人気ブログランキング |

おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k

タグ:子連れ台湾 ( 67 ) タグの人気記事

b0320746_07084790.jpg

早めに駅に戻ってしまった。



b0320746_07091545.jpg

夕飯はお気に入りの「丸林魯肉飯」へ。




b0320746_07094507.jpg

いろんなおかず並ぶ、理想の食卓。








九份は2時間くらいでざーっと見れるサイズの街。
日本で18時台の特急・普悠瑪を予約していながらも、
かなり早く瑞芳駅に戻って来てしまった私たち。

ダメ元で窓口の駅員さんに電車を早められないか確認したら
「決済したクレカが必要」とのこと。
そのクレカはホテルの金庫の中。
がーん。

どこで時間潰そうかなと考えていたら
「あ、変更できるかも?!」と
引き続き調べてくれていた女性の駅員さんが言い、
新しく席を取り直してくれました。

助かった〜!
多謝!

おかげで
来た普悠瑪にギリギリ飛び乗って
さーっとホテルへ戻ることができました。

台湾は鉄道料金が安く、
瑞芳ー南港間でTWD35。
なんと150円もしないのです!

ホテルで一旦休んだ後は
台湾に来るたび通う「丸林魯肉飯」へ。
野菜をしっかり食べられるメニューが多いので
このお店は重宝します。

自助式(半セルフ)のお店で
指差しでおかずを選べます。

丸林魯肉飯でのおすすめは
・はまぐりのスープ
・排骨
・セロリの炒め物
・トマトと卵の炒め物

はまぐりスープとトマトと卵の炒め物は
以前、家で真似して作ってみたのですが
ぜんぜん丸林の味は再現できず。

台湾料理を学びに留学したい…






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】




#台湾 #台鉄 #普悠瑪 #台湾グルメ #台湾旅行 #子連れ台湾 #九份 #丸林魯肉飯






by swallow-k | 2019-05-12 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06050436.jpg

味気ないものが好きな長女はこのプレーンな饅頭を2度買っていた。



b0320746_06155068.jpg

芋団子が有名な九份。私の好きな味。



b0320746_06053744.jpg

卵好きな主人は煮卵。








九份はまさに食べ歩きの街。
いろんなものが売っています。

狭い道で潮流れのように
人が歩いているので
混雑している時はちょっと戻るのが大変。
美味しそう!と思ったら
迷わず買っちゃいましょう。

芋団子は九份の名物だそうです。
白玉のような弾力ある数種類の芋団子を
あずき・緑豆などが入った甘い汁と一緒に食べる、
具だくさんのぜんざいのようなもの。

今回訪れた「阿柑姨 芋圓」は
九份の街の一番上の方にあるお店。
そのぶん見晴らしもよいです。

九份の街中には
公衆トイレのようなものがないので
ここで済ませることもできます。

小休止にはぴったりのお店。

日本に帰って来ても
ふと食べたくなるような
やさしい甘味。
覚えておきたい味です。


更新を通知する




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】












by swallow-k | 2019-04-29 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06170839.jpg

九份といえばこの景色。「阿妹茶酒館」は夜バージョンも見たいところ。




b0320746_06162113.jpg

その名店でお茶をいただきました。




b0320746_06164383.jpg


お茶請けがしっかりめの量で味もいい。




b0320746_13532881.jpg

煮物もお茶に合う味。




b0320746_06165396.jpg


茶を飲みまくる1歳。








瑞芳駅から少し歩いたところに
九份行きのバス停があります。
10分刻みくらいにバスがやってくるので
来たものに乗り込んじゃう感じで
九份へ。

うねる山道を登った先に
迷路のような九份の街へ入る入り口が。
この辺は意外に地味ですが
中に入るとお店がみっちり並んでいます。

しばらく店が連なる小道を進んで
阿妹茶酒館へ。
こちらで軽めの昼食を兼ねて
お茶をいただきました。

芋の甘い餡や
ジャスミンの茶葉が入った揚げ物なども
歩いた体に染み込む甘味もいいのですが、
おすすめは滷味拚盤。
卵や昆布、干した豆腐(?)などの煮物なのですが
いい味してます。

お茶請けがずっしりめなので
あとは歩きながら小吃をつまんでいたら
トータルで立派な昼食になります。

店内のノスタルジックな雰囲気も素敵。
ゆっくりとした時間が
流れているお茶屋さんです。


更新を通知する



【この記事のバックナンバー】
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】












by swallow-k | 2019-04-26 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_13090066.jpg

