人気ブログランキング |

おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:子連れ海外旅行 ( 27 ) タグの人気記事

b0320746_22582913.jpg

めずらしいイチゴの豆花。




b0320746_22583015.jpg

安定のタピオカ豆花もオーダー




b0320746_22583106.jpg

タータンにとっては風呂サイズ




b0320746_22583200.jpg

チョコレート豆花ってどんな具合で出てくるんだろ?




b0320746_22583411.jpg

店名だけではなく店内も謙虚なかんじがいい。




b0320746_22583548.jpg

若干ドライブスルー気味で買って行く人も。








メインストリートから外れる豆花屋だけど
評判がよいので行ってみた「無名豆花」。
近くにランドマークがないので赤崁楼までタクシーで行き、
そこから歩きました。

赤崁楼でタクシーをおりた途端、
「またここー!?」と悲鳴をあげた娘。
すごく暑い時間に訪れたときの記憶が蘇って
絶望的な様子。

疲れがきているうえ、
娘が好きではない豆花に付き合わせるので
ほぼ肩車で無名豆花まで。
赤崁楼からは徒歩で10分くらいかかります。

いちご豆花(草苺豆花)、
ゆるくしたジャムのようなソースをかけただけの
豆花を食べてみました。

ソースの素朴な甘さと酸味。
昔ながらのおやつのようなシンプルな味だけど
今までにない豆花の魅せ方。

ここでまた
既知の豆花の領域が広がりました。

常連らしき人々が
ここで一瞬バイクから降り立ち、
さっと豆花を買って行く。

強い西日の中で行われる人々の日課が
食べながら眺めるには最高の景色。












★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ






★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】



 【台南ホテル】

 【台南グルメ】
 
【高雄ホテル】














by swallow-k | 2017-07-26 21:36 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_07044546.jpg
すごい密集力


b0320746_07044082.jpg
パーポーな学校


b0320746_07051870.jpg
夕飯らしき明かりがちらほら


b0320746_07060090.jpg
「アメショなミー」という猫(日本モノ)をいただいて上機嫌







夕飯にお誘いいただき
友人宅のある寶琳(ポーラム)という未開の地へ。

香港のベッドタウンに行ったのはこれが初めて。
寶琳はどこか?というと、
観光客なら乗ることのないであろう
「将軍澳線」という紫ラインの地下鉄の最後の駅。

着いてみると「新浦安」って感じでした。
駅前にショッピングセンターがあり、
細くてひょろっとしたマンションが密集している
えんぴつ立てのような街でした。

マンション内へ進むと、
1フロア数戸しか部屋がなく
それが50階近くある。
朝のエレベーターラッシュはすごそうです。



今回は友人夫妻のお友達も1人いらっしゃって
その方がスペシャルなディナーを作ってくれました。

ロブスターのミソを溶かした濃厚なスープ
分厚い牛かたまり肉のステーキ
野菜ぎっしりの水餃子・・・
ホテルのレストランで働いていたということで
味はプロの域。
この旅で1番おいしいごはんとなりました。

お茶にも詳しく、
食後にはプーアル茶を美味しく淹れてくれました。
あまり空気に触れさせないよう、
急須の口を湯のみの側面にくっつけて
お茶を滑らせるように注ぐといいみたいです。

飲み比べてみたけど
渋さが滲まず、
柔らかい味。



話している内容がさっぱりわかってない娘は
友人宅にあった日本製の電池で動く猫に夢中。
あまりにも気に入ってしまい、
とうとう友人に「持って帰っていいよ」と
言わせてしまいました。
逆輸入のアメショ。

この後からは
猫ちゃんをずーっと持ち歩いて
観光することに。
電池入りなのでなかなか重いんですが・・・。








★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










by swallow-k | 2016-02-20 15:36 | Hong Kong | Comments(0)

機内で読むおすすめ絵本

b0320746_15453363.jpg
プチ・パリジェンヌの機内でのあるある









子供が飛行機を楽しみにするかも!
という絵本をご紹介。

フランスの絵本「リサとガスパール」シリーズにある
「リサひこうきにのる」です。

小学校低学年くらいのリサが
パリから1人でニューヨークのおじさんを訪ねに行くまでの
機内でのお話。

1人で席に着いたときのソワソワした様子、
どれから手をつけようか迷う機内食のラインナップ、
そしてジュースをこぼすという大失態・・・などなど
機内でよくある実体験にマッチする内容です。

失礼ながらこのキャラクター、
特にカワイイという印象もなく
「パンの景品としてよくみるウサギ」程度にしか
思っていませんでした。

しかし、
パリを背景にしたストーリーがついてきて
チャーミングなセリフも出てくると
なかなかいいんです!

