おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

b0320746_21203998.jpg
日本では考えられない空き具合。ディズニーやってる?


b0320746_21214787.jpg
安心のディズニーランド・ホテル


b0320746_21211988.jpg
旅行中も手洗い・うがいを忘れずに。


b0320746_21215843.jpg
巨大迷路で若干迷子に


b0320746_21222698.jpg
麗しのロビー。しかもいい香りがする。







香港3日目。
主人の会社の方と飲茶をして
(現地の方が選んでくれる点心は本当においしい)
ちょっと買い物したら

市街地から離れているため、
余裕をもってパークイン&アウトするには
ディズニーのホテルに2泊が必要かと思われます。

ここまで足を伸ばすと
香港の喧騒から離れて、
全く別の国に来た気分に。

済州島や宮崎くらいのリゾート感が出ており、
ホテルの規模も大きめで
すれ違う人の量も少なくなってきます。



まだ日が明るいうちにチェックインしたので
ホテルの庭をうろついたり、
娘はプレイルームでアクティビティに参加したり、
私はジムに行ったり。

屋外のプールは改修中と知っていたので
(改修してなくても寒くて入れないのですが)
水着は持って来ず。
が、しかし!
室内にもプールが・・・。
ジムのトレッドミルから全貌が見えるようなプール。
むむむ、
次回は必ず水着を持って来よう。



この香港ディズニーランド・ホテルのお隣に
新しいホテルも建設中でした。
帰国後調べて見ると
どうやらアニマルキングダムっぽいホテルを
つくっているそうです。

これは楽しみ。







★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-02-26 21:26 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_07054186.jpg
さらばマデラ・ホンコン


b0320746_07073798.jpg
右の絵はパイナップルパン?


b0320746_07055758.jpg
しびれる古さ








今回香港を歩いてよく目についたのが
フルグラ。
やたらとフルグラが売っていました。
日本のグラノーラは大人気の様子。

香港の人の「日本好き」はすごいですね。
香港のお友達のリクエストも
私たちも見たこともないモノ、
気にかけたこともないモノばかり。
アダプターを使ってでも
日本の電化製品を使いたいみたい。
情報収集に注ぐ労力にも感心してしまいます。



あとスマホの執着度が日本人とはケタが違う。
電車やトラムに乗れば
観光客以外はみんなスマホの世界。
そして突然大きな声で叫び始めたと思ったら
イヤホンで誰かとしゃべってる。
FaceTime率が高い。



また映画の広告も非常に多い。
地下鉄のホームでは映画の予告が流れていたり、
街中でも映画のポスターが溢れている。
日本よりも海外の新作が
早く上映されている気がします。


すごいなーすごいなー。
土地ごとの集団的価値観って
どうやって決まって行くのかな・・・
なんて思いながら観察してました。








★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-02-24 21:56 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_07022139.jpg
 キャンディーぎっしり


b0320746_07020331.jpg
麻雀のある暮らし


b0320746_07023506.jpg
ALWAYS 佐敦1丁目の夕日


b0320746_07031751.jpg
ネコは自前








ホテル「マデラ・ホンコン」で楽しみにしていたことの1つが
ホテル内にあるギャラリー。
フロント横の暗幕をペロンとめくると
オールディーズな雰囲気になっています。

ここでジャッキーにセリフの1つでも言ってもらいたい、
そんな映画のセットみたいな内容。

ここもジムと同様、
「好きに見てちょうだい方式」で
勝手に入って
自由に見たり
写真を撮ったり。

ビジターでも見ることができるので
昭和好きな方はぜひ行ってみて下さい。








★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-02-23 21:53 | Hong Kong | Comments(0)

香港の階段アート

b0320746_06102166.jpg
九龍公園入り口の白鳥階段


b0320746_06112504.jpg
佐敦〜油麻街の間にあった花階段


b0320746_06112966.jpg
お隣はチューリップ柄で








歩いていると目につく階段アート。
香港のごちゃごちゃした街並にまぎれちゃうと
少々派手さが発揮できないのですが、
日本にあったら
結構目立つ気がします。

このだんだんに絵を描くのは
なかなか難しそうですね。
他にもあるのかな?
今度行ったらまた探してみよう・・・



b0320746_06103958.jpg
3日目の朝はアメショのミーと「糖朝」へ。



恒例の糖朝も欠かさずに。

地下に移転する前の店舗が
やっぱり好きでした。
朝から地下に潜って食事するというのが
なんだかもったいない。

でもここのお粥はやっぱり「これこれ!」って味です。








★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-02-22 06:28 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_07044546.jpg
すごい密集力


