おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー

<   2018年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

b0320746_06051281.jpg

なんともかわいい貸切風呂です。




b0320746_06051200.jpg

ふたりとも大興奮。




b0320746_06051142.jpg

アメニティもあるから手ぶらで行ける。




b0320746_06051148.jpg

反対側には猫ちゃんの画




b0320746_06051009.jpg

部屋ごとにデザインが違うんですって。



b0320746_06050943.jpg

入浴後はちょっとしたゲームコーナーや・・・




b0320746_06050914.jpg

ビールなんかも。長女は人生初ラムネに感動!




b0320746_06051367.jpg

葱風呂グッズもありました。




b0320746_06050882.jpg

ただの入浴がすごく楽しい時間になった!ありがとうネギ風呂。








私だけ行ってみたいなぁと思ってて
家族はあんまり気乗りしてなかった貸切風呂。
でも最終的に
宜蘭の旅で1番楽しかったのが
家族満票でココ!

そこは「蔥澡」と言う貸切オンリーのお風呂屋さんで
意味は「ネギ風呂」。
ここ礁溪温泉と名物のネギをかけての
ネーミングだそうです。

日本で予約しようとメールしたら
週末は予約を受付していないとのこと。
go-showで午前中に行ってみると
ゲストは私たちだけでした。

受付でお風呂を選んで
おしゃれなカゴに入ったタオルセットを渡され
いざお風呂へ。

長女と選んだお風呂は
「池畔春光」。
白鳥(あひる?)と猫の
ポップで明るい感じのお風呂。

自分で湯(温泉)を溜めて入浴。
温泉が旅疲れのカラダに染み込む〜!

浴槽の他には
シャワーがある洗い場、
トイレと洗面台がありました。

もう少し大きな部屋になると
ちょっと休憩するようなスペースもついているみたいです。

「かわいい、かわいい!」と言いながら
日が昇っている間に入るお風呂に
長女は気分上々。
次女も飽きずに入浴。

宜蘭から電車で10分に礁溪温泉という
熱海をもっと賑わした感じの温泉街に蔥澡はあります。
台湾らしいデザインとアイデアが光る
おしゃれな貸切風呂。

ここはもう一度行きたい!
そして違うデザインの浴室も堪能したい!



[関連記事]


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】


#礁溪 #温泉 #台湾 #宜蘭 #ネギ風呂 #葱風呂 #onionhotspring #蔥澡 #貸切風呂 #かわいいお風呂 #子連れ台湾 #子連れ海外 #travelwithkids #ベビトリップ













[PR]
by swallow-k | 2018-10-31 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06174008.jpg

羅東の葱餅はネギを包んで揚げるタイプ




b0320746_06193771.jpg

葱餡ぎっしりです



b0320746_06173915.jpg

マッチョなお兄さんが焼いてくれているのは・・・



b0320746_07001322.jpg

やさしい味のパンケーキ。娘2人が争うように食べていました。




b0320746_06173977.jpg


具材をカゴに入れて渡すと焼いてくれます。



b0320746_06173775.jpg

ネギ巻きが美味!名物の三星葱を食べ尽くす夜市ディナー








宜蘭エリアで夜市といえば「羅東夜市」。
17時頃から中山公園周辺で
繰り広げられる夜市です。
(ちなみに台湾各地で町の中心となる公園は
「中山公園」という名が多い気がします。)

「列ができているお店は間違いない!」
が台湾夜市の鉄則。
・・・というわけで
まずは長蛇の列ができている葱餅のお店へ。

台北で食べる葱餅と違って
ここはネギとひき肉の餡を包んで揚げてました。

地域によって葱餅はだいぶ違ってきます。
台北は手のひら大のサイズを押し焼きするタイプ。
台南は鉄板に薄く広げて焼くタイプ。
宜蘭は葱餡を包んで揚げるタイプ。

もはやなぜこれを「餅」って呼んでいるのか
わからなくなってくるほど
葱餅ワールドは幅広です。

とにかく羅東夜市の葱餅はかなり熱々!
どう食べていいかわからないくらい(笑)




