おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

キャセイ・パシフィック航空のラウンジ(羽田)へ

b0320746_16233139.jpg
コージーな大人の空間

b0320746_16231465.jpg
坦々麺と厚焼き卵・・・ではなくフレンチトースト


b0320746_16234598.jpg
抜かりなく胃の調子を整えつつ、出発。






香港旅行のまず一歩。
キャセイのラウンジへ行ってみました。

お目当てはやっぱり「ザ・ヌードル・バー」。
各航空ラウンジの食事はほとんどがビュッフェ式なのですが、
ここではオーダーをしてからその場で調理してくれるという
かなり本格的な食事ができるのです。

朝の利用だったのですが、
・和朝食
・中華粥の朝食
・フレンチトースト
・担々麺
の4種類がありました。

1つずつが小ぶりなので
3人で全種類をオーダー。

どれも出来立てのフレッシュさがあり、
やはりそこは機内食とは違いますね。
空港の騒がしさから逃れて
落ち着いてごはんを食べられる点も
なお良しです。

少量ながらパン類やサラダ、
チーズやスモークサーモンなどもありました。

今回は羽田からJALで香港へ行くのですが、
あえてキャセイのラウンジをトライしてみました。

食事の種類はJALの方が多いです。
あとJALだとマッサージ機があったりも。
それと置いてある雑誌がもっと日本人向け。

キャセイはグッと大人の空間。
静かでインテリアもシック。
ザ・ヌードル・バーでもほとんどが2人掛けの席でした。

あまり時間がないなら
キャセイで少数精鋭の食事に集中。

たっぷり時間があるなら
JALでいろんな食べ物を
ちょいちょい持ってきては食べ、
最後にマッサージまでしちゃったり・・・。

1回の搭乗で
何カ所ものラウンジ巡りをする方もいるようですが
食べるのが遅い私には無理そうです。






★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










by swallow-k | 2016-01-22 06:51 | Hong Kong | Comments(0)