:47 | 北海道 | Comments(0)

b0320746_07221196.jpg
落ち葉拾い


b0320746_07240246.jpg
白樺を見ると北にいることをびんびん感じる。


b0320746_07270934.jpg
「もうオムツじゃないんだよ〜」などと報告することがたくさん。


b0320746_07233189.jpg
コーヒー&かぼちゃのアイス。







洞爺湖は子供の頃飽きるほど来て
「ちょっと遊びに行こう=洞爺湖」
というくらい日常の場所でした。

今こうしてたまに再会すると
「美しい湖だったんだなぁ」って
心がぶるぶるっとします。




北海道に来る1週間前に
千葉の「ホキ美術館」に行きました。
そこで
「これ、実家の辺りの景色だ・・・」と
はっとさせられる、
大きな絵がありました。

青空の下、山が連なる絵。

すぐに「あの辺りから見た景色だ」
とわかるくらい、
懐かしい風景。

その絵を描いた方のプロフィールを見ると
やはり現在この洞爺湖近くに住まわれているとのこと。
すごい方があの町にいる!
北海道から遠く離れた美術館での偶然に
ひとり静かに興奮しておりました。

その絵は
野田弘志先生の「蒼天」という絵。

デジタルアートばかりが溢れている中、
ひさびさに見た
純粋に人の目と手で作られる写実の絵。

「人間ってここまで出来るんだ」という
アナログな技術と
注ぎ込まれただろう莫大な時間に
ただただ、ため息が出るばかりでした。




絵の話になってしまいましたが、
洞爺湖に来たなら必食するのは
レークヒル・ファームのアイスクリーム。
ここの安定したおいしさ、
変わらない洞爺湖の景色と同じように
ずっと続いてくださいと願うばかりです。








★「たびねす」で北海道について紹介させていただいております。
 
 【北海道のホテル】 

 【北海道のグルメ】

 【北海道の観光地】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓クリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2015-11-01 16:44 | 北海道 | Comments(0)