とにかく「パリの住人」っていう設定が
大人の私も一番興味を注がれたところ。

子供1人で飛行機に乗せる、
おじいちゃんがおやつを手作りしてくれる、
出かけるところが実際にあるパリの名所・・・

パリジェンヌの生活を垣間みている気分になれます。

リサの絵本にハマった娘は
DVDにもどっぷりハマり、
「パリにいきたーい」
と口にするようになりました。

東京タワーを見ては
エッフェル塔と勘違いして
「あ!あれパリじゃない?!」と大興奮したり。

パリはまた行きたい場所なのですが、
ちょっと子供には長いフライトになるのと
子供に気を取られているうちにスリに合いそうで怖い(^^;

ちなみにこのリサ、
犬でもウサギでもない架空の動物。
でも普通に人間の学校に通ってるんだそうです。

某携帯電話会社の犬のような設定です(笑)






★「たびねす」で旅行記事を書かせていただいております。
  http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/  




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ







by swallow-k | 2015-07-14 16:39 | トラベルグッズ | Comments(0)
b0320746_16005753.jpg
お線香の先っちょにヒヤヒヤしながらお祈り。


b0320746_16423098.jpg
やっと晴れた最終日。出発前のプール。


b0320746_16014161.jpg
美しい包装のパイナップルケーキ。






名残惜しい台北2人旅もいよいよ最終日。

「やっぱり2人だけで来るのは大変、
早く帰国したい・・・」

なんてことにはならず、
本当によかったです。

娘憧れプレイス、お寺へ。

前日、行天宮に行ったのですが、
途中ぐっすり寝てしまい、
お寺を見たのは私だけ。
よって最終日は龍山寺へ。

朝食にパパイヤ牛乳をたらふく飲んだので
まずは龍山寺駅のトイレへ。
駅のトイレなのに子供サイズの便器がありました!

実は旅立つ10日ほど前に
「おしっこ」と突然教えるようになり、
この中途半端な時期に
トレーニングを始めてしまいました(>_<)

旅行の間、
もう一度オムツに戻そうか悩んだのですが、
ここは意を決してパンツで旅行!
寝る時だけオムツにしました。

しかし期待以上に「おしっこ」を教えてくれ、
機内でも
「ズコーッ」と爆音のなるFLASHに
「ふぇーん、怖いよ〜」とびくびくしながらも
トイレで用を足してくれました。

トイレが見つからず、
ベビーカーで中山を500mくらい疾走したことも(^^;

この台湾合宿の甲斐あってか、
すんなり外れました。

オムツの話が長くなりましたが、
トイレの後は
お参りへ。

この最終日だけ晴れました。
3日間履き続けていた長靴も
やっと脱げたのですが・・・
お線香の煙も加勢して蒸し暑い!

「早く帰ってプール入ろう!」と
そそくさとお寺を去り、
パッキングも後回しにして
ホテルの屋上へ。

ホテルの屋外プールなのに
なんとスイミングキャップが必要とのこと(*_*)
1枚50元のものを2枚買いました。
しかもワンサイズ。

30分だけ入って
バタバタと部屋で着替えて
荷物をまとめて
タクシーで空港へ。

最後の締めに空港の春水堂で
タピオカミルクティーを飲みたかったのですが、
混んでいて時間的に無理と判断。

出国後のエリアで
他のお店のものを買って飲みました。

機内では2人でぐっすり眠りながら
帰国。

ダンナさんにも
「よく2人で行ってきたね〜」
と言われましたが、
本当に楽しかったんです。

2人で過ごす家での毎日とはまた違う、
ぐっと濃い密な時間。

そして
旅先で私が不慣れな部分を察して
「ベビーカー持つよ」
「おかーさんもこれ食べてみな!」
「ここで待ってるよ」と
サポートする姿は
ちょっと感慨深いものでした。

