おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ハワイで暮らすように旅する 〜コンドミニアム「アストン・ワイキキ・バニアン」〜

b0320746_06252794.jpg

キッチンの窓から・・・




b0320746_06252738.jpg

ワイキキビーチが見える。



b0320746_06252828.jpg

4人にはじゅうぶんに広いリビング。ダイアモンドヘッドが見えます。




b0320746_06252825.jpg

ダイニング ときどき 物干し場。




b0320746_06252937.jpg

5階にはプレイグランド、バーベキューコンロ、プールが。








はじめてのコンドミライフ。
ハワイのコンドミの登竜門
宿泊しました。

ワイキキの動物園近辺にはアストン系列のコンドミが
いくつもありますが、
なかでもバニアンはプレイグランドがあったりと
子供連れファミリー向けだったので
こちらを予約。

ホテル自体はかなり古いです。
部屋はオーナーごとにテイストが違うみたいなので
あたりハズレはあるのかも。
(我が家は1713号室)

ただ角部屋に入れてもらえただけ
ラッキーでした。
おかげで
寝室とキッチンからビーチが見える。

アメニティーフィー1日20ドルを払うと
毎日コーヒーを補充してくれたりするのですが、
週1の清掃のみの契約で。

チェックイン時にあまり説明がないので
清掃が入る日などは
バックヤードまで聞きにいきました。
(ついでに親切なおばさんスタッフがコーヒーくれました)

ベッドはツイン+エキストラ+ソファーベッドで
4人それぞれに寝床が。

各階にコインランドリーがあって
1回2ドルで洗濯。
乾燥機もありますが、
日差しが強いので
室内干しでも結構すぐに乾きます。

ゴミも各階にトラッシュルームがあり、
自分で捨てにいきます。

コンドミライフ、
母はあまり休む暇がないかも・・・笑


★似たような記事



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by swallow-k | 2018-01-26 06:51 | Hawaii | Comments(0)