おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
b0320746_12103062.jpg

前日行ったら売り切れていたので、翌朝に再度パイナップルパンを食べに。




b0320746_12103123.jpg

香港の定番朝食のマカロニもおいしい。




b0320746_12103304.jpg

このパンの並びようが子供にはたまらない。娘はここで食べたいものを決めていた。




b0320746_12103249.jpg

娘が選んだ「紙包蛋糕」というパン。ふわっふわでおいしかったです。



b0320746_12104987.jpg

コーラを覚えた5歳。レモンを入れるとさらにおいしいことも知った。



b0320746_12104860.jpg

朝からトラムでお店までいきました。




b0320746_12104603.jpg

トラムからの景色は飽きない。




b0320746_12103404.jpg

香港は3歳から乗り物有料。人生初のICカードを使いこなす。








パイナップルパン(菠蘿包)
を食べまくる香港滞在。

2日目の午後15時頃、
パイナップルパンがおいしいということで評判の
ハッピーバレー「祥興咖啡室」に行ったら
なんと売り切れ。

しかたなくエッグタルトなどを食べて
肩を落としたまま出て来ました。

でもやっぱり
このお店のパイナップルパンが食べたい!

ということで、
朝ごはんを食べに祥興咖啡室を再訪。
24時間も経っていないうちに
またお店に来るファミリー客です。

さすがに朝の時点ではパイナップルパンがありました。
つやつや光るカリッとしたパン。
香港の方が羨ましくなるおいしさ。

娘はガラスケースに入っていた
「紙包蛋糕」という不思議な形のパンが食べたいと。
パン名の読み方がわからないので
筆談でオーダー。
こういうときに便利な娘のお絵かき帳。

この紙包蛋糕というパンは
蒸しパンよりキメが細かく
紙を剥がすと
テロンと垂れるような柔らかさ。
こちらも美味でした。

パイナップルパン特集を「たびねす」で紹介しておりますので
ぜひご参照ください。↓







★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。

【香港ホテル】 
【香港グルメ】
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】
















[PR]
# by swallow-k | 2017-12-07 10:36 | Hong Kong | Comments(0)