人気ブログランキング |

おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:子連れ旅行 ( 27 ) タグの人気記事

b0320746_05475076.jpg

庭のブルーベリーや花を摘んでおままごと。




b0320746_05475197.jpg

勝手に物置から使えそうなものを持ってくる自由な5歳。




b0320746_05475240.jpg

2年分の薪。夏から乾かして冬に燃えやすくしておきます。




b0320746_05475277.jpg

私が毎日遊んでいた場所で、2人が遊んでいる。







「どこか行きたいところある?」と聞いても
「ばぁばの家のまわりで遊びたい」という娘。
子供は観光よりも
やっぱりどろんこ遊びがいいみたい。

私も子供の頃は
この庭で泥水被って遊んでました。
娯楽がない田舎だから
毎日どろんこ遊びや虫取り、
そして冬は雪遊び。

そんなスローライフで子供期を過ごした私には
2人の娘が超都会っ子に見えます。
小さい体で慌ただしい毎日をよくこなしているなぁと
思ってしまうくらい。

長女は
冬の時期に北海道に来たいと切望中。

雪は見たことがあっても
つららはまだ見たことのない彼女。
中川李枝子さんの「なぞなぞえほん」に出てきて
つららの存在を知ったばかり。

まだまだ知らないことが溢れている5歳の世界を歩む日々です。












★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「トラベル・ジェイピー」で北海道について紹介させていただいております。
 
 【北海道のホテル】 

 【北海道のグルメ】

 【北海道の観光地】

















by swallow-k | 2018-09-02 23:27 | 北海道 | Comments(0)
b0320746_21545568.jpg

雨上がりの母の庭




b0320746_21545573.jpg

さんざん降って、やっと上がった雨




b0320746_21545666.jpg

リードの長さを理解していないから振り向くと苦手な犬がどーん!









お盆あたりに1週間ほど北海道に帰省しました。
往路は私ひとりで5歳と1歳の暴れん坊を連れて行くことに。

長女との飛行機はもう楽チン期に突入。
酔い止めが効きすぎたのか
空港までのバスで寝て、
飛行機も全寝で
「寝てたからあっという間だったよ〜」と余裕のコメント。

長女が「あっという間」と思えた時間、
私は動きたガールの次女に手を焼いてました。

やっと寝たと思っても
あの「Cabin crew, prepare for landing」のアナウンスで
毎度起きるんですよね。
低い声で格別大きく思える音量、
仕方がないけど
「あーおきるなぁ〜」とドクンと胸が鳴る瞬間であります。

そこで目覚めてから
もうベルト着用サインも出ているのに
歩きたがる・・・。
辛いですね。

次女の性格からして
今回の飛行機はきっと大変と思い、
飛行機対策はかなり凝りました。

眠くなると匂いを嗅ぎたがる私のパジャマ。
その裾を切って縫って
携帯用くんくんタオルを準備。

あとは
よく児童館のようなところで見かける
ペットボトルの蓋に穴を開けて
切った縄跳びのゴムを通すおもちゃを製作。

それと
食べたことない珍しいお菓子をと思い、
1歳頃から食べられるラムネを購入。

もう虫歯とか言ってられないくらい何かに怯えている私(笑)。

熱帯夜に汗を流しながら
夜な夜な準備しました。

結果、
携帯くんくんは
かなり効果テキメン。
作っておいてよかったー!

ラムネもちびちび食べて結構しのげました。

そんなグッズでつないで
なんとか到着した新千歳空港。

機内で(私だけ)かいた汗が
さーっと冷たくなるような涼しさ。
いや、寒すぎ。

そしてこの日から雨が3日間降り続くのでありました。

せっかく夏の北海道に来たのに
ストーブつけて
引きこもりからスタートです。


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「トラベル・ジェイピー」で北海道について紹介させていただいております。
 
