おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:子連れ台湾 ( 38 ) タグの人気記事

b0320746_06290234.jpg

絵本の世界がテーマの駅




b0320746_06285922.jpg

次女のくんくんタオルを駅構内に落としてしまった




b0320746_05230679.jpg

車のすぐ後ろにつけて信号待ちするママチャリ。




b0320746_05230523.jpg

駅の斜向かいにもジミーワールド




b0320746_05230514.jpg

駅に来るたび、滑り台に寄る




b0320746_05230436.jpg

ホテルの近くには「CoCo」「清心福全」「COMEBUY」と有名ジューススタンドが並ぶ









宜蘭は台湾の有名な絵本作家ジミー(幾米)さんの出身地だそうで
駅前はジミーワールド。

キリンがにょきっと出ている駅の写真を撮るや否や、
次女がいつも指を吸うときに嗅ぐ癒しアイテム「くんくんタオル」が
抱っこ紐の中にない!

これがないとだめなんです。

実際には「タオル」という立派な代物ではなく、
いつも嗅ぐマタニティーパジャマの裾を切って
携帯できるようにしたもの。

電車を降りた時は持っていたので
駅のホームに落としたなと推測。

そこで駅員さんに「もう一度入らせて」と
お願いしに行ったら
英語全く通じず。

ちょっと英語ができるという
おばさんを事務室から呼んで来てくれたけど
あんまり通じず。

もう他のタオルをリュックからだして
滑稽なジェスチャーゲームの始まりです。

で、なんとか通じた。

おばさんの付き添いのもと
ホームに渡る通路で見つけたわけですが、
布を切って端をザクザク塗ったものなので
「これがタオルか?(大事なのか?)」という感じて
見ていました。

しかし
「ベイビー、クンクン、チュパチュパ」
とジェスチャーしたら
すごく理解できた様子。

ありがとう、宜蘭駅のみなさん。

ホテルまで徒歩約7分とグーグルマップが言っているので
街を知るためにも歩きで向かいました。

<関連記事>



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルJP」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】





#台湾 #旅行 #子連れ台湾 #宜蘭 #子連れ海外 #台湾鉄道 #台鉄 #ローカル線 #鉄道の旅 #幾米 #ジミー #宜蘭駅 #yilan #taiwan #taipei #puyuma #travelwithkids


[PR]
by swallow-k | 2018-10-17 06:00 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06282035.jpg

ネットで予約した乗車券を引き換え。スーパーボランティアに助けられる。




b0320746_06282505.jpg

機内食食べてない私だけ駅弁を。青草茶のおいしさを次女は共感してくれた。




b0320746_06282752.jpg

駅のホールの床に座って食べるのが台北駅ルール。床は結構きれい。




b0320746_06283124.jpg

最新型の車両が景色に馴染まないくらいのローカル感溢れる宜蘭へ。








台北駅ではまずネットで予約した鉄道の切符を引き換えに。

台鉄のネット予約は日本語サイトがあり、
ラッキー!と思ってどんどん進めていくと
途中からばっさり中国語に切り替わる。
びっくりなシステムです(笑)

なんとか席を予約できて、
台北駅の切符売り場に行ったら
意外と英語の案内がない。

とりあえず窓口に並んでみたら
片言の日本語を話すおじさんが寄ってきて
「キップ、ヨヤク?コッチ」
と自動切符販売機の方へと誘うのです。

この時点では怪しさ満点のおじさん。
手には謎の料金表のチラシを持っているし。

販売機は中国語オンリーというハードルの高さ。
しかしおじさんが一生懸命私たちに
操作の仕方を教えてくれて
ようやく切符が出てきた・・と思ったら、
最後の1枚が出てこない。
もうプチトラブル発生?

さっきまで疑っていたおじさんだったけど
頼れる人はこの人しかいない!
今度はこっちから氏を呼んで
ヘルプをお願いすることに。

そしたら駅員さんを呼んでくれて
事情も説明してくれて
最後には何番ホームかも教えてくれました。

第一印象は怪しかったおじさん。
実は台北駅のスーパーボランティアだったのです。
(実際には違うと思いますが。)

東京オリンピック開催期間には
このおじさんに来てもらいたいくらい。

そんなこんなで全席指定の普悠馬(プーマっぽくて速そう)で
1時間10分、
宜蘭駅に初めて足を踏み入れることができました。



関連記事
子連れ台湾・宜蘭の旅 ① 〜羽田国際ターミナルの遊び場〜


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】








#台湾 #旅行 #子連れ台湾 #宜蘭 #子連れ海外 #台北駅 #普悠馬 #台湾鉄道 #台鉄 #ローカル線 #鉄道の旅 #yilan #taiwan #taipei #puyuma #travelwithkids





