人気ブログランキング |

おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:台湾旅行 ( 7 ) タグの人気記事

b0320746_06175182.jpg

永楽市場の外装がきれいになっていた。




b0320746_06170733.jpg

いつもと変わらぬ霞海城隍廟




b0320746_06163183.jpg

食券を買って食べるおこわのお店ができていた。




b0320746_06184031.jpg

家でじっくり見たい迪化街の地図




b0320746_06204543.jpg

歩道にある台所もやっぱり見てて楽しい




最終日の朝は
定番の迪化街へ。

早朝からやっているお店が多いので
最終日の街歩きにはぴったりのエリアです。

街のシンボル・永楽市場の外装が
きれいになっていてびっくり!
内側に変化はなくなんとなく安心。

ちょうど林合発油飯店が営業していて
できたてのおこわを変えました。
やっぱりおいしいここのおこわ。
ずっしりしたもち米は
朝からパワーをチャージできます。

おなじみの佳興魚丸店にも行って
鮫団子も頬張り、
迪化街ですべきルーティンは達成。

4ヶ月ぶりの台湾だったけど、
次女の食べられるものが増えたなぁと実感。
おこわも乾麺もよく食べてました。

離乳食がスーツケースから消え、
いつかオムツも不要になり、
こうやって成長に合わせて
旅行も変わっていくのでしょうね。


更新を通知する


【この記事のバックナンバー】
子連れ台湾・九份の旅① 〜3世代旅行でランタンあげるぞツアー〜
子連れ台湾・九份の旅② 〜コートヤード台北・マリオット〜
子連れ台湾・九份の旅③ 〜区間車で十份へ向かう〜
・子連れ台湾・九份の旅④ 〜すごくレトロな平渓線〜
子連れ台湾・九份の旅⑤ 〜いよいよランタン上げるぞ!〜
子連れ台湾・九份の旅⑥ 〜十份はこんな町〜
子連れ台湾・九份の旅⑦ 〜九份・ノスタルジックな阿妹茶酒館〜
子連れ台湾・九份の旅⑧ 〜九份ってこんな街〜
子連れ台湾・九份の旅⑨  〜安定の「丸林魯肉飯」へ〜
子連れ台湾・九份の旅⑩ 〜「阜杭豆漿」のおいしさに唸る朝〜
子連れ台湾・九份の旅 ⑪ 〜淡水にも行ってみた〜
子連れ台湾・九份の旅 ⑫ 〜百葉温州餛飩〜
子連れ台湾・九份の旅 ⑬ 〜淡水の老街を食べ歩き〜


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】












by swallow-k | 2019-06-12 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06050436.jpg

味気ないものが好きな長女はこのプレーンな饅頭を2度買っていた。



b0320746_06155068.jpg

芋団子が有名な九份。私の好きな味。



b0320746_06053744.jpg

卵好きな主人は煮卵。








九份はまさに食べ歩きの街。
いろんなものが売っています。

狭い道で潮流れのように
人が歩いているので
混雑している時はちょっと戻るのが大変。
美味しそう!と思ったら
迷わず買っちゃいましょう。

芋団子は九份の名物だそうです。
白玉のような弾力ある数種類の芋団子を
あずき・緑豆などが入った甘い汁と一緒に食べる、
具だくさんのぜんざいのようなもの。

今回訪れた「阿柑姨 芋圓」は
九份の街の一番上の方にあるお店。
そのぶん見晴らしもよいです。

九份の街中には
公衆トイレのようなものがないので
ここで済ませることもできます。

小休止にはぴったりのお店。

日本に帰って来ても
ふと食べたくなるような
やさしい甘味。
覚えておきたい味です。


更新を通知する




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】












by swallow-k | 2019-04-29 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06170839.jpg

九份といえばこの景色。「阿妹茶酒館」は夜バージョンも見たいところ。




b0320746_06162113.jpg

その名店でお茶をいただきました。




b0320746_06164383.jpg


お茶請けがしっかりめの量で味もいい。




b0320746_13532881.jpg

煮物もお茶に合う味。




b0320746_06165396.jpg


茶を飲みまくる1歳。








瑞芳駅から少し歩いたところに
九份行きのバス停があります。
10分刻みくらいにバスがやってくるので
来たものに乗り込んじゃう感じで
九份へ。

うねる山道を登った先に
迷路のような九份の街へ入る入り口が。
この辺は意外に地味ですが
中に入るとお店がみっちり並んでいます。

しばらく店が連なる小道を進んで
阿妹茶酒館へ。
こちらで軽めの昼食を兼ねて
お茶をいただきました。

芋の甘い餡や
ジャスミンの茶葉が入った揚げ物なども
歩いた体に染み込む甘味もいいのですが、
おすすめは滷味拚盤。
卵や昆布、干した豆腐(?)などの煮物なのですが
いい味してます。

