おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アイスキャッスルで本場のハロハロを

b0320746_06294074.jpg
すごい色のハロハロ


b0320746_06302989.jpg
食べて行くとイカの塩辛っぽい見た目になる


b0320746_06301184.jpg
コーヒーを頼んだらインスタントだった(-_-;)


b0320746_06310698.jpg
天井にぶつかりそうな乗り物






ホテルのシャトルバスで
大型ショッピングモールのSMシティへ。

ここはとっても広いのですが、
日本のようにリーフレットタイプの地図がない(+_+)
行き当たりばったりと
1度通ったところをきちんと記憶して
歩かなくてはなりませんでした。

ここで名物をハロハロを食べるため、
クチコミで好評だった「アイス・キャッスル」というお店へ。
せっかくなので「ハロハロスーパー」という名の
大ぶりなハロハロを頼もうとしたら
「オレオ・パフェが食べたい」と娘。
「え?」
「チョコのアイスがいい」
・・・
ここに来て普通のオレオ・パフェはないでしょう。

必死に説得していたら
お店の人が
ハロハロの上にのせるアイスは選べると教えてくれて
そこをチョコすることで合意しました。

ハロハロはほんとに何を食べているかわからない食べ物。
突然塩っぱいものが口に入ってきたり、
じゃりっていうものを噛んだり。

いろんな色が混ざりすぎて
最後はイカの塩辛みたいな見た目になってました。
なのに甘いから違和感(笑)

日本のコンビニのハロハロはかなりキレイですね。
本場のものは全然違う迫力。
茶色いチョコのアイスじゃなく、
もっと爽やかな色のアイスだったら
見栄えもよかったかもしれません(^^;







★「たびねす」でセブ島について紹介させていただいております。




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ













[PR]
by swallow-k | 2015-09-30 07:04 | Cebu Island | Comments(0)