[PR]
by swallow-k | 2018-10-16 05:30 | Taiwan | Comments(0)

b0320746_07171864.jpg

羽田国際線ターミナルのキッズエリアが素敵にアップデートされていました。



b0320746_07172185.jpg

歩くと花が咲いたり、エアーホッケーができたり。




b0320746_07172650.jpg

子供を抱きながら機内食は食べられないので、ラウンジでたっぷりチャージ。








秋休みは台湾へ。
次女は初めて台湾、
長女は7回目に達しました。

もうお決まりのフライト、
羽田→台北松山(松山が便利!)の朝イチの便。

人の少ないラウンジでたっぷり食べて、
オムツを変えたりして少々休憩。
ゆっくり雑誌など読みたいところですが、
体を動かしたがる次女がいるので
キッズエリアへ。

キッズエリアはガラッと雰囲気が変わり、
富士山なんかもあり素敵になっていました。

おかげさまで
フライト中で次女はぐっすり。
私もゆっくり映画観賞を実現。

松山空港に着いたら、
タクシーで台北駅へ。
今回は宜蘭へ向かいます。


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】







#子連れ #台湾 #海外 #子連れ海外 #旅行 #台北 #宜蘭 #子供 #飛行機 #羽田空港 #遊ぶ #yilan





[PR]
by swallow-k | 2018-10-15 06:20 | Taiwan | Comments(0)

迪化街のブーゲンビリア

b0320746_06110640.jpg

唯一見つけられた、宜蘭について詳しく書いてくれている本




b0320746_06110300.jpg

むむ!このブーゲンビリアは・・・・




b0320746_06110856.jpg

私も写真を撮ったことがある!








遅めの夏休みの計画中。
わんぱく小僧(女だけど)連れで行くのは大変とわかりつつも
台北から足を伸ばして
宜蘭(イーラン)へ行ってみたいと考え中。

でも宜蘭、
台湾全土のガイドブックに全く載っていない・・・

本屋で唯一見つけたのが
台湾マニア委員会(?!)さんが書いた本。
これを元になんとかプランニングできそうです。

ネットではいろいろ情報があるのですが、
やっぱり私には紙の方が読みやすいです。

で、そのマニアさんの本を読んでいたら
見たことある景色が。

迪化街のブーゲンビリア。

特に有名なお店があるような所でもなく、
普通に通りすぎるような場所なのだけど
這わせているのか
勝手に伸びちゃっているのか
オーナーの意図がわからないブーゲンビリアが気になって
私も写真を撮っていました。

ここが気になる方が
他にもいたことになんだかじわっと嬉しく感じる。

写真のクレーンのおじさんも
ブーゲンビリアの剪定をしているのか
看板を直しいるのかわからないところも
気になる画。

この正のグレーゾーンが
台湾の美でもあると思ってます。



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ




★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
【高雄ホテル】














[PR]
by swallow-k | 2018-07-07 06:36 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_09435679.jpg

さっくさくの蝦撒き



b0320746_09435284.jpg

「黃金海鮮派」という名前から味に期待できる



b0320746_09435312.jpg

炭水化物と一緒に。ビールを頼みたくなるラインナップ




b0320746_09435169.jpg

バスで台北市内に戻る







安平の食事処といえば「周氏蝦巻」。
セルフサービスのお店だけど
味は本格的です。

ここの看板料理は「蝦巻」。
エビ・セロリ・豚などでできたフィリングを
なんと豚の横隔膜で巻いて揚げたという斬新な1品。

見た目通り、
カリッカリでこれは美味。

そしてカウンターで出来たてのものを見て
頼まずにはいられなかった「黄金海鮮派」。

その名の通り
ゴールデンな衣の中に
海の旨味たっぷり、
弾力ばっちりの
イカ・タラ・エビのすり身ダネ。

この2品は必食。

ビールのお供に最適です。
(トイレが近いので私は頼まず・・・)












★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ






★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
【高雄ホテル】














[PR]
by swallow-k | 2017-07-03 10:02 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_11021982.jpg

安平古堡から見る街並み




b0320746_11022143.jpg

住所のプレートが愛らしい



b0320746_11021840.jpg

見つけた駄菓子屋で夢中になる




b0320746_11021776.jpg

2階の爽やかさと1階のコントラストが激しい








安平の街中にメインストリート的な商店街あり、
食べものの系のお土産が少々並んでます。

駄菓子屋の問屋を見つけ、
入ってみることに。
日本でもよく見た懐かしの駄菓子が
所狭しと並んでました。

娘に「1つだけ買おうか」と言うと
チューペットのふっくらした形のものをチョイス。
ホテルで冷やして
おいしそうに飲んでました。






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
【高雄ホテル】














[PR]
by swallow-k | 2017-06-04 11:13 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_13285102.jpg