お茶請けがずっしりめなので
あとは歩きながら小吃をつまんでいたら
トータルで立派な昼食になります。

店内のノスタルジックな雰囲気も素敵。
ゆっくりとした時間が
流れているお茶屋さんです。


更新を通知する



【この記事のバックナンバー】
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】












by swallow-k | 2019-04-26 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_07161370.jpg

南港駅から台鉄の区間車で「瑞芳駅」へ


b0320746_07161369.jpg

南国の緑がうっそうと植わっている景色を堪能




b0320746_07161344.jpg

九份への拠点となる瑞芳駅まで1駅で行ける列車に乗れた



b0320746_07161231.jpg

たった1駅でも20分以上の乗車。乗り間違えたら大変・・・



b0320746_07161240.jpg

台湾は朝ではなく夜に女性専用車があるっぽい




1日目は永康街などへ行ったものの、
雨に完敗。
娘は膝下までぐちょぐちょになり、
ホテル周辺で過ごすことを決意。

ドライヤーフル稼働で全員靴を乾かし、
カルフールで娘は義母に靴を買ってもらい、
私はコインランドリーへ。

こんな日もある…
けれど、旅行でこんなに雨に降られたのは久しぶり。



そして2日目。
カルフールで購入した激安レインコートを持って
十份と九份への旅を敢行。

南港駅に行くと列車が遅れ気味なので
とりあえず発車しそうな列車に乗車。

台北市内を離れると
ミニサイズのジャングルのような景色へと
変わります。

長い1区間を乗って中継地の「瑞芳駅」へ。
ここは九份への拠点になりますが、
先にランタンを上げに十份へ。
1時間に1本の平渓線へ乗り継いで、
さらにローカルエリアへと進みます。




更新を通知する


【似たような記事】



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】












by swallow-k | 2019-03-27 07:46 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_05351736.jpg

台北の歩道にあるミニ台所が好きです。




b0320746_05350131.jpg

松山空港の遊び場。機内で寝かせるため昼寝ひっぱりまくり。




b0320746_05360943.jpg

さよなら台湾。また来るよ。









本屋に行くと
海外旅行のガイドブックコーナーを占拠しているのが
ハワイと台湾。
ほんと台湾の人気は止まらない域。

私も行く予定がないくせに
台湾と香港の本は買ってしまうので
我が家にも旅の出発を待っている台湾本が
どっさりあります。

そんな中で今回連れて行った本はこちら。




■「わたしのすきな台北案内」柳沢 小実さん↓

・1つずつシンプルだけど丁寧に案内していて読みやすい
・グルメ中心で本当においしいものが紹介されている
・土地勘がついたリピーターはこの1冊でかなりまわれる
・初台湾の方はララチッタなどと併用すればさらに濃い台北歩きができる




■「ララチッタ台北」JTBパブリッシング↓
・鉄道利用時の基本などを確認するためのお守り的存在
・地図、路線図があり比較的軽量で持ち歩きやすい




■「宜蘭+台北 ちょこっと海・温泉・ローカル近郊を楽しむ旅」
・宜蘭についてちゃんと書いてある本はこれしか見つけられず
これがなかったら宜蘭エリアをまわれませんでした・・・
この表紙を見るだけで宜蘭の旅はフラッシュバックするくらい読んだ





本は実際すごく重いので
必要なものだけを持っていきます。
私は3冊くらいがちょうどよいかな?