 【北海道のホテル】 

 【北海道のグルメ】

 【北海道の観光地】

















by swallow-k | 2018-08-26 22:31 | 北海道 | Comments(0)
b0320746_11204510.jpg

我が家必須のベビーガートが無く、ベッドの間に椅子を置きまくって就寝




b0320746_11204548.jpg

おちびはトイレの水で遊ぶから要注意




b0320746_11204276.jpg

ロビーとショッピングセンターがつながっていて便利なアウトリガー








何年経っても
アウトリガーは人気なんだなぁと思った
グアム旅行。

やっぱり場所がいいですよね。

アウトリガーはハワイでも泊まったことがあるのですが、
派手すぎず、
でも地味に便利なものがそろっていて好きです。

このホテルにもありました!
コインランドリー。
おかげでスーツケース1個で済みました。

しかもこちらのランドリーマシンは
初めて出会う最新式バージョン。

クレカをスワイプするだけで
洗剤も勝手に出てきて洗濯スタート。

もはや「コイン」ランドリーではないんです。
クォーターを必死で確保しなくていいんです。

アメリカって
すごく進んでいる部分と
意外に昔から変わらないものがあり
その差が激しくも混在したまま
生活が成り立っているところがあるけど
そこが結構好きでもあります。

コインランドリーで
クォーター並べて
ガッチャンと投入するあの動作も
なかなかできなくなってしまうのかな?
嫌いではなかったけど・・・。





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「トラベルジェイピー」でグアムについて紹介させていただいております。

【グアムホテル】 

【グアムグルメ】
グアムに「エッグスンシングス」が!近場リゾートに嬉しい名店

【子連れグアム】
だから幼児連れはグアムがいい!親子で満足するグアム必勝法


by swallow-k | 2018-05-15 05:10 | Guam | Comments(0)
b0320746_11271148.jpg

名古屋市内が一望できるスタイリッシュなお部屋




b0320746_11271120.jpg

夜の景色もすばらしいのですが・・・




b0320746_11271044.jpg

朝の景色も最高。




b0320746_11270938.jpg

朝食にはひつまぶし・串カツ・きしめんなども。








2017年10月にオープンした

名古屋駅から1駅の「ささしまライブ駅」に直結です。

スカイタワーという名前のとおり、
客室からの眺望が最高でした。

プリンスに泊まるたび、
食事がおいしいと思っていたのですが、
こちらの朝食もやっぱり美味。

ご当地ものから
和洋食まで選択に困るくらいのラインナップ。

パンコーナーでは
あんことホイップをのせて小倉トーストを作ることも。
またトースターが
気になっていた「BALMUDA」だったので
おっ!と目が輝きました。

またホテルに併設された商業施設「グローバルゲート」には
飲食店やおしゃれなインテリアショップなどが。

5歳ともなると
寝る直前まで遊んでいられるほどの
体力がついてきますが
ホテルのすぐ側で夕食をとって
さっと部屋に戻れるというのは
やはり便利ですね。

ホテルのジムから1日をスタートさせ、
赤ちゃんのご機嫌リミットを気にせず食事をし、
夜は夜景を見ながらバーで1杯ひっかける・・・
次回はそんな大人なステイをしに
泊まりに来たいです(笑)








