人気ブログランキング |

おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:コンドミ ( 6 ) タグの人気記事

b0320746_11033295.jpg

夕方、ピンクに染まるキッチン




b0320746_11033287.jpg

太陽が落下していく




b0320746_11032897.jpg

イオラニ宮殿がデコレーションされていた




b0320746_11032706.jpg

特別なことをしなくても、毎日あっというまに夜がきてしまう









3週間のコンドミライフ。

大人だけの旅行なら
現地調達でたりないものを補うことも
1つの旅の楽しみ方かもしれません。

が、しかし。
子供がいると臨機応変というわけには
いかない場面にも遭遇することが。

今回はロングステイということで
十二分に準備はしました。

薬、オムツ、食べ慣れたおかしなどは
余る覚悟で多めに用意。

そのほかコンドミならではのものを
今回は用意しました。

ご参考までに・・・

【持っていってよかったもの】
・無洗米
 (1合ずつ袋に入れて。袋はその後オムツ袋に)
・そうめん、うどん
 (ネットで買うとプチプチに梱包されてくるので、
  そのままスーツケースに入れると折れない。)
・ふりかけ
 (ゆかりがすごくおいしく感じた)
・のり
 (おにぎり、麺類の薬味に)
・めんつゆ
 (余ったら捨てても惜しまないくらい安いものを)
・離乳食
 (外食でもそのまま食べられるように瓶詰めを重宝)
・わりばし
 (菜箸にも)
・ラップ
 (おにぎりや茹でたコーンを包んでピクニック)
・食器用洗剤
 (アメリカのものは匂いがきつくて、ベビー食器に残る感じ)
・洗濯用洗剤
 (現地調達だと大容量すぎ。100均にいいサイズが)


日本の調味料もMitsuwaなどで
売ってますが、
ものすごく高いです。
「ごはんですよ」が7ドルくらいで売っていました・・・

うどんやお米は
海外食が続くと
特に子供が食べたくなるもの。
離乳食にも使えたので大活躍。

しかし
持って行きすぎると
残さず食料を調理しようとして
母はいつも通り家事に追われることに!
せっかくハワイにきたのに
台所に立つ時間が長くなります。

ほどよく持って行って
8割くらいは
外食やお持ち帰りプレートなどを
楽しむくらいがいいかも。







【似たような記事】
 ・ハワイで暮らすように旅する 〜Diamond Head Market & Grillはスコーンもお弁当も美味〜
 ・ハワイで暮らすように旅する 〜Bananのアサイーアイスで休憩〜
 ・ハワイで暮らすように旅する 〜慣れてきたThe BusでKCCファーマーズマーケットへ〜
 ・ハワイで暮らすように旅する 〜ハワイの豪邸訪問・シャングリ・ラ邸(後編)〜
 ・ハワイで暮らすように旅する 〜ハワイの豪邸訪問・シャングリ・ラ邸(前編)〜
 ・ハワイで暮らすように旅する 〜ワイキキ周辺のスーパー巡礼〜
 ・ハワイで暮らすように旅する 〜Rainbow Drive-In〜
 ・ハワイで暮らすように旅する 〜TED’S Bakeryのパイ〜
 ・ハワイで暮らすように旅する 〜コンドミニアム「アストン・ワイキキ・バニアン」〜




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





第2回プラチナブロガーコンテスト





第2回プラチナブロガーコンテスト



by swallow-k | 2018-02-05 06:39 | Hawaii | Comments(0)
b0320746_05293399.jpg

ひんやりしていい香りのレイが気持ちいい




b0320746_05293433.jpg

順番に並べてから、長い針で刺していきます。




b0320746_05293336.jpg

おちびさんには冷たくて重たくてやっぱり泣いちゃう・・・




b0320746_05540645.jpg

パウアヒ像にレイをかけにきていましたが・・・




b0320746_05540565.jpg

プロの作品はレイの密度、ボリュームが違う。










いつもタイミングを逃していて
やっと参加できた
レイ・メイキングに参加しました。

対象が7歳以上と書いてあったのですが、
大人でも結構難しかったです。
(5歳の娘なんてもってのほか)