b0320746_07044082.jpg
パーポーな学校


b0320746_07051870.jpg
夕飯らしき明かりがちらほら


b0320746_07060090.jpg
「アメショなミー」という猫(日本モノ)をいただいて上機嫌







夕飯にお誘いいただき
友人宅のある寶琳(ポーラム)という未開の地へ。

香港のベッドタウンに行ったのはこれが初めて。
寶琳はどこか?というと、
観光客なら乗ることのないであろう
「将軍澳線」という紫ラインの地下鉄の最後の駅。

着いてみると「新浦安」って感じでした。
駅前にショッピングセンターがあり、
細くてひょろっとしたマンションが密集している
えんぴつ立てのような街でした。

マンション内へ進むと、
1フロア数戸しか部屋がなく
それが50階近くある。
朝のエレベーターラッシュはすごそうです。



今回は友人夫妻のお友達も1人いらっしゃって
その方がスペシャルなディナーを作ってくれました。

ロブスターのミソを溶かした濃厚なスープ
分厚い牛かたまり肉のステーキ
野菜ぎっしりの水餃子・・・
ホテルのレストランで働いていたということで
味はプロの域。
この旅で1番おいしいごはんとなりました。

お茶にも詳しく、
食後にはプーアル茶を美味しく淹れてくれました。
あまり空気に触れさせないよう、
急須の口を湯のみの側面にくっつけて
お茶を滑らせるように注ぐといいみたいです。

飲み比べてみたけど
渋さが滲まず、
柔らかい味。



話している内容がさっぱりわかってない娘は
友人宅にあった日本製の電池で動く猫に夢中。
あまりにも気に入ってしまい、
とうとう友人に「持って帰っていいよ」と
言わせてしまいました。
逆輸入のアメショ。

この後からは
猫ちゃんをずーっと持ち歩いて
観光することに。
電池入りなのでなかなか重いんですが・・・。








★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-02-20 15:36 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_16542821.jpg
ホテルのジムも抜かりなくおしゃれ



b0320746_16492234.jpg
油麻街へ1人歩きだす


b0320746_16505791.jpg
洗濯物の不安定さ抜群








1度ホテルへ戻り、
主人と娘はシャワーをして午睡。

やっと1人になれる時間になったので
マデラ・ホンコンのジムで少々ランニング。

ここのジムはコンパクト。
スタッフが常在しているわけでもなく、
カードキーで入って好きに使えます。
シャイな人には入りやすい部屋。

私が走りに行った時も
終始1人だったので気ままに使えました。



ランニングの後は
1人でふらり油麻街(ヤウマティ)へ。

油麻街・・・
「油」と「胡麻」みたいで
美味しそうな名前だなといつも思うのですが・・・
調べても地名の由来は
どこにも書いておらず。

特にお店に入ることもなく
ただ歩き、
時間になったら南下してホテルへ戻りました。

1人旅もそろそろいいな・・・
と思いながら。



さて2人を起こして
出かける準備へ。

友人宅のある寶琳(ポーラム)へ向かいます。








★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-02-19 06:51 | Hong Kong | Comments(0)

b0320746_21253696.jpg
ゴール前。横断歩道の封鎖が激しく、進めない。



b0320746_06275365.jpg
各駅ごとに色の違うタイルが。さわりたくなるツヤ。






ヴィクトリア・パークのある
銅鑼灣(コーズウェイベイ)の駅に到着。
ここまでは余裕の移動。

しかし
地上に出ると目の前がマラソンコース。

主人と待ち合わせの香港の巨大図書館。
見えているのに
歩道が渡れなくて四苦八苦。

少し歩いては
「ライブラリーにいきたい」と
ポリスに聞きました(合計3ポリスに)。
言われるがまま、
迂回路を進んでいたら難関が。

空中で円形になっている巨大な歩道橋。
これを渡らなくては行けないのですが、
階段下にはまさかの長蛇の列。

この日だけは一方通行にして、
15分交代くらいで
方向をスイッチしている様子でした。

並んでいると後ろのおばちゃんが
ベビーカーに乗っている娘を見て、
「歩道橋に上れる時間になったら
すごく人がプッシュしてくるわ。
ベビーカー運ぶの手伝おうか?」
と声をかけてくれました。

