おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧



b0320746_07131661.jpg
トラムから見る雨の香港


b0320746_07113991.jpg
まもなくシンフォニー・オブ・ライツの時間


b0320746_07115334.jpg
香港に来る度、欠かさず1度は乗船するスターフェリー


b0320746_07133239.jpg
摩天楼に潜む海要素、これも香港。







帰りはトラムで中環(セントラル)へ行って
スターフェリーを乗ることに。

香港の公共交通は夜景にならんで魅力的。

まずは地下鉄(MTR)がすごく便利。
何度か乗っていると
なにが優れているのかわかってきます。

香港の地下鉄は乗り換えがスムーズ。
ほとんどの駅で
同じホームに乗り換え路線が走っている。
フラットな通路をちょっと歩くだけで
次の電車にぱっと乗れ、
消耗が少ないです。

あと改札の手前にある
ICカードをかざすだけで
残高を確認できるあのマシーンも便利。

日本でSuicaが誕生する前に香港に来た時、
すでにオクトパスカード(ICカード)がありました。
便利さに驚愕したのを今でも覚えてます。



こんなに優秀な地下鉄があるにもかかわらず、
アナログなトラムとスターフェリーが
残っているところも実にいい。

トラムは車内で停留所の案内がないから
土地勘がつかないとなかなか降りられません。
景色を目で見て「この辺」ってところで下車。
難関はあれども
一律たったHK$2(約30円)でどこまでも乗れる。



そしてスターフェリー。
何年経っても、
変わらない容姿。
新しくなってないスターフェリーを見るたび
安心します。

乗船する度思い起こすのが
「60セントの豪華な航海」という言葉。
沢木耕太郎が深夜特急の中で
スターフェリーについてこう書いてましたが、
まさにその通り。

今やHK$2ドル以上しますが、
それでも安価でいい景色と風を堪能できます。



新しモノ好きなのか
アナログ好きなのか
掴めないところのが香港。



ちなみに
香港の交通機関の子供料金は3歳から。
もしくは3歳未満でも身長95cm以上の子も
子供料金になるようです。








★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-01-27 06:40 | Hong Kong | Comments(0)

エビの卵をかけた乾麺


b0320746_08144197.jpg
おめん。


b0320746_08151075.jpg
ドント リーブ ミー アローン


b0320746_08153833.jpg
エビの卵が「ばふっ」てかかった乾麺。








到着後、
まずはヴィクトリアパークへ。

翌日に主人が参加するマラソン大会の手続き、
これを済ませないと動けません。

私と娘も一緒に行ったのですが
あいにくの雨。
公園もびちょびちょで
木の下で雨をしのぎながら
葉っぱで小遊びして
時間をつぶしてました。



そしてやっとこ香港グルメのファースト・バイト。

銅鑼湾まできたので
やっぱりここはミシュラン1つ星のお店、
何洪記(ホーハンゲイ)」へ。

食べることを決めていた
エビの卵がたっぷりかかった乾麺。

そのまま食べると麺が絡まり、
またむせてしまうのですが
スープをひとさじふりかけると別人。
旨味もグーンとアップ。

子供用に渡された使い捨てのカップとれんげで
娘はチャーハンと青菜をむさぼってました。

ブロッコリーのような、
菜の花のような青菜。
日本では見ないけれど
香港おなじみの野菜。
食べ応えがあり、
「あ〜たっぷり野菜がカラダに入った!」
という気分にさせてくれる名脇役です。
メニューで見かけたら
ほぼ頼みます。

夢中で食べていると
気づいたらテーブルがびちょびちょに。
スープの茶碗にヒビが入っていました。

ミシュランを取っているにもかかわらず、
気取らず、大雑把。
媚びずに「味で勝負」するこの香港姿勢、
人間の素の部分で生きている感じで
かっこいいです。










★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-01-25 16:16 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_07051033.jpg
晴天フライト。


b0320746_07045709.jpg
いつもながらアイスが硬過ぎて、歯で食べる。


b0320746_07045039.jpg
もうすぐ香港。橋を作ってる?


b0320746_07044611.jpg
九龍駅からは無料シャトルでホテルへ。









香港は往路がちょっと長めのフライト。
娘は一通りいつものルーティンをこなして夢の中へ。

私は見たかった映画「マイ・インターン」を鑑賞。
古い機材だったので画面が小さく、
前の人が席を倒すと
画像が滲んで役者の輪郭しか見えませんでした(笑)

到着間際、結構揺れが。
すると寝ていた娘がガバッと起きて
「気持ち悪い〜!」と言い出しました。

慌てて鬼太郎袋をセット。
吐かずに済みましたが
成長に比例して乗り物酔いが激しくなってきちゃいました。
酔い止めは常備必須に。

そんなこんなで
雨の香港へ。

デニムが足に貼り付くような湿気、
香港に来たことを実感する瞬間です。











★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-01-23 16:41 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_16233139.jpg
コージーな大人の空間

b0320746_16231465.jpg
坦々麺と厚焼き卵・・・ではなくフレンチトースト


b0320746_16234598.jpg
抜かりなく胃の調子を整えつつ、出発。






香港旅行のまず一歩。
キャセイのラウンジへ行ってみました。

お目当てはやっぱり「ザ・ヌードル・バー」。
各航空ラウンジの食事はほとんどがビュッフェ式なのですが、
ここではオーダーをしてからその場で調理してくれるという
かなり本格的な食事ができるのです。

