人気ブログランキング |

おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハワイで暮らすように旅する 〜ハワイの豪邸訪問・シャングリ・ラ邸(後編)〜

b0320746_06340086.jpg

巧みな配色で壮麗な部屋もあれば、シンプルに白を基調とした部屋も。



b0320746_06340724.jpg

全ての部屋を作り込み過ぎず、弛緩があるので息がつまらない




b0320746_23303329.jpg

ステンドグラスとも違う、漆喰を掘って透かして採光




b0320746_06341247.jpg

イスラム美術に囲まれた部屋の外には緩やかなハワイの日常が流れている






一歩足を踏み入れたシャングリ・ラ邸、
もう圧巻です。

20代前半でドリス女史は
この家を建てたというのですが、
その若さでこのセンス?!と
驚きを隠せないほどの
モノの見方、
そして選び方。

この審美眼は
どうやって培われたものなのだろうか・・・

各部屋ごとにテーマがあり、
そのテーマ設定も明確であり、
さらに見せ方も天才的。

彼女についての話は
ここでは書ききれないほど壮大なので
ぜひツアーに参加してお聞き下さい。

記憶に留めたい話ばかりで
のちに思い起こしては余韻を味わうためにも
めちゃくちゃ集中して聞きました。

邸宅に着いてガイドさんからのサプライズ!
嬉しいことに
館内の写真が撮れるようになりました!

ただし一眼レフでの撮影はだめだったので
iPhoneで収めることに。

約2時間15分のツアー終了後、
iPhoneと現金20ドルしか持っていない身軽な体で
走るように
ホノルル美術館近くのマクドナルドへ。

嬉しそうにハッピーミールを食べている娘と
泣いていない娘を見て
ほっとしました。

同時に
1日で我が子を亡くしてしまったドリスの話を思い出し、
ぐっとくるのでした・・・

理想郷が消え去り、
またいつもの現実に戻る瞬間。

シャングリ・ラは
この滞在最大の刺激物でした。



★似たような記事

★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ







第2回プラチナブロガーコンテスト



by swallow-k | 2018-01-31 06:13 | Hawaii | Comments(0)