「ベビーカーはたたんで
階段を歩くので大丈夫です。
センキュー センキュー!」
というようなことを伝えましたが・・・

見事なやさしさ。
じーんとしてました。

そして列が動き出して上れる時間に。

「おかーさんベビーカー担ぐから
がんばって端っこの方を歩いてね。」
と、言い聞かせ、
無言で歩き始めた娘。

すると20代くらいの女性が
「だっこしましょうか?」と言って
娘を抱いてと一緒に階段を上ってくれました。
上りきると
そのまま何もなかったようにどこかへ・・・。

香港人、かっこよすぎる。

そんな香港のみなさんの親切心に
じんじんしながら
主人と合流し、
恒例の点心(ディムサム)へ。

走り終えた香港のお友達と
おつかれさま会。
人ごみから逃れて
ほっとした表情でエビを集中的に食べる娘。



わからないことだらけに囲まれたときの緊張感と
それがほぐれた時の安心感。
この繰り返しが海外旅行であり、
それがまた、たまらない刺激。



点心の後はホテルへ戻って
夜のお出かけの準備です。






★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-02-15 06:36 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_06162563.jpg
雨のマラソン。


b0320746_06163464.jpg
長居できそうな星巴克(スタバ)で朝食 兼 雨宿り。


b0320746_06165132.jpg
スタバの壁。お花の牌は日本で見たことないような・・・


b0320746_06181774.jpg
アジアンなスタバ。なかなかよかったです。









マラソンの当日。

主人は餅を食べて
明け方部屋を出て行き、
私は娘が起きてから動くことに。

まずは朝食を食べに行こうと思いましたが、
結構激しい雨。

本当は香港的朝食(出前一丁の麺とか)を
食べたかったけれど、
そういうお店で長居はできないので
ここは安心のスタバへ。

旅行に来てただのスタバじゃ味気ない。
コンセプトカフェになってる
「サイイーストリート(洗衣街)店」に的を絞りました。

ベビーカー押しながら傘をさして
地下鉄で旺角(モンコック)へ。
旺角に着いてからは
マラソンコースにぶつかってしまい、
道路が渡れず・・・。

ベビーカーを担いで
地下にまた潜ったり、
雨の中地図を広げたりしながら
なんとか辿りつけました。

アジアンテイストなおもしろスタバ。
2人で店内をキョロキョロしながら朝食。

お客さんがまだ少なく、
「ギィィィィ、ビリッ
 ギィィィィ、ビリッ・・・」と
スクラップ本と作っているおじさんの
セロテープを切る音が
ずっと店内に響いておりました。

娘が凝視してましたが、
幾度も笑顔を投げかけてくれたおじさん。
何をスクラップしてるんですか〜?
とまでは、もちろん聞けず。

1時間くらいスタバでのんびりしていたら
外の人が傘をたたみだしました。

よし!
ゴールのビクトリアパークへ行かなくては。











★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-02-13 21:30 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_05481695.jpg
ブディックホテルなのでおしゃれな感じ。


b0320746_05481312.jpg
常に水圧MAXでシャワーを浴びるから、シャワーブースはありがたい。ダブルシンクも吉。


b0320746_05482444.jpg
ミニバーもフリー。


b0320746_05494226.jpg
ホテルでは恒例の泡風呂。








今回のホテルは「マデラ・ホンコン」。
佐敦(ジョーダン)にあります。

主人がマラソン大会に出るために来ているので
スタートである尖沙咀(チムサーチョイ)に近いところで
探しておりました。

尖沙咀の場所のいいホテルは高いので、
1駅ずれて佐敦。
クチコミがやけにいいマデラ・ホテル。
泊まってみることに。

とてもフレッシュなホテルで、
場所もよし
規模もよし
清潔感あり。

ツインのベッドもくっつけられるので
寝相の悪い娘とも寝られる。

ゴージャスではないけど
バスタブにはささやかなジェットもありました。

今後の香港旅行でも
マデラは必ず候補に出てきそうです。



佐敦って場所もちょうどよかったです。
南北のお隣の駅まで歩いて行ける。

旅行は歩いてなんぼ。
いっぱい歩いてこそ、
おもしろものが見つかります。








★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-02-12 20:58 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_06065712.jpg
マカオ式のエッグタルトで







香港旅行のお話はちょっと小休止で・・・


ミートパイを作ったときのパイシートが余っていたので
エッグタルトを作ってみました。
香港の思い出をなぞるかのように。

パイシートをマドレーヌの型に敷いて
卵・生クリーム・砂糖・牛乳を混ぜ合わせたものを
真ん中に流し込む。
そしてコンベックで20分くらい焼く。

生クリームを買い足したものの
ほぼ家にあるものでできたところに
喜びを感じてます。
エッグタルトって気軽に作れるなと。

タルト生地じゃなくて
パイ生地。
そして焦げ目のついたカスタード。
まさにマカオ式のエッグタルトです。

香港のエッグタルトは
安いのに立派なおいしさ。

今回もお気に入りの澳門茶餐廳で2回ほど買い、
ホテルで食べました。

澳門茶餐廳のエッグタルトの写真を改めて見ると
自分が作ったものとは雲泥の差ですね。
もう見た目の均一した美しさからして全然違う・・・








★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-02-01 06:23 | Hong Kong | Comments(0)