今年一番の思い出になりうる
母娘旅でした。

さて
次は2人でどこ行こうかな(^_-)-☆












★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











by swallow-k | 2015-07-08 16:54 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_16440717.jpg
瑞々しいマンゴーときれいにスクープされたアイス。


b0320746_16454371.jpg
今回はマンゴーのテーブルで。








この度はばっちりマンゴーが旬の時季。
かき氷専門店もいいのですが、
ここはひとつ
おいしいマンゴーをしっかり食べよう!
と思い、
高級フルーツ店「百果園」へ。

以前も行ったのですが、
ここはお店の雰囲気も本当にステキです。

私はフルーツプレートが食べたい気分だったのですが、
娘はアイスを期待しているので
果肉も盛りつけてくれるマンゴーアイスをオーダー。

豊潤なフルーツ、
美しいカッティング、
重みがあるけど食べ物が映えるグラス・・・
すべてが一流。

それでいてお手頃だからびっくり

粘りのあるアイスは
ホームメイド感があり
大事に一口ずつ舌で転がしては
果実の味を最後まで楽しみたくなる濃厚さ。

巨大かき氷はちょっとキャパオーバー(@_@)、
いいものをちょっと口にしたい時などに
百果園はぴったりですよ(^_^)








★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











by swallow-k | 2015-07-06 17:15 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_16180799.jpg
雨の音を聞きながら書く手紙


b0320746_16184644.jpg
娘も友達へ


b0320746_16191304.jpg
「夏」というポストカードは
玄関のドアに貼って風物詩的なディスプレイも楽しめます。


b0320746_16193075.jpg
お店の周辺には魅力的なビンテージマンションが。







すばらしい着眼点で
今までになかったようなペーパーアイテムを
たくさんプロデュースしているお店(会社)、
MIIN GIFT」へ。

「たびねす」でもこのMIIN GIFTの魅力を
たっぷり紹介させていただきました。

記事にするにあたって
HP等いろいろ読まさせて頂いたのですが、
MIIN GIFTの方々の考え方には
主張しすぎない、
優しさを帯びた情熱が感じられます。

ブランドストーリーは共感できる内容で
何度も読み返しました。

「発想」や「気づき」を生み出すには
旅行での見聞、
私生活での遊びが
大きな熱量となるのだなと
改めて思いました。

ちなみに現在、
台湾政府観光局のCMで
最後に台湾グルメの絵が描いたトランプをしているシーンが出てきますが、
あちらもMIIN GIFTのものです(^-^)









★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
















by swallow-k | 2015-07-03 06:54 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06555630.jpg
目覚めたばかりの中山で動き出すカフェ。


b0320746_06555185.jpg
レトロな雑貨がディスプレイされている。


b0320746_06561334.jpg
メニューが漢字でわからず、
「ベリースタンダードなブレックファストを」と頼んでみました。


b0320746_06561908.jpg
ゆっくりした朝でした。










中山で朝からオープンしているお店を探していたら、
ここ「Rooster cafe & vintage」というカフェを見つけました。

朝からパワーみなぎるアジアっぽいお店はお休みして、
コーヒーのある朝食。

メニューの漢字が全くわからず、
ある程度の予習は必要だと痛感。
あんまり通じてない様子でしたが、
英語で「こんな感じの」と頼んだら
理想的なものが出てきたので安心。

ジューシーなベーコン、
シンプルなサラダ、
粉砂糖のかかったトースト。
そして酸味のあるアイスコーヒー。

「子供にミルク下さい」と頼んだのですけど、
コーヒー用のミルクピッチャーに
ちょろっとミルクを入れて
持ってきてくれました。
うぅ、残念(笑)

その後、ちょっとガイドブックで復習。

メニューに載っていた
三明治」とはサンドイッチのことなんですね。
牛乳のメーカー名みたいなので
飲み物かと想像してました。
ちなみに香港だと「三文治」。

香港の人は台湾に来ても
言葉に困らないという話を聞いたので
香港と台湾の言葉を
ついつい比べてしまいます。






★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ













by swallow-k | 2015-07-02 07:22 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_07200354.jpg
ふらっと入ったマッサージ屋さん。


b0320746_07195956.jpg
そのお店の前で旗の舞(居酒屋みたいな・・・)










2日目の夕食を終えた時点で、
なんか体が重い。

1日重いリュックと一眼を持ち、
傘を差しながらベビーカーを押して
中山→中正記念堂→台北101へと歩いた疲れが
どっと来ました。
(途中靴を落として余計な戻りもあったし)

これはまさにマッサージしてくれと体が言っている!
あ、さっきマッサージ屋見た!
やってくれるか聞いてみよう。

と言うことで
先程迷子になった私に道を教えてくれたお姉さんが
マッサージ屋を左に」と言って目印にした
「千里行」というお店に入ってみました。

嬉しいことに日本語が通じました。
「子供がいるのですけど、マッサージしてもらえますか?」
「ダイジョブです」
ということで、ガチガチの肩を20分揉んでもらうことに。

