人気ブログランキング |

おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:子連れ台湾 ( 73 ) タグの人気記事

b0320746_04585326.jpg

窓枠、白い壁、ライトの形。シンプルだけどどれも素敵。





b0320746_05002644.jpg

なんだか以前より建物前の広場がすっきりした感じ




b0320746_04584437.jpg

飲み比べ。グリーンレモンティは震える酸っぱさ







この度の最後は西門へ。

レッド・ハウスこと、
西門紅楼を久々に訪れました。

ここには
台湾のデザイナーやアーティストが店舗を連ねる
屋内型のマーケットがあります。

そこが以前よりもしっかり根を張ったように感じました。

長女としばらくタイル屋さんに入り浸り、
自分の好きな柄や色合いを言い合っては、
家のどこそこにこのタイルをはめたいだのと
妄想トーク。

タイルっていいですね。

前回の台湾旅行で見た
宜蘭のネギ風呂のタイルも
羅東の教会のタイルも
すごくよかった。

そんなこんなで
雨に打たれまくったこの旅行は
幕を閉じていくのです。

更新を通知する





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ


【この記事のバックナンバー】
子連れ台湾・九份の旅① 〜3世代旅行でランタンあげるぞツアー〜
子連れ台湾・九份の旅② 〜コートヤード台北・マリオット〜
子連れ台湾・九份の旅③ 〜区間車で十份へ向かう〜
・子連れ台湾・九份の旅④ 〜すごくレトロな平渓線〜
子連れ台湾・九份の旅⑤ 〜いよいよランタン上げるぞ!〜
子連れ台湾・九份の旅⑥ 〜十份はこんな町〜
子連れ台湾・九份の旅⑦ 〜九份・ノスタルジックな阿妹茶酒館〜
子連れ台湾・九份の旅⑧ 〜九份ってこんな街〜
子連れ台湾・九份の旅 ⑨ 〜安定の「丸林魯肉飯」へ〜
子連れ台湾・九份の旅 ⑩ 〜「阜杭豆漿」のおいしさに唸る朝〜
子連れ台湾・九份の旅 ⑪ 〜淡水にも行ってみた〜
子連れ台湾・九份の旅 ⑫ 〜百葉温州餛飩〜
子連れ台湾・九份の旅 ⑬ 〜淡水の老街を食べ歩き〜
子連れ台湾・九份の旅 ⑭ 〜迪化街が結構変わっていた〜






★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】
 
 【台湾ハウツー】











by swallow-k | 2019-06-22 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06175182.jpg

永楽市場の外装がきれいになっていた。




b0320746_06170733.jpg

いつもと変わらぬ霞海城隍廟




b0320746_06163183.jpg

食券を買って食べるおこわのお店ができていた。




b0320746_06184031.jpg

家でじっくり見たい迪化街の地図




b0320746_06204543.jpg

歩道にある台所もやっぱり見てて楽しい




最終日の朝は
定番の迪化街へ。

早朝からやっているお店が多いので
最終日の街歩きにはぴったりのエリアです。

街のシンボル・永楽市場の外装が
きれいになっていてびっくり!
内側に変化はなくなんとなく安心。

ちょうど林合発油飯店が営業していて
できたてのおこわを変えました。
やっぱりおいしいここのおこわ。
ずっしりしたもち米は
朝からパワーをチャージできます。

おなじみの佳興魚丸店にも行って
鮫団子も頬張り、
迪化街ですべきルーティンは達成。

4ヶ月ぶりの台湾だったけど、
次女の食べられるものが増えたなぁと実感。
おこわも乾麺もよく食べてました。

離乳食がスーツケースから消え、
いつかオムツも不要になり、
こうやって成長に合わせて
旅行も変わっていくのでしょうね。


更新を通知する


【この記事のバックナンバー】
子連れ台湾・九份の旅① 〜3世代旅行でランタンあげるぞツアー〜
子連れ台湾・九份の旅② 〜コートヤード台北・マリオット〜
子連れ台湾・九份の旅③ 〜区間車で十份へ向かう〜
・子連れ台湾・九份の旅④ 〜すごくレトロな平渓線〜
子連れ台湾・九份の旅⑤ 〜いよいよランタン上げるぞ!〜
子連れ台湾・九份の旅⑥ 〜十份はこんな町〜
子連れ台湾・九份の旅⑦ 〜九份・ノスタルジックな阿妹茶酒館〜
子連れ台湾・九份の旅⑧ 〜九份ってこんな街〜
子連れ台湾・九份の旅⑨  〜安定の「丸林魯肉飯」へ〜
子連れ台湾・九份の旅⑩ 〜「阜杭豆漿」のおいしさに唸る朝〜
子連れ台湾・九份の旅 ⑪ 〜淡水にも行ってみた〜
子連れ台湾・九份の旅 ⑫ 〜百葉温州餛飩〜
子連れ台湾・九份の旅 ⑬ 〜淡水の老街を食べ歩き〜


