おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:シャングリラ ( 9 ) タグの人気記事

b0320746_06340086.jpg

巧みな配色で壮麗な部屋もあれば、シンプルに白を基調とした部屋も。



b0320746_06340724.jpg

全ての部屋を作り込み過ぎず、弛緩があるので息がつまらない




b0320746_23303329.jpg

ステンドグラスとも違う、漆喰を掘って透かして採光




b0320746_06341247.jpg

イスラム美術に囲まれた部屋の外には緩やかなハワイの日常が流れている






一歩足を踏み入れたシャングリ・ラ邸、
もう圧巻です。

20代前半でドリス女史は
この家を建てたというのですが、
その若さでこのセンス?!と
驚きを隠せないほどの
モノの見方、
そして選び方。

この審美眼は
どうやって培われたものなのだろうか・・・

各部屋ごとにテーマがあり、
そのテーマ設定も明確であり、
さらに見せ方も天才的。

彼女についての話は
ここでは書ききれないほど壮大なので
ぜひツアーに参加してお聞き下さい。

記憶に留めたい話ばかりで
のちに思い起こしては余韻を味わうためにも
めちゃくちゃ集中して聞きました。

邸宅に着いてガイドさんからのサプライズ!
嬉しいことに
館内の写真が撮れるようになりました!

ただし一眼レフでの撮影はだめだったので
iPhoneで収めることに。

約2時間15分のツアー終了後、
iPhoneと現金20ドルしか持っていない身軽な体で
走るように
ホノルル美術館近くのマクドナルドへ。

嬉しそうにハッピーミールを食べている娘と
泣いていない娘を見て
ほっとしました。

同時に
1日で我が子を亡くしてしまったドリスの話を思い出し、
ぐっとくるのでした・・・

理想郷が消え去り、
またいつもの現実に戻る瞬間。

シャングリ・ラは
この滞在最大の刺激物でした。



★似たような記事

★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by swallow-k | 2018-01-31 06:13 | Hawaii | Comments(0)
b0320746_23303965.jpg

ハワイはこんな秘境を隠し持っていただなんて・・・




b0320746_23304007.jpg

イスラム美術とハワイが融合したリビングルーム



b0320746_23303294.jpg

エキゾチックな回廊の外は南の島








人気で予約が取りにくいと言われている
ホノルル美術館が主催している「シャングリ・ラ ツアー」。

ドリス・デュークが
新婚旅行で世界を巡り、
コレクションしたイスラム美術で飾った邸宅、
それがシャングリ・ラ。

そのお宅を訪ねられるという、
とっても魅力的なツアーがあるのです。

「あ〜行ってみたいなぁ」と思って
ダメ元でギリギリにメールしてみたら
1人という端数だったせいなのか
取れてしまいました。

取れてしまったら
それもまた緊張が走る我が家。

そう、
7ヶ月の娘は
超絶マザコン。
父親ともちょっとしかいられない・・・。

大人限定のこのツアー。
毎日ずーっと子供の相手している私には
絶対手に入れたい刺激。

諦めるわけにはいかないので
ギリッギリまで娘といて
美術館前でさーっと消えた私。

「もう泣いているかも」なんて
心配しながらバスに揺られること15分。
シャングリラに着いたら
そんなこともすっかり忘れるくらい
一瞬で引き込まれてしまうことに・・・

そこはまさにハワイの秘境でした。

後編へつづく



★似たような記事
 ・ハワイで暮らすように旅する 〜ワイキキ周辺のスーパー巡礼〜
 ・ハワイで暮らすように旅する 〜Rainbow Drive-In〜
 ・ハワイで暮らすように旅する 〜TED’S Bakeryのパイ〜
 ・ハワイで暮らすように旅する 〜コンドミニアム「アストン・ワイキキ・バニアン」〜


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪




 
    にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





第2回プラチナブロガーコンテスト





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by swallow-k | 2018-01-30 10:41 | Hawaii | Comments(0)
b0320746_16010366.jpg
夜のお酒を飲み損ねたラウンジ


b0320746_16013334.jpg
2回も食べたホテルのチャーハン


b0320746_16021525.jpg
この開放的なロビーとも


b0320746_16023436.jpg
お別れ







非日常なアイランドライフは終わり、
とうとう帰国日。
いつも「ma'am」と呼んでくれていた、
丁寧なホテルの方々とも
お別れです。

到着日に道路が混んでいたので、
早めにセブ空港へ向け出発。
しかしあっさり着いてしまい、
空港で時間つぶし。

セブ空港もなかなかやることがないです(笑)