機内へはララチッタだけ。

帰国の機内で
実際行ったところを
ガイドブックでなぞる作業も地味に楽しい・・・
旅情がぐっと焼きつく感じになります。

と言いつつも、
今は1歳のチビを機内で四六時中抱っこなので
そんなことはできず。

全力を自分に注げる旅行が復活する日も
大きくなった子供たちと旅行できる日も
楽しみにしてます。

とにかく
動きたガールのチビは
帰りの便で全寝してくれたので
それだけで幸いです・・・

トイレも機内食もがまんですが、
それでも台湾に行けたことが嬉しい。




 旅行・お出かけ部門に応募します


[関連記事]
子連れ台湾・宜蘭の旅 ㉓ 〜唯一無二の味!サメ団子の「佳興魚丸店」〜
子連れ台湾・宜蘭の旅 ㉔ 〜大稻埕公園と街の人々〜



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】


#台湾 #おすすめ #子連れ台湾 #本 #ガイドブック #赤ちゃん連れ #子連れ海外 #台北


by swallow-k | 2018-12-01 07:30 | Taiwan | Comments(0)

b0320746_05440457.jpg

朝9:00前、公園を掃除するおじさんが。




b0320746_05443640.jpg

咥えタバコで落ち葉を集めている




b0320746_05441413.jpg

街の大人のやさしさあっての子供の喜び








佳興魚丸店が開店するまで、
お店の斜向かいにある大稻埕公園で遊んでいました。

すると箒をもったおじさんが2人いることに
気づきました。

自主的なのか
当番制なのかわかりませんが
周辺に住んでいる(だろう)人が
公園の掃除をしている朝の風景。

我が家の周りでは
市の方が業務で手入れをしているので
この街の人々が直接的に公園を大事にしている感じが
たまらなくよかった。

台湾のさりげない日常に
少しだけ入り込ませて
遊ばせてもらっている異国の我が子。

ありがとうございます。

なんだか公園百景みたいな
話ばかりですが、
台湾の公園にはやっぱり魅かれます。

温暖であったり、
豊富な緑であったり、
足にやさしいゴムマットが敷いてあったりと
物理的な理由もありますが、
やっぱり公園に対する大人の姿勢ですね。

メインで遊ぶ子供たちは公園を変えられない。
やっぱり大人の力は不可欠。

ちなみに
先日読んだブルータスの公園特集、
永久保存したい内容でした↓
ただ、
特集で組まれていた銀座ソニーパークは実際行ってみたけど
ちょっと期待はずれかな?
でもビルが無くなったぶん、
エルメスの建物の素晴らしさが際立ってます。

ニューヨークの「ドミノパーク」は
子供たちと行ってみたい↓
メインランド、久しく行ってないなぁ。
次女が年少くらいになったら行けるかな?




 旅行・お出かけ部門に応募します


[関連記事]
子連れ台湾・宜蘭の旅 ㉓ 〜唯一無二の味!サメ団子の「佳興魚丸店」〜



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】


#台湾 #おすすめ #子連れ台湾 #公園 #大稻埕公園 #赤ちゃん連れ #子連れ海外 #台北

by swallow-k | 2018-11-29 12:10 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06004679.jpg

立派な砂場が!まさに都会のビーチ



b0320746_05595093.jpg

こちらはなんと虫除けが出るマシーン。すごいぞ大安森林公園!




b0320746_06021337.jpg

健康器具ゾーンも一新




b0320746_06033786.jpg

三越にできた3階から地下までワープできるすべり台




b0320746_06040868.jpg

「かあさん、ここよく見えるよ!」となぜか台北101に歓喜する長女









1年半ぶりの大安森林公園。
たったそれだけの年月で
ここもアップデートされておりました。

まずびっくりなのは
据え置きの虫除けが出るマシーン。
足で地面にあるボタンを押すと
ハーバルな虫除けが登場。

これはいい!

いつも大荷物で公園に行く身には
虫除けスプレーが1個減るだけでも
ありがたい。

どうやって虫除けを補充するのかは謎ですが、
長女と感動しながら
ベタベタ塗らせていただきました。

そして砂場が一新。
暑い台湾の夏にはかかせない
パラソルが導入され、
白砂エリアも拡大。

土地勘がついて
どんどん町歩きが楽しくなってきている台北ですが、
毎度少し変化を見られるから飽きない。

その変化も奇抜じゃないから
心が付いて行ける。
おいしいもの、
いいものはちゃんとそのまま残っている。

前回訪れた日からの何百日のあいだ、
ここの店主は
毎日同じ時間に起きて
仕入れて仕込んで、
変わらずに営んでいたんだなぁと
その長い時間を尊みながら、
勝手に感動の旅をしてます。

こちらからの一方的な再会旅行、
これがいいんです。



 旅行・お出かけ部門に応募します


[関連記事]

★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】


#台湾 #台湾公園 #子連れ台湾 #大安 #大安森林公園 #遊び場 #赤ちゃん連れ #子連れ海外 #台北 #三越


by swallow-k | 2018-11-23 07:04 | Taiwan | Comments(0)