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】












by swallow-k | 2019-06-12 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_07094197.jpg

見事なカステラ




b0320746_07100340.jpg

ふわっふわ。これで80元(約280円)くらい。。




b0320746_07102153.jpg

梅ジュース。さっぱりして夏バテ時に飲みたい




b0320746_07104080.jpg

なかなか興味深い老街でした。







昼食後は
淡水の老街を歩きました。

老街=オールドストリート。

古い町並みや通りのことだそうですが、
台湾ではあるあるな景色。

淡水の老街は
ここならではのB級グルメが備わった
年季の入ったメインストリートになります。

何軒か見かけたのが、
大きなカステラ屋さんと
梅ジュースのお店。

「ここの名物、食べておゆき」と
うたっている感たっぷりでした。

カステラは日本のカステラと違って
はちみつやザラメのしっとり感がなく、
どちらかというとシフォンケーキ。
ふわふわで見た目以上に美味でした。

次女がホテルでこのカステラを飽きることなく
食べ続けていました。

次に淡水に来た時は
もっと大きいものを買うことにしよう。


更新を通知する




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】





#子連れ台湾 #子連れ海外 #淡水 #カステラ #梅ジュース #台湾グルメ





by swallow-k | 2019-06-10 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_05145407.jpg

野菜タンメン。たっぷり野菜や豆腐がイン。



b0320746_05230755.jpg

ワンタン麺。こちらもほうれん草たっぷり。




b0320746_05162103.jpg

ワンタンスープ




b0320746_05173962.jpg

好物のブロッコリーを久々にチャージ







淡水の馬偕博士雕像前にある
「百葉温州餛飩」で昼食。

1階で前払いし、
2階で食べるお店です。

ここでは
ツーリストが疎遠がちになる
野菜がたっぷり食べらます。

さっぱりしたスープに
色鮮やかな人参や葉もの、麺、ワンタン。
素朴な味わいがほっとさせてくれます。

客席横に不自然にちょこんとある洗面台も
なかなか便利だったり。
子供達が手を洗ったり、
エプロンを洗わせてもらったりしました。

はじめての淡水、
どこで昼食を取ればわからなかったけど
いいところを見つけられて
よかったよかった。


更新を通知する


【この記事のバックナンバー】
子連れ台湾・九份の旅① 〜3世代旅行でランタンあげるぞツアー〜
子連れ台湾・九份の旅② 〜コートヤード台北・マリオット〜
子連れ台湾・九份の旅③ 〜区間車で十份へ向かう〜
・子連れ台湾・九份の旅④ 〜すごくレトロな平渓線〜
子連れ台湾・九份の旅⑤ 〜いよいよランタン上げるぞ!〜
子連れ台湾・九份の旅⑥ 〜十份はこんな町〜
子連れ台湾・九份の旅⑦ 〜九份・ノスタルジックな阿妹茶酒館〜
子連れ台湾・九份の旅⑧ 〜九份ってこんな街〜
子連れ台湾・九份の旅⑨  〜安定の「丸林魯肉飯」へ〜
子連れ台湾・九份の旅⑩ 〜「阜杭豆漿」のおいしさに唸る朝〜
子連れ台湾・九份の旅 ⑪ 〜淡水にも行ってみた〜

★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】





#子連れ台湾 #子連れ淡水 #淡水 #百葉温州餛飩 #食べるところ #お店 #麺 #ワンタン #グルメ #ランチ






by swallow-k | 2019-06-09 06:45 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06451119.jpg

かわいいペイント。管理駅だそうです。



b0320746_06470976.jpg

船を形どった公園も。石でできた緩やかな滑り台が子供に好評。



b0320746_06423814.jpg

長い長い



b0320746_06433970.jpg

みんなに急かされて食べる娘。




b0320746_06442855.jpg

水辺に似合うスタバの建物。




b0320746_06420266.jpg


店の上の暮らしってどんなかんじだろう?








今回は淡水にも行ってみました。
台北駅から40分くらい電車で行ける場所。

駅から降りた河岸は
工事の最終段階といったところでしょうか?
タイルを敷いたり、
まだ貧弱な植物を植えたりして
美しい広場に変わろうとしていました。

河自体は大きすぎて
ほとんど海のようなものです。

朝10時頃に着いたけれど
河岸側のお店のほとんどが開いていない。

ここはやはり
サンセット目当てで人が集まるのでしょうかね?