★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ




第2回プラチナブロガーコンテスト



by swallow-k | 2018-01-23 11:56 | 愛知 | Comments(0)
b0320746_06304079.jpg

工場見学。できたてほやほやのブロック1つもらえます。




b0320746_06303971.jpg

組み立てたくなるブロック型のポテト。





b0320746_06303804.jpg

ツリーをつくるワークショップに参加してみたり。





b0320746_06303956.jpg

大人はここが1番楽しいかも。レゴで作ったミニチュア。




b0320746_06304173.jpg

雨の日だったのですが、duploの公園は屋根があり助かりました。







香港から帰った翌々週、
家族10人で名古屋へ。

レゴランドへ行ってみたのですが、
週末なのにかなり空いていて
アトラクション乗り放題でした。

4歳くらいから小学校低学年くらいが
ターゲットかな?
絶叫マシンが多いわけではないけど
アラウンド未就学児にちょうど良さそうな
乗り物が多い印象でした。

ただ身長制限は結構厳しかったです。
エルゴのまま乗れるものにも
ほとんど出会えませんでした。

5歳の娘にはどんぴしゃだったようで。
終日大満喫。
この年齢で行けてよかったです。

2018年4月に
レゴランド・ホテルもできるとのこと。
それも楽しみですね。









★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ




第2回プラチナブロガーコンテスト



by swallow-k | 2018-01-22 11:20 | 愛知 | Comments(0)
b0320746_11311978.jpg

営業終了した仲見世。ポップなシャッターで寂しさを少し吹き飛ばしてくれる。




b0320746_11312178.jpg

ファミリーでも入りやすい小上がりがあるお寿司屋。




b0320746_11312000.jpg

行列ができていた熱海プリン。タッチの差でこちらも営業終了。








2日目の夜。
ホテルから出て外で食べてみようということで
熱海駅前へ。

ホテルからの足はタクシーになります。

「回転寿司がいい!」と娘が言うので
探してみたけど
熱海には回ってるお寿司屋は
ほぼ皆無。

小上がりのあるお店を探してでてきたのが
仲見世(アーケード)にある、
磯丸(平和通り店)」

良心的な価格も嬉しいお寿司屋さんです。

いくら・たまご・かっぱと
熱海に来ても揺るがないマイ・デフォルトで食べる娘。

食後は部屋で食べるデザートを探し。
しかし17時でも
仲見世のお店の9割は営業終了。
フランスで食いっぱぐれた夜を思い出す寂しさでした。

そんな中、
煌々とあかりを放つのは
駅ビルのラスカ熱海
温泉街には珍しいアーバンな商業施設・ラスカ熱海。
娘は三色団子を発見し、
即購入。

私は普通にコンビニでスイーツを。

そして部屋で
カードゲームをしながら
デザートタイム。

やっぱ旅行は
こういうささやかな時間があるところも楽しい。



翌日は新幹線でさーっと帰宅。
15時には家につき、
16時には近所の公園で英語教室の仲間と遊ぶ娘。

幼稚園も英語もさぼって熱海に行ってきたのに、
遊びにだけ参加する自由な未就園児ライフです。









★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

by swallow-k | 2017-10-31 11:57 | 静岡 | Comments(0)
b0320746_10173566.jpg

ぐり茶のトースト。生クリームとみかんジャムが添えられて美味。




b0320746_10173438.jpg

エビ出汁の旨味が朝から染みる麺物。




b0320746_10173331.jpg

キーホルダー作ってます。








2泊3日のリゾナーレステイ。
2日目はとことん遊びます。

朝食は昨夜訪れた「もぐもぐ」で頂きました。
やっぱりここの料理はおいしい!
私はぐり茶のトーストを何個食べたことやら・・・。
娘は朝からたっぷりフライドポテト。
どこにいってもポテトとピザが
現在のリクエスト上位。

