おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


b0320746_07433202.jpg

朝日が差し込む部屋でした。




b0320746_07433194.jpg

ここはどこ?




b0320746_07432939.jpg

まだまだフレッシュな西営盤駅にある香港らしさ全開の絵は・・・




b0320746_07432769.jpg

3Dだったりする。




b0320746_07432546.jpg

動きだす香港の朝。



b0320746_07432303.jpg

すんごい坂を登って、




b0320746_07432245.jpg

朝食を食べに「十字冰室」へ。








香港2日目の朝。
香港旅が本格始動。

今回は行ったことのないお店を
どんどん開拓しようと思い、
この旅最初の朝食は
降りたことのない「西営盤」駅でとることに。

駅を出るなり
もうそこは急な坂の中腹。
ニセコのスキー場で
間違って降り立ってしまった国体コースを思い出しました。

へこたれるかな?と思いきや
長女は逆にこの坂に興奮。

走ったり、
登って来た道を見返したりしながら
ハイストリートへ。

ボリューミーなサラダを食べる欧米人、
ずっしりした肉料理の看板、
居心地良さそうなゆったりした席・・・

魅力的なお店を覗きながら
私たちは「十字冰室」というお店へ。
予想外にも人が溢れていました。

十字冰室の話はまた次回・・・




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。

【香港ホテル】 
【香港グルメ】
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】















[PR]
by swallow-k | 2017-11-24 21:23 | Hong Kong | Comments(0)

b0320746_11463593.jpg

豚肉ごはん。甘いチャーシューとクリスピーポーク



b0320746_11463429.jpg

鶏肉ごはん。グースはちょっと骨が多い。




b0320746_11463281.jpg

アイスと芋園が豆腐花にオンしたデザート。



b0320746_11463344.jpg

「絶対コレ食べる!」とメニューを見て娘が即決した香港じゃなくても食べれそうなメニュー。



b0320746_11463143.jpg

露店で「カチューシャほしくなっちゃった」と言い、店のおじさんに鏡を見せてもらう。







さっきまで飛行機にいたことも忘れてしまうくらい
香港に馴染んでいく1日目の夜。

結構遅い時間なので
ホテルからの徒歩圏内で
ごはんを食べに街へと繰り出しました。

途中で露店街を通ったら、
売っている髪留めを食い入るように見る娘。
「帰りに寄ろう」と言い、
とりあえず夕飯。

肉ごはんが食べられる「永合隆飯店」へ。
超ローカルなお店。
店の奥で豚の丸焼きができると
店の中まで運んできて
吊るしたまま叩き斬る。

娘はガン見。

そしてデザートも欠かさない。
永合隆飯店のあとは
芋圓が有名なお店「海記合桃坊甜品」へ。

ここは下調べしていたお店。
娘が好きそうな
スタンダードのアイスがあることもチェック済み。

メニューを見るなり、
「わたし絶対コレ!ぜーったい!」と
日本でも食べられそうなアイスの盛り合わせに即決断。
この世代の子はチョコスプレーに弱いらしい。

自分のアイスを食べ終わると、
さきほどの露店へ戻ろうと催促。

弾む足取りで露店へ戻り、
再度髪留めを物色。
髪留めよりもカチューシャの方がよくなっちゃったみたいで
カチューシャを買うことに。

店主に鏡を見せてもらい、
カチューシャをつけたまま
るんるんでホテルへ戻ることに。

歩道の鏡で
何度も自分の姿を確認しては
にんまり。

初日からいい買い物ができたみたい。
お気に入りのカチューシャを携えて、
明日からの香港歩きが楽しくなれそうな娘でした。











★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。

【香港ホテル】 
【香港グルメ】
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2017-11-22 20:45 | Hong Kong | Comments(0)

b0320746_10520495.jpg

「昔ラーメンアイスってあったなぁ」と回想しながら見ていたホテルのケーキ




b0320746_10520132.jpg

クイーンサイズが2つだなんて香港では貴重




b0320746_10520020.jpg

バスタブもあるので赤ちゃんをお風呂に入れやすい




b0320746_10515701.jpg

ロビー。ホテルは20周年だそうです。




b0320746_10515919.jpg

ショッピングモール直結。ハイブランドからユニクロまでありました。





私にとっては久々の海外!
旅チャージ!

6か月になった次女を連れて香港に行きました。

香港でのお悩み第一弾が
ホテル選び。
どこのホテルも狭いので
4人で泊まれる部屋がなかなかありません。

遊具もあってスターフェリー乗り場にも近い
お気に入りの「ルネッサンス香港ハーバービュー」は
たとえ赤子を含めた人数であっても
4人は消防法にひっかかってしまい泊まれないのです。

広めの部屋、大きめのベッド、
そしてお財布にやさしい価格となると
ちょっと駅から外れたところになります。

厳しい条件のもと見つけたのが
九龍駅からの無料シャトルバスK5でも
停車するホテルです。

部屋は香港では申し分ない広さ。
クイーンサイズのベッドが2つ。
ベッドガードをつけてもらって
4人で寝ても寝心地よし。

旺角東駅ってマイナーな駅ですが、
滞在中、一度も使いませんでした(笑)

代わってホテルから歩いて8分くらいの太子駅を
メインで利用。

子供と歩む8分は少し遠く感じるかもしれませんが、
駅までの動線がかなりおもしろい。
氷室やスイーツ店が並び
夜は露店が出る充実のストリートなので
距離をあまり感じずに歩けます。

太子駅の1つ南に下がった旺角駅へも
おそらく8分くらいでいけると思うので
3駅カバーと考えると
料金にしてはかなり利便性の高いホテルと思えます。

次の香港にも候補にあがるであろうホテル。

写真が撮れなかったのですが、
ホテルプールもかなり魅力的でした。
気温が20度前半だったので
今回は入りませんでしたが、
長女はかなり入りたがっていました。





★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2017-11-16 11:33 | Hong Kong | Comments(0)