おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:ハッピーバレー ( 2 ) タグの人気記事

b0320746_11010971.jpg

落ちそうにもないので、高い位置に行くまで押したくなるブランコ



b0320746_11011061.jpg

土日はファミリー、平日はメイドさんと子供で溢れる公園




b0320746_11010859.jpg

貸切状態の競馬場内を自由気ままに使う








朝食を祥興咖啡室で食べたあとは、
お店から歩いてすぐのところにあるプレイグランドへ。
前日も来たけど
娘が気に入ったようでまた遊びにきました。

珍しい遊具でたっぷり遊んだあとは

ここは大好きです。

摩天楼の中にぽっこり穴が空いたように広がる
きれいな人工芝。

午前中に訪れたのは初めてなのですが、
ランニングや体操している人が2、3人いる程度でした。

次女を芝でゴロゴロさせたり、
授乳したり、
走り回ったり。

のびのびとできて
小さい子供がいる方にはオススメです。

夜のハッピーバレーも雰囲気が変わって
これもまたいいですよ。

祥興咖啡室で朝食を食べて
そのまま競馬場を散歩するという動線、
我が家の定番になりそうです。

ハッピーバレー界隈もだいぶわかってきたので
この辺りでホテルをとってもいいかも。



【過去の似たような記事】







★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。

【香港ホテル】 
【香港グルメ】
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2017-12-08 11:11 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_06293975.jpg

ヒンズーテンプル前でバスを待つ人々。腕組み率が高い。




b0320746_06181392.jpg

公園の地下トンネルを抜けると・・・



b0320746_06182568.jpg

競馬場の中。レースがない日は一般開放されてます。




b0320746_06240952.jpg

走るときもちいいー!




b0320746_06184562.jpg

緑のタイルが涼しげな売店。




b0320746_06182992.jpg

ハッピーバレーを見下ろせる近所のマンション。









競馬場のハッピーバレー。
一般開放されている時に入ってみたいと思い続け、
今回やっと中へ潜入。

中への入り方がわからず、
駐車場のおじさんにお尋ねしました。

トラムの終点・跑馬地(ハッピーバレー)で降りると
道路の向かい側にプレイグランドが見えます。
その公園内に地下道の入り口が。
そこから中へ入ることができます。

人工芝のきれいなグランドが数面あり、
アメフト・サッカー・ランニングなど
練習に汗を流す香港のみなさんの生き生きとした姿。

アフター5、しっかり楽しんでますね。
羨望の眼差しで見てました。

そのグランドの端っこを間借りし
走るとかなりテンションあがります。

おすすめの時間帯は
やっぱり夜。
香港のビル群の夜景に囲まれた
盆地のようにぽっかり広がるグランド。

煌々と照らすライトがグリーンをより鮮やかにし、
普段こういうところでスポーツしない私たちには
非日常の興奮がありました。

竹園海鮮飯店のついでで来たのですが
竹園海鮮飯店で食べて
このハッピーバレーを散歩というコース、
いいプランだと思います。

ハッピーバレーはトラムかタクシーで来るような場所。
ちょっと行きにくいので
1度来たなら
数時間満喫しておいた方がいいかもしれません。

プレイグランドも珍しい遊具がそろっているので
窮屈な街中から開放された子供も喜んでました。






★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-07-28 07:10 | Hong Kong | Comments(0)