そして串焼きのお店で
ネギ肉巻きを。
これもおいしい!
家でマネして作れるかな?
三星じゃない日本のネギで・・・。

ちなみに長女はなぜかピーマンが好きで
ピーマンの素焼きを美味しそうに食べていました。




そしてパンケーキのお店。
すっごいマッチョなお兄さんが
慣れた手つきでパンケーキを焼いてくれます。
パンケーキよりも筋肉に釘付け。

焼いたパンケーキを手のひらに持って
さささっとバターを塗るプロフェッショナルさ。

やさしい甘みで
これは子供達がぺろりと食べてしまい、
もう1度買うか悩んだくらい。
私も食べたかったし・・・



揚げタイプの葱餅、
パンケーキは台北の夜市で見たことがないので
羅東夜市に来たら
ぜひご賞味ください。




[関連記事]


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】




#子連れ台湾 #子連れ宜蘭 #宜蘭 #子連れ海外 #羅東 #夜市 #パンケーキ #おいしい #グルメ #台湾 #旅行 #旅 #葱餅 #台湾マニア #台湾好き #taiwan #yilan #luodong #travelwithkids








[PR]
by swallow-k | 2018-10-28 07:35 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06052544.jpg

レトロな色合いがいいんです。




b0320746_06052444.jpg

天井のタイル、薄いカラーのステンドグラスがかわいらしい




b0320746_06052507.jpg

教会の前では地元っ子がバスケしたり、自転車の練習をしたり。







羅東駅からちょっと歩くけど
行ってみたかった「北成天主堂」。

町の小さな教会なのですが、
薄めカラーのステンドグラス、
敷き詰めたタイルの天井など
小さな白壁の世界に広がるわずかな色合いが
とてもよかったです。

ヨーロッパの壮麗な教会とも違う、
素朴でかわいらしい教会。
写真を撮っていておもしろかったです。



子連れ台湾・宜蘭の旅 ⑤ 〜おいしい水餃子「南塘水餃館」〜
子連れ台湾・宜蘭の旅 ⑥ 〜宜蘭の夜市「東門夜市」〜
子連れ台湾・宜蘭の旅 ⑦ 〜宜蘭で小籠包食べるなら「正好鮮肉小籠包」〜
子連れ台湾・宜蘭の旅 ⑧ 〜「黑秀冰店」で素朴なアイスを〜
子連れ台湾・宜蘭の旅 ⑨ 〜各駅停車で「羅東」へ〜
子連れ台湾・宜蘭の旅 ⑩ 〜ふかふかマントウ「西施包子店」〜


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ




★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】



#子連れ台湾 #子連れ海外 #旅行 #旅 #台湾 #宜蘭 #羅東 #教会 #北成天主堂 #台鉄 #鉄道の旅 #子連れ旅行 #taiwan #yilan #luodong #charch #travelwithkids









[PR]
by swallow-k | 2018-10-26 05:54 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06133707.jpg