花の中心に針を刺して糸を通していくのですが、
この「中心に刺す」というのが
なかなかうまくできない。
中心に刺さないと
花が破れてきて
落ちてしまいます。

娘は刺す順番に
花を並べたりとサブで参加。
私と主人がメインで作りました。

最後に
先生が作ったレイを娘にプレゼントしてくれて
レイが3つに。
重ねづけするといっそう華やかに。








【似たような記事】


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ







第2回プラチナブロガーコンテスト



by swallow-k | 2018-02-04 07:10 | Hawaii | Comments(0)
b0320746_11094771.jpg

お店のプレートの中でいちばん豪華ものを




b0320746_11094834.jpg

四角い大ぶりスコーンが名物




b0320746_11094809.jpg

ブルーベリー・クリームチーズ。チーズを贅沢にゴロゴロ入れてます。



b0320746_11094707.jpg

カピオラニ公園で食べました。








こちらもモンサラット通りにある、
Diamond Head Market & Grill」のごはん。
モンサラットは食のゴールデン・ストリートですね。

スコーンは日替わりでフレイバーが違うようですが、
もうブルーベリーとクリームチーズの組み合わせは
外せないと思い購入。

クリームチーズを
ケチらずにたっぷり入れてくれてるので
隅々までおいしいスコーン。

スコーンのボロボロ感も少なく、
しっとりしています。

そしてランチプレートは
Surf and Turf Plate($17.75)」という、
このお店の最上級プレート。

照り焼きビーフ、
照り焼きチキン、
チャーシューポーク、
アヒのソテー、
ガーリックシュリンプと
タンパク質のメンバーが全員集合した
贅沢なプレートです。

味は少し甘めで
ご飯によくあいます。

サラダとご飯(白米か玄米)もついています。
サラダのドレッシングがいい味でした・・・









【似たような記事】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ







第2回プラチナブロガーコンテスト



by swallow-k | 2018-02-03 06:20 | Hawaii | Comments(0)
b0320746_21131357.jpg

厚切りフレンチトースト




b0320746_21131251.jpg

プレート系グルメはやはり魅かれる




b0320746_21131337.jpg

野良ニワトリが多いハワイ。ひよこ連れをみつけて追う平和ボケした朝




b0320746_21264484.jpg

The Busは使い慣れるぐーんと行動範囲が広がる








最初の土曜日は
KCCファーマーズ・マーケットへ。
The Busで行きました。

今回初チャレンジのThe Bus。
トロリーは
JCBとJALのアラモアナ行きしか乗れないので
3週間の滞在となると
バスに乗る必要が出てくるわけです。

The Busは
トランジットカードが廃止になり
1-day-passが出現。

これは
私たち観光客にとっては
非常にわかりやすい。

大人5ドル(2018年から5.50ドル)で
1日乗り放題。
片道どこまで行っても
2.5ドル(2018年から2.75ドル)なので
往復するなら
もう1-day-pass購入ですね。

パスは乗車時に
運転手さんに言えばその場で買えます。
(お金はぴったりの額でご用意を)

KCCまでワイキキからバスで行くと
あっという間。
そして年末ということもあり、
マーケットは日本人でごった返してました。

ここで飲んだコーヒーが
ほんとにおいしかった・・・

コンドミでは
バッグに入ったコーヒーの粉を
お湯でじんわり抽出するような
超質素な薄いコーヒーでした。

ここのまろやかで酸味のないコーヒーは
ほんとにため息もの。

そして思うわけです。

長期のコンドミ暮らしもいいけど
短期集中でいいホテルに泊まって
毎朝おいしいコーヒーで始まり
残りのミネラルウォーターのストックも気にならない
非日常な旅も
やっぱりいいなと。