そしてマニラ乗り継ぎ。
2時間半くらいあったので
余裕かと思いきや、
かなりギリギリでした。

やっぱり荷物のピックアップと
ターミナル移動が大変。

荷物を待っている間に
トイレに行こうとしたら
長蛇の列で断念。
そういえば
ショッピングモールでも
トイレはいつも大渋滞でした。
しかも並んだあげく、
やっとお目見えした便器は
便座がないトイレだったり(ToT)

1度便座のない陶器部分に
無理矢理、娘を乗せて
用を足してもらおうとしたけど
違和感を感じ過ぎて
まったく出ませんでした。



さて、
慌ただしく
国際線の機内の中へ。
日系の機内に入ると
もう日本の気分になってしまいますね。
ここからは便座のある世界(笑)

3歳ともなると
機内の過ごし方もだいぶ上手になりました。

1人で絵を描いたり
シールで遊んだり
機内食で出たハーゲンダッツを
すごい集中力で食べたり・・・。

以前は大好きなDVDと
それを再生するPCを
わざわざ持って飛行機に乗ってました(^-^;
密室でのグズリ防止に
いくつもの策を用意して・・・。

荷物が少なくなったのは
成長の証。
オムツも離乳食も
どんどん旅行リストから外れていきます。












★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ












[PR]
by swallow-k | 2015-10-05 16:44 | Cebu Island | Comments(0)
b0320746_06404446.jpg
プルメリア三昧


b0320746_06412517.jpg
ハネムーンのベッドルームのデコレーション風


b0320746_06432078.jpg
ここを通る度、花あそびが始まってしまう・・・







ジムがオープンするのが朝6:00。
毎朝1番のりでジムへ行き、
トレッドミルを確保。

実は初めてトレッドミルを使ったのですが、
最初設定の仕方がわからず
速さの桁数を1つ間違えていて
エライことに・・・。
ハムスターみたいになってしまい、
びっくりしすぎて
エクササイズ前に心臓がドックドク。

トレッドミルの異常な回転数の音と
その上をドドドドと慌てて走る私の足音に
穏やかそうなマッチョなトレーナーが
一瞬ビクッとしたことを
背中に感じました。



ジムからの景色。
爽やかに切りそろえられた芝生、
その向こうに鏡のようなプール。
芝生には昨夜のうちの落ちたプルメリアが。
それを1つ1つ広い
何もないまっさらな芝生にしていく
ホテルのスタッフ。

そんな様子をこっそり見ながら
軽く汗を流しておりました。

トレッドミルは蹴る力が必要ないので
あんまり疲れないですね(^^;
冷房も効いてますし。
だからと言って
セブ島の湿気と暑さの中を
走る勇気もなく、
毎日ジムにお世話になりました。

更衣室には
たっぷりのタオル
レモン水
シャワー
サウナ
ジャグジーが。

毎朝
女性は私のみの利用だったので
広い空間でのびのびと
朝の身支度も済ませられました。














★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
















[PR]
by swallow-k | 2015-10-02 07:31 | Cebu Island | Comments(0)
b0320746_06232885.jpg
野菜・フルーツを多めにと意識しつつ・・・ドーナツもつまむ。


b0320746_06293038.jpg
潤沢なパン類


b0320746_06233306.jpg
海とプールがすぐ側のシンプルなレストラン


b0320746_06243852.jpg
プールに入りたくて食べてなんかいられない人







朝食が食べられるもう1つのレストラン「アクア」。
タイズの賑やかさに比べると
落ち着いていて、
並んでいる料理を見て歩くには規模もほどよく
私はこちらの雰囲気の方が好きでした。

料理はタイズとほぼ同じものですが、
タイズにはなかったスムージーがあったり。
逆にタイズにはあったアイスがなかったり。
でも十分な種類が並んでました。

朝食が終わると
ここはイタリアン・レストランになります。
1度夜に食べにきましたが
リゾットがおいしかったです♪










★「たびねす」でセブ島について紹介させていただいております。




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ












[PR]
by swallow-k | 2015-10-01 06:51 | Cebu Island | Comments(0)

セブ島の海の透明度

b0320746_05592305.jpg
ホテル前のビーチ。賑やかすぎず、寂しすぎず。


b0320746_05590276.jpg
入沢康夫さんの詩「キラキラヒカル」を思い出す輝くサカナ


b0320746_06003263.jpg
ビーチでランチ。チキンのハンバーグが不意を打つ美味しさ








今まで行った東南アジアの海で
人に「すごくキレイだったよ!」と伝えて嘘じゃないのは
レダン島
ピピ島

でもこの2つ、
やっぱり行くまでのルートが大変。
澄んだ海はやはり簡単に行ける場所じゃないかな
と思ってました。

しかしセブ島、
ホテルのビーチでさえかなりの透明度。
浅瀬でも魚が見れるレベルです。

近場のグアム、サイパン
アジアのバリ島、プーケット島などの王道リゾートは
パンフレットなどで見る写真だと
エメラルドの青い海なのですが
実際ホテル前のビーチに行くとそれほどキレイじゃなかったり(T_T)

