おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k

台湾縦断 2016 〜「216粉圓大王」そして「知恵図書館」〜

b0320746_21225146.jpg

大のお気に入り豆花。216粉圓大王。




b0320746_21224868.jpg

発酵仕立て? 見るからに柔らかそうな無数の饅頭。




b0320746_21225082.jpg

大同電気釜のある風景。




b0320746_21224679.jpg

歩いていたら卓球クラブに勧誘された。




b0320746_21224734.jpg

地下鉄の駅にある無人図書館。これは真似たいシステム。








台北101から東區エリアまで
灼熱のなか歩く。

目指すは柔らかい豆花がたまらない「216粉圓大王」。
ふわふわの豆花と
贔屓しているトッピングのコンニャクとの再会。
変わらずにおいしいことを確認してひと安心。

そこからふらふらと信義安和駅まで歩く。
途中卓球クラブに勧誘されたりしながら
やはり暑い中歩く。



台北の地下鉄の駅に
無人の図書館が設置されているのを
ちょいちょい目にします。

ジュークボックス式に借りたい本が出て来るというツワモノ。
どうやら「知恵図書館」というらしいです。

これはいいなぁといつも思います。
働いている人なんかには特に便利なはず。

図書館に行く時間がないから
本は買うしか無いっていう方もいるだろうし、
図書館が家から離れたところにあるために
返却がひと苦労っていう方もいるはず。

電車に乗る時
「しまった!今日読む本を忘れてきた・・・」なんて時も
「駅の無人図書館で何か借りればいいか」となる。

日本でも試しに
どこかの駅でこの図書館を設置してみてもらいたいです。













★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ






★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
【高雄ホテル】














[PR]
by swallow-k | 2017-08-11 22:06 | Taiwan | Comments(0)