やろうと思えば
いろんなスタイルの
旅行ができる。

贅沢なホテルライフも
暮らしに近づくコンドミ暮らしも
どちらも実現できるのが
ハワイなんだろうなぁ。



★似たような記事

 
★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ







第2回プラチナブロガーコンテスト



by swallow-k | 2018-02-01 05:19 | Hawaii | Comments(0)
b0320746_13504825.jpg

アイスみたいだけどケーキなんです。




b0320746_13504904.jpg

このヨーグルト、濃厚でおいしい




b0320746_13504861.jpg

料理しすぎない程度に買いだめ




b0320746_13504985.jpg

Safewayは食品の品揃えが豊富








コンドミライフに欠かせないのが
スーパーへの買い出し。

カパフル通りのSafewayまで
行ってみました。

Safewayまでは
大人の足で歩いて片道20分ほど。
ちょっと遠いけど
このスーパーなら1度にモノが揃い、
価格もお得。

ワイキキ周辺のスーパーごとに
簡単に特徴をあげると・・・

Safeway
メリット
・品数豊富
・他スーパーより全体的に安い
・ベーカリーが充実
デメリット
・ワイキキから結構歩く

メリット
・ワイキキの中心でアクセスしやすい
デメリット
・価格が高め
・生鮮食品が少なめ

Target(アラモアナ)>
メリット
・服や雑貨が豊富
・アラモアナセンター内なので行きやすい
デメリット
・生鮮食品の種類は少なめ

Mitsuwa(IMP)>
メリット
・ワイキキの中心でアクセスしやすい
・いやす夢などがあり日本食の惣菜がある
・日本の調味料が豊富
デメリット
・生鮮食品がほとんどない

メリット
・デリが充実していておいしい
・他のスーパーにはないような魅力的なものがある
デメリット
・レンタカーやトロリーじゃないと行けない場所


長めの滞在ともなると、
外食ばかりもできないので
普段の生活のように
各スーパーの価格帯や品揃えを
チェックせずにはいられませんでした。

ちょっと遠いけどSafewayが
品揃えと価格面で1番使いやすく、
我が家のメインスーパーとなりました。

Safeway、
1フロアのみですが
じっくり見ていると1時間経ってしまいます。

特にベーカリーコーナーの
カップケーキやデコレーションケーキは
見ているだけで楽しくなります。

会員になると
会員価格で買えるものが結構あるので
まずサービスカウンターで入会を!
・・・といっても
ただカードをもらうだけなので
(書類の記入などはないです)
とっても楽チンです。

それと
スーパー内の冷房がかなりきついので
おみやげまでじーっくり見たい方は
長袖があった方がいいかもしれません。

水を2ガロン買って運ぶのに
7ヶ月の次女が拒み続けているベビーカーが
いい台車になりました。

持って行ってよかった・・・








第2回プラチナブロガーコンテスト



by swallow-k | 2018-01-29 06:30 | Hawaii | Comments(0)
b0320746_06252794.jpg

キッチンの窓から・・・




b0320746_06252738.jpg

ワイキキビーチが見える。



b0320746_06252828.jpg

4人にはじゅうぶんに広いリビング。ダイアモンドヘッドが見えます。




b0320746_06252825.jpg

ダイニング ときどき 物干し場。




b0320746_06252937.jpg

5階にはプレイグランド、バーベキューコンロ、プールが。








はじめてのコンドミライフ。
ハワイのコンドミの登竜門
宿泊しました。

ワイキキの動物園近辺にはアストン系列のコンドミが
いくつもありますが、
なかでもバニアンはプレイグランドがあったりと
子供連れファミリー向けだったので
こちらを予約。

ホテル自体はかなり古いです。
部屋はオーナーごとにテイストが違うみたいなので
あたりハズレはあるのかも。
(我が家は1713号室)

ただ角部屋に入れてもらえただけ
ラッキーでした。
おかげで
寝室とキッチンからビーチが見える。

アメニティーフィー1日20ドルを払うと
毎日コーヒーを補充してくれたりするのですが、
週1の清掃のみの契約で。

チェックイン時にあまり説明がないので
清掃が入る日などは
バックヤードまで聞きにいきました。
(ついでに親切なおばさんスタッフがコーヒーくれました)

ベッドはツイン+エキストラ+ソファーベッドで
4人それぞれに寝床が。

各階にコインランドリーがあって
1回2ドルで洗濯。
乾燥機もありますが、
日差しが強いので
室内干しでも結構すぐに乾きます。

ゴミも各階にトラッシュルームがあり、
自分で捨てにいきます。

コンドミライフ、
母はあまり休む暇がないかも・・・笑


★似たような記事



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ







第2回プラチナブロガーコンテスト



by swallow-k | 2018-01-26 06:51 | Hawaii | Comments(0)