長女が切望していた長いソフトクリーム。
営業しているお店を
なんとか見つけられました。

ここまで長いと
やはり食べにくさ満点。

外野のみんなに
こっち側食べろだの
ここが垂れているだの
妹にもあげてだの
いろいろ言われながら貪る娘。

食べた気しなかっただろうな(笑)

往路は河沿いを歩きながら
観潮公園まで行って
復路は店がたくさん並ぶ老街通ることに。

もっと河口の方まで歩けるのですが、
きりがなさそうなので
今回はこのくらいで。

ところでみなさん、
たまーにオンエアがあるNHKの「チョイ住み」見てますか?
この淡水が出てましたね!
私もあれをみてちょっと行ってみたいと思い、
今回足を伸ばした次第です。


更新を通知する



【この記事のバックナンバー】
子連れ台湾・九份の旅① 〜3世代旅行でランタンあげるぞツアー〜
子連れ台湾・九份の旅② 〜コートヤード台北・マリオット〜
子連れ台湾・九份の旅③ 〜区間車で十份へ向かう〜
・子連れ台湾・九份の旅④ 〜すごくレトロな平渓線〜
子連れ台湾・九份の旅⑤ 〜いよいよランタン上げるぞ!〜
子連れ台湾・九份の旅⑥ 〜十份はこんな町〜
子連れ台湾・九份の旅⑦ 〜九份・ノスタルジックな阿妹茶酒館〜
子連れ台湾・九份の旅⑧ 〜九份ってこんな街〜
子連れ台湾・九份の旅⑨  〜安定の「丸林魯肉飯」へ〜
子連れ台湾・九份の旅⑩ 〜「阜杭豆漿」のおいしさに唸る朝〜


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】












by swallow-k | 2019-05-28 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06291087.jpg

初「阜杭豆漿」。これは確かなおいしさ!



b0320746_06283702.jpg

写真付きメニューがあるから頼みやすい。




台北の人気朝ごはん「豆漿」。
あったかい無調整の豆乳に
いろいろ混ぜて食べる
しょっぱい豆乳…と言ったらいいのでしょうか?

食べるまで実態がわからないようなものですが
台湾の代表的なグルメです。

他のお店で食べた時は
「ふーん」という感じでしたが、
誰もが口コミで絶賛している「阜杭豆漿」へ。

ここの豆漿は別物です。

みながこぞって頼むのは鹹豆漿。
プレーンな豆乳に
干しエビや揚げパンパクチーなどを混ぜて食べる。
絶妙な具材のおかげで
豆乳っぽさがなくなる。
どちらかというと
ゆるい豆腐っぽい感じ。

これいいです!

新たなる食の広がりを発見した気分。

ただ娘たちには
まだこのおいしさがわからない様子。

場所は善導寺駅の目の前にある崋山市場。
そのフードコートにあるのですが、
朝は阜杭豆漿しかオープンしていません。
よってフードコートの席はすべて阜杭豆漿を食べる人の席。

行列必須と誰もが言うので
覚悟していましたが
案外そうでもない。
スムーズな運びで列が進みます。

また行きたい阜杭豆漿。
バタバタと食べてしまったので
次はもっと味わって食べたい。



【この記事のバックナンバー】
子連れ台湾・九份の旅① 〜3世代旅行でランタンあげるぞツアー〜
子連れ台湾・九份の旅② 〜コートヤード台北・マリオット〜
子連れ台湾・九份の旅③ 〜区間車で十份へ向かう〜
・子連れ台湾・九份の旅④ 〜すごくレトロな平渓線〜
子連れ台湾・九份の旅⑤ 〜いよいよランタン上げるぞ!〜
子連れ台湾・九份の旅⑥ 〜十份はこんな町〜
子連れ台湾・九份の旅⑦ 〜九份・ノスタルジックな阿妹茶酒館〜
子連れ台湾・九份の旅⑧ 〜九份ってこんな街〜
子連れ台湾・九份の旅⑨  〜安定の「丸林魯肉飯」へ〜







★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】


更新を通知する






by swallow-k | 2019-05-26 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_07084790.jpg

早めに駅に戻ってしまった。



b0320746_07091545.jpg

夕飯はお気に入りの「丸林魯肉飯」へ。




b0320746_07094507.jpg

いろんなおかず並ぶ、理想の食卓。








九份は2時間くらいでざーっと見れるサイズの街。
日本で18時台の特急・普悠瑪を予約していながらも、
かなり早く瑞芳駅に戻って来てしまった私たち。

ダメ元で窓口の駅員さんに電車を早められないか確認したら
「決済したクレカが必要」とのこと。
そのクレカはホテルの金庫の中。
がーん。

どこで時間潰そうかなと考えていたら
「あ、変更できるかも?!」と
引き続き調べてくれていた女性の駅員さんが言い、
新しく席を取り直してくれました。

助かった〜!
多謝!

おかげで
来た普悠瑪にギリギリ飛び乗って
さーっとホテルへ戻ることができました。

台湾は鉄道料金が安く、
瑞芳ー南港間でTWD35。
なんと150円もしないのです!