ネギ入りの「葱花巻」と「黒糖饅頭」




b0320746_06133692.jpg

ふかふか生地に潜むネギの風味




b0320746_06133601.jpg

長女はほんのり甘い黒糖に夢中




b0320746_06133777.jpg

一度通り過ぎてしまったお店。ごちそうさまでした。








羅東駅から歩いて5分くらいのところにある
饅頭屋さん「西施包子店」へ。

お客さんがひとりもいないので
店仕舞?と思ったのですが
店のおばさんがフカフカのマントウを出してくれました。

中山公園まで歩いて
そこでマントウを食べることに。

しばらく持ち歩いていたのですが
コンビニの肉まんみたいベチャッとなっていない。
ふかふかのままでした。

ネギ入りマントウは
中心にネギあんが入っているのかと思いきや
ネギが生地全体に散らばって練りこまれている感じ。

ちょうどいいネギの量なので
お菓子感覚で食べられます。

黒糖はほどよい甘みで
子供の胃袋をつかんでました。

宜蘭はネギ(三星葱というブランド?)が名産ということで
ネギ料理、ネギお菓子が
よく売られています。

この日の夕飯もネギ三昧コースの予定です。



<関連記事>
子連れ台湾・宜蘭の旅 ⑤ 〜おいしい水餃子「南塘水餃館」〜
子連れ台湾・宜蘭の旅 ⑥ 〜宜蘭の夜市「東門夜市」〜
子連れ台湾・宜蘭の旅 ⑦ 〜宜蘭で小籠包食べるなら「正好鮮肉小籠包」〜
子連れ台湾・宜蘭の旅 ⑧ 〜「黑秀冰店」で素朴なアイスを〜
子連れ台湾・宜蘭の旅 ⑨ 〜各駅停車で「羅東」へ〜




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

#子連れ台湾 #子連れ宜蘭 #子連れ海外 #旅行 #台湾 #宜蘭 #羅東 #饅頭 #子連れ台湾旅行ブログ #西施包子店 #yilan #luodong #taiwan #おいしい #グルメ #travelwithkids #羅東おいしい #台鉄













[PR]
by swallow-k | 2018-10-25 05:45 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_05204888.jpg

超レトロな切符販売機。感触がたっぷりのボタンにどきどきする。



b0320746_05204849.jpg

大人ひとり15元(50円くらい)の切符




b0320746_05204738.jpg

博愛座にちゃっかり座るおちび




b0320746_05204700.jpg

区間車(各駅停車)に揺られること10分程度で羅東へ。







宜蘭の旅の仕方は
宜蘭駅がある「宜蘭市」を拠点とし、
そこから電車で数駅の町へ足を伸ばして
「宜蘭県」の名所へ遊びに行くという感じです。

「県」ともなると移動が激しそうなイメージがありますが
区間電車で10分ほど(頭城だけ20分)で次の町へ行けるので
観光しやすいです。
また半日あれば1つの町の全体像を見ることができます。

宜蘭・頭城・礁渓・羅東
この4つが観光の宜蘭県の代表的な町。

2日目の午後は夜市で有名な羅東(ルオドン)へ。
宜蘭駅より立派な羅東駅。
駅前の賑わい方から
羅東駅はちょっと都会と感じる。

まずはまんじゅう屋さんへ向かいます。
★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

#台湾 #宜蘭 #羅東 #台鉄 #鉄道 #旅 #旅行 #子連れ台湾 #子連れ海外 #子連れ #赤ちゃん連れ #ベビートリップ #taiwan #yilan #luodong #travelwithkids











[PR]
by swallow-k | 2018-10-24 05:33 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_07170893.jpg

パイナップル&ミルクのアイス




b0320746_07072316.jpg

どちらも白くて境界がわからないけど、パイナップルは少し果肉入り。




b0320746_07170788.jpg


息ぴったりの店員3人組




b0320746_07170650.jpg

この周辺はのどかな雰囲気です。




b0320746_07170587.jpg

消防署前のたくましい銅像










宜蘭の「黑秀冰店」は
素朴なアイス屋さんです。

メニューは5つのみ。
ピーナッツ(花生)
牛奶(ミルク)
鳳梨(パイナップル)
桂圓(龍眼)
花豆(インゲン)

個人的にピーナッツを食べたかったのですが
次女にまだピーナッツを食べさせたことがなかったので
子供の好きそうな
ミルク&パイナッポーで。

1カップ40元(約130円)で
食べ応えのある量のダブル。

素朴な味で、




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】


#黑秀冰店 #台湾 #宜蘭 #旅 #おいしい #グルメ #スイーツ #アイス #子連れ台湾 #子連れ海外 #子連れ #赤ちゃん連れ #ベビトリップ #travelwithkids #taiwan #yilan











