おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

映画『PTU』に出てきたノスタルジックな「中國冰室」


b0320746_05581396.jpg

フルーツ氷。クラッシュアイスを崩しながらちびちびと。




b0320746_05584688.jpg

チキンレッグ&ポテト。香港でジャンクなものを食べたくなったらこれはぴったり。




b0320746_05594898.jpg

1皿頼んだつもりが、2皿きた。




b0320746_06012780.jpg

食べ物のショーケースは好きです。下の段は物置っぽくなっているけど。




b0320746_06014043.jpg

オープンエアのお席もあり。







旺角(モンコック)の市場沿いにある「中國冰室」。
細かいタイル貼りのレトロな内装は
名前と共に暑い香港で少し涼ませてくれるダイナー。

「冰室」(ピンサッ)は香港式喫茶。
じゃあ「茶餐廳」(チャーチャンテーン)と何が違うのか・・・?



調べて見ました。



第二次世界大戦後、
屋台から冰室へと進化してきた外食スタイル。
当時の冰室では
冷たい飲み物やサンドイッチなど簡単なものを
提供していたけど
店同士の競走が激化。
そこでお客を集めるため
洋食・中華メニューなど豊富なメニューを取り揃えた
長時間営業の茶餐廳へと
変化していったんですって。



やっと区別が理解できました。



しかし現在は
冰室でも麺やごはんメニューがあり
名前は違えども
内容はほぼ一緒だと思えます。
冰室がちょっとパイセンってくらいでしょうか。



私が行ってみたいと思い
このたび中國冰室へ赴いたのですが
席に着くなり主人が
「あれ?ここ映画で見た・・・」
と言い出しました。

ここは映画「PTU」の中で警察たちが
ごはんを食べにくるお店。
私は帰国後、
その映画を見ました。

映画ではほとんどが2階でのシーンばかりでしたが
私たちが座ったのは1階。
ざんねーん。

メニューが漢字でよくわからず、
お店のお姉さんが
チキンレッグの絵を書いて教えてくれました。

カリッとしたチキンレッグは
ほくほくのポテト付き。
香港バージョンのジャンクフード。



長い時間をかけて
ゆっくりゆっくり
麺をすすっているおじいさんを横目に
チキンとポテトを完食しました。







★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










by swallow-k | 2016-07-13 06:17 | Hong Kong | Comments(0)