ホテルで一旦休んだ後は
台湾に来るたび通う「丸林魯肉飯」へ。
野菜をしっかり食べられるメニューが多いので
このお店は重宝します。

自助式(半セルフ)のお店で
指差しでおかずを選べます。

丸林魯肉飯でのおすすめは
・はまぐりのスープ
・排骨
・セロリの炒め物
・トマトと卵の炒め物

はまぐりスープとトマトと卵の炒め物は
以前、家で真似して作ってみたのですが
ぜんぜん丸林の味は再現できず。

台湾料理を学びに留学したい…






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ






★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】




#台湾 #台鉄 #普悠瑪 #台湾グルメ #台湾旅行 #子連れ台湾 #九份 #丸林魯肉飯






by swallow-k | 2019-05-12 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06050436.jpg

味気ないものが好きな長女はこのプレーンな饅頭を2度買っていた。



b0320746_06155068.jpg

芋団子が有名な九份。私の好きな味。



b0320746_06053744.jpg

卵好きな主人は煮卵。








九份はまさに食べ歩きの街。
いろんなものが売っています。

狭い道で潮流れのように
人が歩いているので
混雑している時はちょっと戻るのが大変。
美味しそう!と思ったら
迷わず買っちゃいましょう。

芋団子は九份の名物だそうです。
白玉のような弾力ある数種類の芋団子を
あずき・緑豆などが入った甘い汁と一緒に食べる、
具だくさんのぜんざいのようなもの。

今回訪れた「阿柑姨 芋圓」は
九份の街の一番上の方にあるお店。
そのぶん見晴らしもよいです。

九份の街中には
公衆トイレのようなものがないので
ここで済ませることもできます。

小休止にはぴったりのお店。

日本に帰って来ても
ふと食べたくなるような
やさしい甘味。
覚えておきたい味です。


更新を通知する




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「LINEトラベルjp」で台湾について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】












by swallow-k | 2019-04-29 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06170839.jpg

九份といえばこの景色。「阿妹茶酒館」は夜バージョンも見たいところ。




b0320746_06162113.jpg

その名店でお茶をいただきました。




b0320746_06164383.jpg


お茶請けがしっかりめの量で味もいい。




b0320746_13532881.jpg

煮物もお茶に合う味。




b0320746_06165396.jpg


茶を飲みまくる1歳。








瑞芳駅から少し歩いたところに
九份行きのバス停があります。
10分刻みくらいにバスがやってくるので
来たものに乗り込んじゃう感じで
九份へ。

うねる山道を登った先に
迷路のような九份の街へ入る入り口が。
この辺は意外に地味ですが
中に入るとお店がみっちり並んでいます。

しばらく店が連なる小道を進んで
阿妹茶酒館へ。
こちらで軽めの昼食を兼ねて
お茶をいただきました。

芋の甘い餡や
ジャスミンの茶葉が入った揚げ物なども
歩いた体に染み込む甘味もいいのですが、
おすすめは滷味拚盤。
卵や昆布、干した豆腐(?)などの煮物なのですが
いい味してます。

お茶請けがずっしりめなので
あとは歩きながら小吃をつまんでいたら
トータルで立派な昼食になります。

店内のノスタルジックな雰囲気も素敵。
ゆっくりとした時間が
流れているお茶屋さんです。


更新を通知する



【この記事のバックナンバー】
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】












by swallow-k | 2019-04-26 07:01 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_13090066.jpg

雨に濡れる十份の町




b0320746_13092917.jpg

地元の小学校もランタン推し




b0320746_13093908.jpg

地元愛が満ちています。



b0320746_13110047.jpg

台湾の植物が溢れているベランダが好きです。




b0320746_13113627.jpg

さよなら十份。また願いができたら訪れます。








十份に停まる電車は
上下線どちらも約1時間に1本。

駅から歩いていける範囲にあるのは
ランタン屋さん、
おみやげもの屋さん、
大きな吊り橋など。

着席してゆっくり食事するようなお店は
ほぼ見当たらない様子。
小吃系の食べ歩きグルメがほとんど。

ランタン上げて
何かをちょこっと食べて
ぶらぶらお土産を見ていたら
1時間はあっという間。
2時間くらいならじっくり写真を撮れるかな?

十份の観光スポットとして立派な瀑布もあります。
見てみたかったのですが、
駅から子供と雨の中歩くには
少々厳しそうな距離。
今回は残念ながら断念。

帰りは悠々カードが使えることに気づき、
ピッとタッチして電車で戻ることに。

続いては九份へ向かいます!


更新を通知する


【この記事のバックナンバー】
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】




 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
 【高雄ホテル】

 【宜蘭・スポット】







#台湾 #子連れ台湾 #ランタン #九份 #十份


by swallow-k | 2019-04-16 07:01 | Taiwan | Comments(0)