雨に濡れる十份の町




b0320746_13092917.jpg

地元の小学校もランタン推し




b0320746_13093908.jpg

地元愛が満ちています。



b0320746_13110047.jpg

台湾の植物が溢れているベランダが好きです。




b0320746_13113627.jpg

さよなら十份。また願いができたら訪れます。








十份に停まる電車は
上下線どちらも約1時間に1本。

駅から歩いていける範囲にあるのは
ランタン屋さん、
おみやげもの屋さん、
大きな吊り橋など。

着席してゆっくり食事するようなお店は
ほぼ見当たらない様子。
小吃系の食べ歩きグルメがほとんど。

ランタン上げて
何かをちょこっと食べて
ぶらぶらお土産を見ていたら
1時間はあっという間。
2時間くらいならじっくり写真を撮れるかな?

十份の観光スポットとして立派な瀑布もあります。
見てみたかったのですが、
駅から子供と雨の中歩くには
少々厳しそうな距離。
今回は残念ながら断念。

帰りは悠々カードが使えることに気づき、
ピッとタッチして電車で戻ることに。

続いては九份へ向かいます!


更新を通知する


【この記事のバックナンバー】
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】







#台湾 #子連れ台湾 #ランタン #九份 #十份


by swallow-k | 2019-04-16 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_05442468.jpg

この線路の上がランタンの発射台




b0320746_05410964.jpg

ランタンを買うお店がたくさんあるけど一律料金だからどのお店も同じ




b0320746_05415931.jpg

欲望丸出しの我が家のランタン。若干、遺言チック。




b0320746_05422164.jpg

4面にポケモン欲を書きまくる6歳。




b0320746_05433458.jpg

我が家の願いは曇り空へ飛んで行った。




b0320746_05455898.jpg

各ご家庭の願いも…



b0320746_05424711.jpg

たまに残念なことになっている願いもある。








いよいよランタンをあげることに。
4色ランタンで
健康から金運まで抜かりなく願いを書く我が家。

「マカオのカジノでがっぽり当てたい」
「当たったらチョーダイ」
「みんな仲良く…」

なんだか終活っぽくなってしまったランタン。

ほかの日本人観光客もちらほらいらっしゃり、
やはり日本語だと自然と盗み読みしてしまう他人の願いごと。

「職場の人間関係がうまくいきますように」
「CDが売れますように」など
結構みんなシリアスに具体的な願いを書いていました。

私たちのふざけた感じのランタン、
さっさと上げて人目のつかないところへ飛ばしたい…。

お店の人がたくさん写真を撮ってくれて
我々のランタンはグレーの空へ飛んで行きました。

達成感たっぷり!

更新を通知する




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】












by swallow-k | 2019-04-11 06:14 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06123924.jpg

ヘルメットのある風景




b0320746_06130636.jpg


乗り換えの時間があまりないに豆花をかきこむ




b0320746_06132704.jpg

入れ歯屋さん?




b0320746_06135771.jpg

切符を買って……



b0320746_06143904.jpg

乗り込んだ電車のレトロなこと




b0320746_06145832.jpg

カーテン付、天井かなり低めです。







ほんのちょっとの乗り換え時間だけど
瑞芳駅の外へ。
九份行きのバスがある出口とは反対の
静かな駅前を歩いてみました。

駅から歩いて100メートルくらいのところにある
豆花屋さんで糖分チャージ。
重い荷物(子供とカメラ)を持っての旅は
ちょいちょい糖分を欲します。

そしていよいよ平渓線へ。
未知の路線。
5ヶ月前の宜蘭の旅でも見なかったような
古めかしい車両。

ネットでこの平渓線をリサーチしていると
激コミの写真ばかり目にしていたのですが、
かなりガラガラでほっとしました。

しかし
目の前に座った中国のおばちゃんの4人の
インパクトがすごくて、
リラックス…という感じでもない車内。

香港の六福珠寶のショーケースに並んでそうな
大きな金のイノシシ(?)の
ネックレスを下げていました。
あのゴツい金の装飾品、
ほんとうに実用する人がいるんですね。

