おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k

蘑菇(mogu)の台湾的なワッペン

b0320746_06303585.jpg

台湾色120%なワッペン



b0320746_06312304.jpg

並べてみたり、好きなもの選んだりで楽しむ娘





b0320746_06315340.jpg

画廊ごっこ。限られたものでも徹底的に遊ぶ子供のパワーはあっぱれ。








MIT(made in taiwan)ものを生み出すブランド
蘑菇(mogu)

そしてその蘑菇の魅力的なワッペン。
マッチ箱に4つずつワッペンが入っていて
いくつかのシリーズで販売されてます。

私のお目当ては
タピオカミルクティーと
大同電鍋。

前回台湾に来たとき、
市政府前の誠品書店で蘑菇の雑貨コーナーを見つけたのですが
この2つが含まれるセットは残念ながら売り切れ。
やむを得なくワッペン購入の目的は繰り越すことにしました。

そして今回、
宿泊も中山ということで蘑菇の中山本店へ。

やっぱり品揃えがよく、
全種類のワッペンがありました。
店内も私の手芸修行のヒントになるものが溢れており
勉強にもなりました。

海外の人をも魅了する「自国モノ」を作る作業って
想像以上の観察力が必要なんだろうなと思います。

中正記念堂とか
台北101の定番シンボルではなく、
レジ袋や大同電鍋といった
隅っこだけど一目瞭然で台湾ってわかる部分を
ワッペンする。
この着眼点となんだか謙虚なところが逆に画期的。

自分たちに身近すぎるモノが
海外の人の目には珍しく映っていると
気づける能力、
どうやった養えるのでしょう・・・。








★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2016-08-06 07:23 | Taiwan | Comments(0)