日本から直行便があり
しかもたった4時間で行けるセブ島。
簡単にアクセスできるのに
このキレイさは驚きです(*^^*)











★「たびねす」でセブ島について紹介させていただいております。




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2015-09-29 07:02 | Cebu Island | Comments(0)

b0320746_06311011.jpg
海の見えるオーシャンウィングのプール


b0320746_06320774.jpg
広々としたメインプール


b0320746_06313173.jpg
毎日泳ぎすぎ







ホテルの周りは何にもないので
無理に出歩こうとせず、毎日プール遊び。
メインプールもオーシャンウィングのプールも
たっぷりの水が揺らぐ大きなプールでした。

私はプールに入ったり(エクササイズのつもり)、
プールサイドで本を読んだりと
気ままな自分時間を。

ビーチチェアでゴロゴロしていると
スタッフがカットフルーツを運んできてくれるという
至れり尽くせりのザ・休息。

シャングリラのスタッフは本当にすばらしかったです。
早朝でも爽やかに挨拶をかわし、
いつも優しい笑顔。
シティホテルとは違い、
リゾートホテルにはぴったりな穏やかな所作が
ここの時間を
よりいっそう、ゆっくり流してくれていました。











★「たびねす」でセブ島について紹介させていただいております。




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2015-09-28 06:48 | Cebu Island | Comments(0)
b0320746_06223141.jpg
毎朝テラス席で朝食


b0320746_06214181.jpg
目移りしちゃうほど料理の種類が豊富


b0320746_06230837.jpg
ヨーグルト全種を取ってみた


b0320746_06225678.jpg
子供自身がサーブできるコーナーも







リゾートライフの楽しみは
1日を始動させるエネルギー、朝食です。

シャングリラには朝食を食べれる場所が2カ所あり、
初日はメイン・レストランの「タイズ」へ。

ここ最近泊まったホテルで
朝食の種類が豊富だったと感じたのが
香港のディズニーランドホテル
ここタイズには
ディズニーランドホテル以上の料理が用意されており、
何が並んでいるのか把握できないほどでした。

大型ホテルならだいたい用意されている日本食やインド料理の他、
珍しく韓国料理も。
チヂミ、キムチ、牛肉の入ったスープなどもあり
数日続くホテルライフを飽きさせないラインナップ。

今回はホテルでゆっくりしつつも
①毎朝ランニングすること
②野菜とフルーツを中心に食べること
を個人目標にセブ島にきました。

私は①より②が難しく、
結局お皿に取ってしまうのが
バターたっぷり系のパンと
具だくさんのオムレツ・・・

まさにバイキングの魔術に初日から負けてました(^^;











★「たびねす」でセブ島について紹介させていただいております。




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ













[PR]
by swallow-k | 2015-09-27 06:58 | Cebu Island | Comments(0)

b0320746_06352181.jpg
かわいいパッケージのパン。


b0320746_06354860.jpg
傘さし運転


b0320746_06412594.jpg
「やっぱりこのホテルにしてよかった!」と瞬時に思えたロビー


b0320746_06420897.jpg
ロビーのインテリアは落ち着いた色合い。大人っぽいところが嬉しい。










マニラからセブまでの国内線は約1時間。
3列ー3列の小さい機材の1番後ろに座りました。

たった1時間のフライトなのに
ちゃんとパンとコーヒーが。
ツナのフィリングが入ったパンは
上にアイシングがかかっており、
甘いのと塩っぱいのを同時に食べるという好きな味。
完食しました。

最後列なのでサーブされたのが一番最後。
もう降下してるよって時で、
早く飲んでくれというCAの視線を感じながら
熱いコーヒーをがんばって飲み干しました。

ホテルへはタクシーで。
夕方のラッシュにはまり、
15分程度の距離なのになかなか進まず。
やっと着いたシャングリ・ラ マクタン。
オープンエアーのたっぷりと広いロビー。
ハワイなどとはやっぱり違う東南アジアのリゾートに来たことを
実感できた瞬間です。

子供向け過ぎるホテルだと
自分たちが楽しめないので
子供が楽しめる要素がありながらも
大人がくつろげる雰囲気がきちんとあるところと思って予約してみました。

実際には
ロビーのゴージャスさ、レセプションのスタッフの華やかな制服から
すぐに「ここにしてよかった!」と気に入りました。





★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2015-09-19 16:41 | Cebu Island | Comments(0)