おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:京鼎楼 ( 1 ) タグの人気記事

b0320746_14505558.jpg
ちょっと大人な味がする烏龍茶の小籠包


b0320746_14510078.jpg
烏龍茶が香るだけあって、普通のものよりさっぱりした感じがします。








さて、台北での1食目。
ホテルから歩いて10分もかからない「京鼎楼」へ。
ここの名物は烏龍茶の小籠包。
普通の小籠包を頼もうとしましたが、
「みどりのディムサム(=広東語の「点心」)食べたい!」というので、
烏龍茶小籠包をオーダーしました。

セイロ1つに小籠包は10個。
私と2歳児で10個は結構キツいと思い、
他は何もオーダーしませんでした。

隣に日本のビジネスマン風の男性が2人いて、
その方たちが頼んだ白い小籠包2ケースが私たちのテーブルへ。
「ちがうよ、そっちだよ!」と
男性たちのテーブルに間違えて運ばれた烏龍茶小籠包を指差す娘。
緑の小籠包への執着がすごい・・・。

なんとか2人で完食し、雨の中山をぶらぶらしました。
今まであんまり気づかなかったのですが、
台北の建物の1階って雨よけがほとんどあるんですね。
屋根のある歩道が続いている感じ。
「この構造、すごく便利だな〜」と今回実感しました。

日本のイ○ンで買った、娘が着ていた緑のカエルのかっぱが
台北の道行く人になぜかウケてました。
夜市で売ってそうなクオリティなんだけど・・・。









★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2015-06-15 15:30 | Taiwan | Comments(0)