朝の利用だったのですが、
・和朝食
・中華粥の朝食
・フレンチトースト
・担々麺
の4種類がありました。

1つずつが小ぶりなので
3人で全種類をオーダー。

どれも出来立てのフレッシュさがあり、
やはりそこは機内食とは違いますね。
空港の騒がしさから逃れて
落ち着いてごはんを食べられる点も
なお良しです。

少量ながらパン類やサラダ、
チーズやスモークサーモンなどもありました。

今回は羽田からJALで香港へ行くのですが、
あえてキャセイのラウンジをトライしてみました。

食事の種類はJALの方が多いです。
あとJALだとマッサージ機があったりも。
それと置いてある雑誌がもっと日本人向け。

キャセイはグッと大人の空間。
静かでインテリアもシック。
ザ・ヌードル・バーでもほとんどが2人掛けの席でした。

あまり時間がないなら
キャセイで少数精鋭の食事に集中。

たっぷり時間があるなら
JALでいろんな食べ物を
ちょいちょい持ってきては食べ、
最後にマッサージまでしちゃったり・・・。

1回の搭乗で
何カ所ものラウンジ巡りをする方もいるようですが
食べるのが遅い私には無理そうです。






★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-01-22 06:51 | Hong Kong | Comments(0)

b0320746_14554041.jpg
朝食抜きのがん検診後に。








毎年恒例のがん検診。
今回は八重洲でした。

朝食抜きなので検診後はお腹ペコペコ。
「さて何を食べよう?」と考えて思いついたのが
「セントル・ザ・ベーカリー」。

行ってみるとすごい列。
列はイートインではなく、
パンを買いにきた人の列。
イートインはすぐに入店できました。

とりあえず腹ぺこなんで
10時からオーダーできる食べ比べセットを注文。
バターの食べ比べか
ジャムの食べ比べをできるセットで
パンを2種or3種選べるという内容。
プラス牛乳もついてきます。

1人だったので
パンを2種。
毎朝ほぼバターで食べるので
気分を変えてジャムの食べ比べにしてみました。

注文したら次にトースターを選びに行きます。
私はデロンギのグリーンが眩しいトースターを。

お客さんがおのおのトースターを選んで
テーブルに持って行き、
コンセントを繋ぐ姿は
まるで家庭科室での実習のよう。

「国産小麦粉のパンは
焼かずにお召し上がりいただくことをおすすめします。」
とのこと。
「え〜、かわいいトースター運んできたのに。
使いたいなぁ。」
と一瞬思いましたが、
ここはプロの助言通り従いました。
トーストするのはもう一方のイギリスパンのみすることに。

食べてみてびっくり。
こんなにおいしい生の食パン、
初めて食べました。
生なのに耳がサックサク。
なかは持ち上げたらテロ〜ンと折れるくらいの柔らかさ。

何十年も食べて続けてきた食パン。
その世界観をがらりと変えられました。

この食パンを買って帰りたいと思ったのですが、
お持ち帰りの列は引き続き長いので
今回は諦めました。



毎度がん検診は幅広い施設からのなかから
好きな場所を選択できるのですが・・・
行きたい朝食のお店にあわせて
場所を決めるのもいいなと思いました。








★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ









[PR]
by swallow-k | 2016-01-10 15:43 | 東京 | Comments(0)
b0320746_14572194.jpg
雨なし、強風なし・・・今日も走れる。


b0320746_14571334.jpg
走るといつもより空腹。正月だけどパンケーキ。


b0320746_14564987.jpg
街もまた1つ年を取る


b0320746_14571053.jpg
吸い込まれる新年の空








主人が休みの日は
主人と娘が寝ている間にランニング。
つまり主人が連休だと
自動的に私の強化合宿となってしまいます。

正月に住宅街を走っていると
各ご家庭から「正月の匂い」がしてくるのです。
ダシとお酒の混ざり合った鍋に
木蓋をしてそこから漏れだす湯気の匂い。

「お母さん朝からはりきってるな〜」
とお雑煮を想像しながら走ってました。



1月3日も朝走って
その後1人で豊洲から銀座までぶらぶら東京ウォーク。

重いカメラ、
途中で買った布、
爆買いしたヒートテックが負荷になり、
なんだか膝がしくしくしてます。



今年は客観的に正月を楽しんだ気分。
これもなかなかよかったです。

食べ過ぎず、
夜更かしせず、
すっきりしたまま普通の生活に戻れました。










★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ







[PR]
by swallow-k | 2016-01-07 06:25 | 東京 | Comments(0)


b0320746_07004076.jpg
新しい旅のお供








私が使っていた初歩的な一眼レフ、
もう10年くらい使っていて
「もうちょっとランクを上げたカメラを使いたいな」
と思ってました。
いや、思えるようになりました。

10年かかってやっと
「今のカメラじゃ物足りない」とわかるくらいに
成長(?)できたのかな(笑)


そんなこんなでニュー・キャメラ。


今年のテーマは「撮×旅×走」をもっと濃く。

1つの旅行でこの3つまとめてできちゃうんですが、
とってもクタクタな旅になりますね。

疲れこそ充実感。

早く旅行に出たい!







★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ









[PR]
by swallow-k | 2016-01-04 14:50 | トラベルグッズ | Comments(2)