食べたものを台湾的トランプで復習。




b0320746_13285271.jpg

誕生日の朝。本屋で夢中になってたピアノが弾ける本をプレゼント。



b0320746_13285347.jpg

半丸印は往路のみ止まると予想してバスに乗ってみた。



b0320746_13285442.jpg

なんとか安平に到着。




b0320746_13285537.jpg

ちょっと沖縄っぽい感じ。




b0320746_13285773.jpg

牛乳に浸った豆花。







地下鉄がない台南。
この日は
複雑で乗り方ほぼ不明のバスに挑戦し、
台南の定番観光地「安平(アンピン)」へ
行ってみました。

誰かの弁当の匂いが漂う車内に揺られること約15分、
無事、安平に到着。



まずは見た目のインパクトが強い「安平樹屋」へ。

かつて塩の倉庫だった建物が
使用されなくなった現在、
カジュマルの木に覆い尽くされ神秘的な姿になっていました。

暑いモサモサの木の中から脱出後、
小休止をとるため
同記安平豆花」へ。

珍しい「ミルク豆花」を食べてみました。
あんこと牛乳のマッチングは万国共通ですね。



安平は半日あれば全部見れる、
遠すぎない距離とほどよい内容を持つ観光地。

次回に続きます。











★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ






★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
【高雄ホテル】














[PR]
by swallow-k | 2017-05-19 15:34 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06371040.jpg

台南のタピオカはどのお店も全体的に小粒




b0320746_06371301.jpg

お店の看板犬は芝犬




b0320746_06372107.jpg

台南の街中にある観光名所「赤嵌樓」。暑さ全開。




b0320746_06371837.jpg

暑さに弱い娘はだんだん無口に・・・








台南での豆花1食目。
茂記黒豆花大王」へ行ってみました。
こちらは黒豆を使った豆花が有名です。
白い豆花よりもコクがある黒豆花。
シロップの甘さも薄めで
黒豆の風味を楽しませていただきました。

そしてこのお店で初めて食べたのが
レモン味の豆花。
豆花のシロップは
だいたい黒蜜や氷砂糖を溶かしたものなどが
多いのですが、
こちらにはレモン味のシロップがありました。
これもまたさっぱりしていて
暑い夏にはいい爽快感。



甘味を楽しんだあとは
街中の手芸屋さんなどに寄り道しながら
「赤嵌樓」へ。
オランダ統治時代の政治拠点だそうです。

台南の代表的な観光地ですが
全体的に控えめな建物とお庭。

そしてここにいるとき暑さマックス!
代謝が良すぎる娘はぐったり。
鯉に餌をあげたりして
気を紛らわせたけど
まとわりついてくる暑さに完敗。









★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
【高雄ホテル】



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2017-04-20 11:46 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06410736.jpg

娘がプールで遊んでいる間、1人コインランドリー探しへ




b0320746_06413344.jpg

海外の住宅地を歩くのは楽しい




b0320746_06413437.jpg

赤い扉が印象的




b0320746_06412836.jpg

さわさわした日よけのある公園。これはいい。




b0320746_06412447.jpg

コインランドリーを無事発見。




b0320746_06410519.jpg

ホテルとランドリーの距離を復習しながら戻る








だいたい5日以上の旅行になると
やっぱりしたくなる洗濯。

今回は滞在が1番長い台南で
1度洗濯する予定でいました。

出発前にある程度下調べしておいて
コインランドリー探し。

グーグルマップに載っていた
ホテルから近い2つのランドリー。
それぞれが
ちゃんとその場所にあることを確認し、
営業時間をメモ。

コインランドリー探しのおかげで
ちょっと違う道を歩けた余得。

少しの歩みの中にも広がる台湾の暮らしは
立派な観光をしなくても
じゅうぶんに刺激的な景色を見せてくれます。










★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
【高雄ホテル】



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2017-03-14 11:43 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06241680.jpg

映画の看板すべてが手描きというシビれるエリア。



b0320746_06241353.jpg

大好きなズートピアに駆け出す娘




b0320746_06240947.jpg

暗い路地もあんまり怖くない長閑な台南ストリート



b0320746_06240798.jpg

ホテルで2日目に食べたものを復習








台南は台北のように地下鉄がないので
基本ひたすら歩きます。
おかげであっという間に
土地勘がついてきました。

ちょっと遠いところはタクシーか
難易度の高いバスを利用。

娘も頑張って歩き(暑さにへばって時々抱っこ)、
台湾2日目はいつのまにか
17キロ歩いてました。

台北に比べると
台南の軒下歩道はバイクの駐輪が激しく、
なかなかまっすぐ歩けないオフロード。

台北ほど整っていないところが
また味な台南です。







★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
【高雄ホテル】



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2017-02-23 11:28 | Taiwan | Comments(0)