おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018年 09月 06日 ( 1 )

b0320746_13064707.jpg

北海道の乾いた空気は夏の西日を輝かせる




b0320746_13064846.jpg

一瞬の夏、儚い盛り








庭でジンギスカンをしたり、
花火をしたり、
北海道の涼しい夜を味わいました。

実家がある場所はとても星がきれい。
10キロ離れた市街地に行くと
もう星はそんなに見えません。
星ってデリケートですね。

子供の頃は毎日見ていた星空ですが、
大人になってみると本当に感動的。

無数の穴の空いた大きな暗幕を
地球全体にすっぽり被せたみたいです。

じっと見ていると
頻繁に流れ星も現れます。




子供たちが寝静まったあと、
実家にあった星野道夫さんの本を読むことが
毎晩の楽しみでした。

星空くらいしかない田舎の夜にはぴったりの本。

わかりやすい言葉を選びつつも
その奥にあるのは壮大な思想。

詩のような美しい言葉から
優しい人だったんだろうなと
星野さんの人柄がうかがえます。

大自然の中の生命の脆さについての話が
印象的でした。

もちろん星野さん自身、
埋もれそうな自然の中にポツンと身を置いた時の
人間の生命の脆さも強く理解していたはず。

若くしてその摂理をわかりすぎてしまうと
生きる辛さというのも湧いてくると思います。

星野さんは少しも辛くは感じなかったのかな?

失礼ながら
星野さんといえば写真家のイメージしかありませんでしたが、
抜群に文章がすばらしいです。

海外のいろんな場所を旅することが好きな人は
おそらく気に入る本だと思います。
機内のお供におすすめです。


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で北海道について紹介させていただいております。
 
 【北海道のホテル】 

 【北海道のグルメ】

 【北海道の観光地】

#北海道 #星空 #流れ星 #星野道夫 #旅をする木 #星野道夫とみた風景 #僕の出会ったアラスカ #アラスカ #森と氷河と鯨 #長い旅の途中















[PR]
by swallow-k | 2018-09-06 22:26 | 北海道 | Comments(0)