食後は
ひと足先にチェックアウトしてしまうお友達と
残された時間を惜しむかのように
クラフトしたり、
ボールプールで遊んだり。

クラフトは
無料で2つ参加できました。
そして2つともキーホルダーを作りにするいう
冒険しない精神を大発揮。

リゾナーレ熱海のレストランは
お昼の営業がありません。
しかしフロントに頼めば、
お弁当をデリバリーしてくれます。

せっかく客室が広いので
お部屋ライフも堪能。
家族だけでのんびりお弁当を部屋で食べるのも
気兼ねせずにくつろげました。




★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

by swallow-k | 2017-10-25 19:51 | 静岡 | Comments(0)
b0320746_22045620.jpg

マンゴーのクリーム作成中



b0320746_22045577.jpg

生クリームぼってりのロールケーキ




b0320746_22045779.jpg

偶然再会したお友達とお菓子作り。運を使い果たした感たっぷりの1日




b0320746_22045407.jpg

食後の運動。怖がって半分も登れず。






リゾナーレ熱海のメイン・レストランです。

ソファー席、テーブル席、ハイチェアにハイローチェアまであり
席のバリエーションが豊富。

私も主人も
子供向けのビュッフェだろうなと
味に期待はしてなかったけど
意表をつくおいしさ!
抜かりなく大人も喜ばしてくれるホテルです。

チェックイン時に予約できる
キッズスタジオのパティシエ体験。
¥1100で
子供だけでデザートを作れます。

この日はロールケーキを作成。
マンゴークリームを作り、
塗って絞って、
フルーツをトッピングして・・・
かなりボリューミーの一品を
席に持って帰ってきた娘。

持ち帰るのは無理なので
おいしいよ〜と言いながら
がんばって食べたけど
ビュッフェの後はかなりのずっしり感。

そして予想的中。
母乳が詰まりました。

ホテル内にスパがあるんですが、
スパじゃなくて
桶谷があった方が需要があるのでは?と
真剣に考えてしまった痛〜い夜。

ホテル内では
右も左も乳飲み子だらけだしなぁ。
どうかな??
★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

by swallow-k | 2017-10-24 10:54 | 静岡 | Comments(0)
b0320746_11085280.jpg

しばらく自分時間に没頭できた「ソラノビーチ」




b0320746_11085490.jpg

大きなベッドタイプのソファーもあり、赤ちゃんもゴロン可能。




b0320746_11085650.jpg

長女は屋内の白砂に夢中。サラッサラでした。




b0320746_11085320.jpg

旅行、料理、裁縫・・・と好みのラインナップで興奮。








私はいちばん楽しかったのが
下の子が寝ている間に
たっぷりいろんな本を読ませてもらいました。

もうノードリンクで
あれもこれも漁り読み。




普段も長女が幼稚園に行っており、
かつ次女が抱っこで寝ているあいだに
ちょこっとブックカフェに行くのが
今いちばんの手軽な息抜き。

しかし
買い出しやお迎えとの合わせ技で
すごく慌ただしいのと
残念ながら次女の寝る時間が短くなってきた今日この頃。

焦りながら本を選んでいるうちに
終了してしまうことが多くなってきました。




飢えていた活字、
写真をここでフルチャージ。

12歳以上しか入れないエリアもあり、
こっちの方がより魅力的。

下の子が私なしでも寝れるようになったら
夜中にソラノビーチでグラスを傾けながら
もっと夜更かししたいなぁ・・・




★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

by swallow-k | 2017-10-12 10:56 | 静岡 | Comments(0)
b0320746_11113583.jpg

ツリーハウスへと向かう通路がニクイ演出で期待してしまう




b0320746_11113432.jpg

熱海であることを忘れるほど鬱蒼としている緑のなかに、ツリーハウスあり。




b0320746_11241973.jpg

早朝の決まった時間内だけ無料で中に入れるようです。




b0320746_11113094.jpg

いざツリーハウスの中へ




b0320746_11113221.jpg

スープとパンが似合いそうなツリーハウスのなか。




b0320746_11113118.jpg

ツリーハウスに似合うことをしてみる









リゾナーレ熱海のシンボルといえば
「森の空中基地 くすくす」というツリーハウス。
このツリーハウスに入るには
なにかアクティビティを申し込まないとダメかなぁ
と思っていたら、
朝の8時前後に無料開放があるとのこと。
さっそく朝食前に行ってみました。

チェックインするときに
クラフト体験に参加できるものや
グッズをもらえるものなどのクーポンを
いただきました。

その中にツリーハウスの前で
スクイーズしたオレンジジュースを
いただけるという券があったので、
まずは目覚めの一杯を。

極めてフレッシュであり、
森の中で飲むと一段とおいしさが増して
体にしみる酸味と甘味。
上等なキャンプで朝を迎えた気分になりました。

さて、
ツリーハウス。

5歳の娘は
上りは大丈夫でしたが
下りは足元がすくんでなかなか進まず。

確かに
大人もちょっと緊張感を伴う透け具合。

アクティビティで
このツリーハウスを貸し切りにして
ランチピクニックなどもありますが、
もうちょっと子供が大きくなってからの方が
楽しめるかな?

つづく・・・





【過去の似たような記事】


★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

by swallow-k | 2017-09-28 11:53 | 静岡 | Comments(0)