[PR]
by swallow-k | 2018-10-23 05:05 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_07061522.jpg

鋭角な土地に立つ小籠包のお店




b0320746_07061425.jpg

メニューはこれだけ!迷わなくていい。




b0320746_07060525.jpg

みんなが幸せそうに食べている。こういうお店いいなぁ。




b0320746_07060442.jpg

20分待った小籠包。美味。




b0320746_07060483.jpg

包み方に愛あり。




b0320746_07060366.jpg

娘も大好き小籠包。




b0320746_07060310.jpg

食後はデザート探し。ぷっくりしていた娘もだんだん女の子らしい体型に。








2日目のお昼。
宜蘭の小籠包の名店「正好鮮肉小籠包」へ。
ホテルから歩いて5分くらいのところにありました。

とりあえず20個オーダー。
呼び出し係のおばさんが
20分待つと指で教えてくれました。

そして番号札を渡されたけど
これがなかなかの試練。
中国語の数字は呼ばれてもなかなか聞き取れないんです。
台湾や香港でこの難関にはよく遭遇します。

今回は「6番」。
「liu」か?
ひと桁でもその前後の言葉と一緒に話されると
これがさっぱりわからない。

周りをチラ見して
あの人が4番持ってるから
その次の次くらいか?
なんてソワソワしていたら、
雑用のおじさんがちょいちょい私たちの札を見に来てくれたり。

最終的には呼び出し係のおばさんが
ちゃんと私たちの番号を覚えてくれていて
手招きしてくれた!
すごいお客さんの数なのにそんなことしてくれるだなんて
なかなかできることじゃない。
もう感動。

そんな優しさと一緒にいただく小籠包は
もちろん絶品。
ネギたっぷり(宜蘭はネギが名産)で
皮はもちもち。

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、
このお店は台北にもあります。
そう、
宜蘭のこのお店が本店です!

宜蘭に行ったら
正好鮮肉小籠包は必食。
3人で20個でしたが、
もうひと皿くらい食べたかったかな?
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】


#台湾 #宜蘭 #子連れ台湾 #子連れ #旅 #子連れ海外 #小籠包 #正好鮮肉小籠包 #おいしい #グルメ #taiwan #yilan #travelwithkids













[PR]
by swallow-k | 2018-10-21 07:02 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_05591397.jpg

出た球が外付けのジグザグスロープを流れて手元にくるという粋な台




b0320746_05583939.jpg

ゲーム系少なめ、定番のグルメは一通りあるような夜市です。




b0320746_05583823.jpg

ジミー氏のライトアップが綺麗ということなので夜バージョンを見に再び駅前へ。




b0320746_05583926.jpg

そこで次女と豆花をむさぼる




b0320746_05591419.jpg

病院を撮ってしまうのは、ここで暮らしてたらと妄想してるから?








この静かな宜蘭にも夜市があるということで
行ってみることに。

長女のお目当はパチンコですが、
パチンコ店は1店のみ。
しばらく弾いていました。

終わるや否や「トイレ」と。
がまんしてパチンコしてた?!
結構離れたホテルで貸してもらって
ギリギリセーフ。

知らない土地で
トイレがどこにあるかわからないから
早めにトイレ申請を・・・
などと教えながらパチンコ店に戻ると
私がいなくなって泣き叫んでいる次女と主人。

ほんとねー、
特に夜は私の抱っこじゃないとだめなんですが、
次女と荷物と一眼を持つ旅は肩がガチガチになります(笑)

気を取り直して
豆花を買ったり、
露店が並ぶ通りにある雑貨店に入って
以前台北で買って使いやすかったノートを買い足したり。

娘と荷物とカメラは重いけど
やっぱり旅行ほど楽しいことは私にはないなぁ・・・。



<関連記事>
子連れ台湾・宜蘭の旅 ⑤ 〜おいしい水餃子「南塘水餃館」〜



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】


#台湾 #旅行 #宜蘭 #子連れ台湾 #子連れ海外 #子連れ #夜市 #宜蘭夜市 #東門夜市 #豆花 #パチンコ #ジミー #幾米 #yilan #travelwithkids #台湾マニア














