おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

台湾縦断 2016 〜シルクス プレイス 台南〜

b0320746_11160957.jpg

街中ホテルなのに広々12坪のお部屋



b0320746_11160886.jpg

台湾地図型のお皿にフルーツ



b0320746_11160690.jpg

水回りもたっぷりな広さ。シャワーブースもありがたい



b0320746_11160566.jpg

灼熱台湾。ホテル選ぶ際にプールの有無は要チェック



b0320746_11160373.jpg

食べすぎる旅行ではジムがあることも要チェック



b0320746_11155913.jpg

すばらしいキッズルームの充実度




b0320746_11160259.jpg

朝食もリッチな品揃え。窓側のソファー席がベストシートでした。











楽しいのだけれど、
毎回悩みすぎるホテル選び。

台南では
1・プールがあること
2・ふらっとローカルなごはんを食べに行けるような立地
3・ファミリー向けすぎず、大人っぽい要素があるホテル
を条件に探してみました。

そして予約したのは
新光三越(新天地)とほぼ直結している
台鉄・台湾駅からタクシーで10分くらいの場所。

めんどくさがり屋のタクシーのおじさんに
隣のホテルの車寄せで下ろされましたが
ホテルのエントランスをくぐった瞬間、
一目で気に入りました。

シックでしっかりした建物、
清潔感あるスタッフの制服、
モダンだけど
ベンチャーホテルで感じるようなふわふわ感がないホテル。

お部屋やレストランを含め
全体的に大人の休息場という色なのですが
4階のキッズルームがかなり立派でした。

雨の間は交代で
1人はジムで汗を流し、
1人は子供とキッズルームで子守をしたりと
有意義なホテルステイ。

このホテルにまた泊まるために
台南へ来たいと思わせてくれるような
大人と子供の楽しみのバランスが
よく取れているホテルでした。









★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】

 【高雄ホテル】



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2017-02-08 05:54 | Taiwan | Comments(0)