不思議な光景(おばさん)に見とれているうちに
ランタンがちらほら上がっている景色が見えてくるのです。

更新を通知する


【似たような記事】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】












by swallow-k | 2019-04-09 05:47 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_07161370.jpg

南港駅から台鉄の区間車で「瑞芳駅」へ


b0320746_07161369.jpg

南国の緑がうっそうと植わっている景色を堪能




b0320746_07161344.jpg

九份への拠点となる瑞芳駅まで1駅で行ける列車に乗れた



b0320746_07161231.jpg

たった1駅でも20分以上の乗車。乗り間違えたら大変・・・



b0320746_07161240.jpg

台湾は朝ではなく夜に女性専用車があるっぽい




1日目は永康街などへ行ったものの、
雨に完敗。
娘は膝下までぐちょぐちょになり、
ホテル周辺で過ごすことを決意。

ドライヤーフル稼働で全員靴を乾かし、
カルフールで娘は義母に靴を買ってもらい、
私はコインランドリーへ。

こんな日もある…
けれど、旅行でこんなに雨に降られたのは久しぶり。



そして2日目。
カルフールで購入した激安レインコートを持って
十份と九份への旅を敢行。

南港駅に行くと列車が遅れ気味なので
とりあえず発車しそうな列車に乗車。

台北市内を離れると
ミニサイズのジャングルのような景色へと
変わります。

長い1区間を乗って中継地の「瑞芳駅」へ。
ここは九份への拠点になりますが、
先にランタンを上げに十份へ。
1時間に1本の平渓線へ乗り継いで、
さらにローカルエリアへと進みます。




更新を通知する


【似たような記事】



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】












by swallow-k | 2019-03-27 07:46 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_05351736.jpg

台北の歩道にあるミニ台所が好きです。




b0320746_05350131.jpg

松山空港の遊び場。機内で寝かせるため昼寝ひっぱりまくり。




b0320746_05360943.jpg

さよなら台湾。また来るよ。









本屋に行くと
海外旅行のガイドブックコーナーを占拠しているのが
ハワイと台湾。
ほんと台湾の人気は止まらない域。

私も行く予定がないくせに
台湾と香港の本は買ってしまうので
我が家にも旅の出発を待っている台湾本が
どっさりあります。

そんな中で今回連れて行った本はこちら。




■「わたしのすきな台北案内」柳沢 小実さん↓

・1つずつシンプルだけど丁寧に案内していて読みやすい
・グルメ中心で本当においしいものが紹介されている
・土地勘がついたリピーターはこの1冊でかなりまわれる
・初台湾の方はララチッタなどと併用すればさらに濃い台北歩きができる




■「ララチッタ台北」JTBパブリッシング↓
・鉄道利用時の基本などを確認するためのお守り的存在
・地図、路線図があり比較的軽量で持ち歩きやすい




■「宜蘭+台北 ちょこっと海・温泉・ローカル近郊を楽しむ旅」
・宜蘭についてちゃんと書いてある本はこれしか見つけられず
これがなかったら宜蘭エリアをまわれませんでした・・・
この表紙を見るだけで宜蘭の旅はフラッシュバックするくらい読んだ





本は実際すごく重いので
必要なものだけを持っていきます。
私は3冊くらいがちょうどよいかな?

機内へはララチッタだけ。

帰国の機内で
実際行ったところを
ガイドブックでなぞる作業も地味に楽しい・・・
旅情がぐっと焼きつく感じになります。

と言いつつも、
今は1歳のチビを機内で四六時中抱っこなので
そんなことはできず。

全力を自分に注げる旅行が復活する日も
大きくなった子供たちと旅行できる日も
楽しみにしてます。

とにかく
動きたガールのチビは
帰りの便で全寝してくれたので
それだけで幸いです・・・

トイレも機内食もがまんですが、
それでも台湾に行けたことが嬉しい。




 旅行・お出かけ部門に応募します


[関連記事]
子連れ台湾・宜蘭の旅 ㉓ 〜唯一無二の味!サメ団子の「佳興魚丸店」〜
子連れ台湾・宜蘭の旅 ㉔ 〜大稻埕公園と街の人々〜



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】


#台湾 #おすすめ #子連れ台湾 #本 #ガイドブック #赤ちゃん連れ #子連れ海外 #台北


by swallow-k | 2018-12-01 07:30 | Taiwan | Comments(0)