[PR]
by swallow-k | 2018-10-20 06:54 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_05433047.jpg

もっちり皮の水餃子




b0320746_05432946.jpg

粗めのキャベツ、粗めのひき肉の食感がおいしさの秘訣




b0320746_05432906.jpg

20個頼んで足りなかったので追加オーダー




b0320746_05471282.jpg

1歳4ヶ月、水餃子も食べまくる。




b0320746_05432827.jpg

ラー油はなぜかピジョンの哺乳瓶。









情報の少ない宜蘭。
先日買った台湾マニアさんのガイドブック1冊を頼りに
おいしいもの探し。

長女が食べるか懸念しながらも
水餃子が美味という「南塘水餃館」へ行ってみました。

もっちりした厚めの皮に
粗めのみじん切りのキャベツと
粗びきの豚肉の食感がベストマッチ。
淡白になりがちな水餃子は
「粗め」がいいらしい(と思います)。

ひとくち食べて「これは来てよかった!」と感じました。

水餃子オンリーの夕食だけど
長女は「おいしい!おいしい!」と
白飯不要の域まで水餃子を食べ尽くしました。

もともと何でもたくさん食べる次女は
離乳食を併用しつつも
もっちりした皮を食べまくり。

みんなで40個くらい食べたかな?

メニューは少ないですが、
酸辣湯が水餃子のお供に合います。
酸辣湯だけ食べると特筆すべきことはないのですが、
水餃子と交互に食べると
不思議と酸辣湯のおいしさが際立つんです。

南塘水餃館マジック!



<関連記事>




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】




#宜蘭 #子連れ台湾 #子連れ海外 #旅行 #グルメ #おいしい #水餃子 #南塘水餃館 #水餃子 #1歳 #6歳 #ベビトリップ #yilan #travelwithkids














[PR]
by swallow-k | 2018-10-19 06:13 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_05174615.jpg

テントと電気自動車がもれなく付いてくる子連れ向けフロアの部屋




b0320746_05174681.jpg

テントは実際に寝れるくらい広い




b0320746_05174468.jpg

電気自動車は2フロアの廊下のみ走行可能




b0320746_05174546.jpg

子供向けアメニティも充実。ドライヤーは速乾のダイソン。




b0320746_05174436.jpg

中庭はプレイグランド



b0320746_05174312.jpg

屋内のキッズルームは食べ放題・飲み放題




b0320746_05174300.jpg

ロディがあったりでここは1歳の次女が遊びやすかった








宜蘭に来たメインの目的は
「シルクス プレイス 宜蘭 (蘭城晶英酒店)」に
泊まってみたかったからです。

以前泊まった「シルクス プレイス 台南」がすごくよくて
シルクスシリーズの他のエリアのホテルを探していたら
宜蘭にありました。

宜蘭のシルクスは子連れファミリーがわんさか。

2フロアがファンタジーフロアという
子供の夢がいっぱい詰まったエリア。

寝相の悪い長女は
テントで毎晩夜を明かし、
電気自動車でフロアを駆け巡り、
気の向くままに中庭やキッズへ遊びに行ってました。


このホテルはショッピングビルの上層部にあるのですが、
カルフール、誠品書店、ユニクロ、無印などなど
便利なお店に直結しているのも安心。

初めての宜蘭、
初めてのホテル、
ここにゆっくり3泊します。



<関連記事>









★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】



#子連れ台湾 #子連れ海外 #台湾 #旅行 #子連れ旅行 #宜蘭 #シルクスプレイス宜蘭 #蘭城晶英酒店 #シルクスプレイス #子供向けホテル #ホテル #silksplace #yilan #travelwithkids












[PR]
by swallow-k | 2018-10-18 06:15 | Taiwan | Comments(0)