b0320746_05440457.jpg

朝9:00前、公園を掃除するおじさんが。




b0320746_05443640.jpg

咥えタバコで落ち葉を集めている




b0320746_05441413.jpg

街の大人のやさしさあっての子供の喜び








佳興魚丸店が開店するまで、
お店の斜向かいにある大稻埕公園で遊んでいました。

すると箒をもったおじさんが2人いることに
気づきました。

自主的なのか
当番制なのかわかりませんが
周辺に住んでいる(だろう)人が
公園の掃除をしている朝の風景。

我が家の周りでは
市の方が業務で手入れをしているので
この街の人々が直接的に公園を大事にしている感じが
たまらなくよかった。

台湾のさりげない日常に
少しだけ入り込ませて
遊ばせてもらっている異国の我が子。

ありがとうございます。

なんだか公園百景みたいな
話ばかりですが、
台湾の公園にはやっぱり魅かれます。

温暖であったり、
豊富な緑であったり、
足にやさしいゴムマットが敷いてあったりと
物理的な理由もありますが、
やっぱり公園に対する大人の姿勢ですね。

メインで遊ぶ子供たちは公園を変えられない。
やっぱり大人の力は不可欠。

ちなみに
先日読んだブルータスの公園特集、
永久保存したい内容でした↓
ただ、
特集で組まれていた銀座ソニーパークは実際行ってみたけど
ちょっと期待はずれかな?
でもビルが無くなったぶん、
エルメスの建物の素晴らしさが際立ってます。

ニューヨークの「ドミノパーク」は
子供たちと行ってみたい↓
メインランド、久しく行ってないなぁ。
次女が年少くらいになったら行けるかな?




 旅行・お出かけ部門に応募します


[関連記事]
子連れ台湾・宜蘭の旅 ㉓ 〜唯一無二の味!サメ団子の「佳興魚丸店」〜



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】


#台湾 #おすすめ #子連れ台湾 #公園 #大稻埕公園 #赤ちゃん連れ #子連れ海外 #台北

by swallow-k | 2018-11-29 12:10 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_05501719.jpg

ふわふわサメ団子。何度食べてもおいしい、ここだけの味。




b0320746_05504114.jpg

汁なし麺にさっとタレをかけた乾麺。ペヤング方式ってことです。




b0320746_05512890.jpg

茹でたレタスにタレだけ。帰国後、ネギ油と醤油でまねてみたら結構おいしかった。



b0320746_05500624.jpg

開店直後の店。お椀の並び、ステンレスの輝きがすばらしい。



b0320746_05521341.jpg

今回もたらふくいただきました。








ホテルから迪化街は歩いてすぐ。
つまり朝食に困ることはなし!

朝イチで家族みんな大好きな
佳興魚丸店」へ。

このブログでも幾度も紹介した
佳興魚丸店のサメ団子、
ほんとに絶品です。

白い部分がサメのすり身なんですが、
ふわっふわ。
はんぺんとかともまた違う、
ここでしか食べられない食感。

メリハリをつけるかのように
中には味付けした豚肉の団子が。

乾麺はソフト麺のような
柔らかな麺に
葱油が香る甘辛ソースを
絡ませて食べます。
まさにペヤング方式!

薬味がセロリなんですが、
このセロリがとっても合う!
セロリがあるかないかで
味全体がだいぶ変わると思います。

食べ終わった後、
長女に
「あの白いのはサメのお肉なんだよー」
と言ったら
「えっ!サメは食べたくなかったなぁ」
だって。

根っからの食わず嫌いなので、
食べものの正体は事後報告。

味だけではなく、
ここの店の人たちの働きぶりが
いつも印象的です。

厨房が丸見えのつくりなのですが、
眩しいくらいにピッカピカ!
ずっと使っているだろう食器も
きれい洗って整頓されている。

おいしい店は
調理場も見事です。


2015年↓
2016年↓








 旅行・お出かけ部門に応募します


[関連記事]
子連れ台湾・宜蘭の旅 ㉑ 〜永康街の永康公園に少し変化が〜
子連れ台湾・宜蘭の旅 ㉒ 〜大安森林公園にゴージャスな砂場が〜


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】


#台湾 #おいしい #子連れ台湾 #朝食 #迪化街 #サメ団子 #赤ちゃん連れ #子連れ海外 #台北 #佳興魚丸店


by swallow-k | 2018-11-24 07:01 | Taiwan | Comments(0)