店内はとってもキレイで、
会社帰りの地元の方が足裏マッサージをしに来てました。
肩を揉んでもらっている人は1人もおらず。

で、どういう構造で座ったかというと、
背もたれのある椅子に娘、
娘に向かい合ってフットレストに私が座り、
その私の背後からお姉さんが揉むという図。
ナイスな配置。

娘が席に座ったとたん、
パーソナルテレビを
ドラえもんに切り替えてくれました。

ドラえもんよりも、
揉まれて痛がっている私を見て
ずっと笑っている娘。
おとなしくしてくれてるならこれでもいい(>_<)








★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ













by swallow-k | 2015-07-01 06:37 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_06241840.jpg



b0320746_06241506.jpg
ブロッコリーをこれでもかっ!というくらい食べてた。








2日目の夕飯は行ったことのないお店を開拓すべく、
「梁記嘉義鶏肉飯」へ。
日が暮れてきて、
ちょっと道に迷ってしまいました。

国旗を付けたベビーカーを携え、
暗闇の中、ATMの光で地図を見る私。
すると英語を話せるお姉さんが声をかけてくれました。

「そのお店はまっすぐ行って、
マッサージやを左に。
さらにもう一度左よ。」

助かった〜!

おかげでお店に無事到着。
そして次の難関、
こういうローカルな所は中国語しか通じないのです(-_-;)

私たちを見るなり、
お店のおじさんが
「おい、外国人だ!あいつ呼んできてくれ!」
という感じで叫び、
若いお兄さんが登場。

お、日本語?英語?どっちがいける?!
と言う期待とは裏腹に
「イラッシャイマセ」
と日本語でしゃべっただけで終わりました(^^;

早口に聞こえる中国語で何を聞かれているのか
さっぱりわからないのですが、
こういうシーンでの規則性をある程度掴めてきました。

食事処で聞かれる内容の上位が
・何人か?
・テイクアウトか?イートインするか?
・冷房の効いた中の席がいいか?外でもいいか?

この散々浴びせられてきたFAQを踏まえて、
一方的に
「2人です。ここで食べます!外でもいいです!」
と英語とオーバー目の身振り手振りで伝えたら、
なんとか席に着けました。

このお店は自助式。
ずらっと並んだおかずケースを指差して
食べるものをお皿に盛ってもらいます。
そのお皿も15センチくらいの小さいものなので、
少量ずついろんな種類のおかずを食べられます。
これは2人旅に理想的な食事スタイル!

ここの看板料理・鶏肉飯と
人参の炒め物、ブロッコリーの炒め物を食べました。
全体的に薄味なので食べやすかったし、
野菜が多めに摂れて安心しました。

ここはまたリピートするお店になりそうです(*^^*)













★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











by swallow-k | 2015-06-30 06:31 | Taiwan | Comments(0)
b0320746_16355628.jpg
このシャボン玉屋さん一家、毎回見ます。


b0320746_16343261.jpg
すごいシャボン玉製造機を貸してくれた。


b0320746_16331957.jpg
マンガのように駆け出す人。


b0320746_16340181.jpg
子供用マニキュア。
夜お風呂で落ちてしまい、すごくがっかりしてました。


b0320746_16325236.jpg
普段は乗せない乗り物も、旅行中は特別に。










てくてく歩いて、信義区の三越へ。
ここの三越は本当に巨大です。

雨が降ったり止んだりなので、
いつでも屋内に逃げ込める三越で少し遊ぶことに。

おもちゃ屋エリアはかなり充実しており、
子供用の美容院やテラスには遊具もありました。

おもちゃスペースがあるカフェもあり、
やっぱりそこに「入りたい」と言われました。
ミニマムチャージや時間制限がある雰囲気で、
カフェ入り口の案内の漢字とにらめっこ。
そうしている間にも娘はすでに店内へ入ってました(^^;

台湾といえどもやっぱり三越価格。
お腹いっぱいだけど、
ミニマムチャージに達するために
上品なチョコレートケーキ、
アイスティ、
娘のオレンジジュース(スクイーズしたフレッシュ系ジュースしかなかった)
を頼みました。

しぶしぶ食べ始めたのですが、
チョコレートケーキ、絶品!
普段とろい娘も早送りしたように食べていました。

完食した後はおもちゃスペースで遊び始めました。
私は席からそれを見ていたのですが、
やはり言葉の壁にぶち当たっている様子。
「貸して」「やらせて」等が伝わらなく、
ちょいちょい私に助けを求める目線を送ってました。

がんばれ!










★「たびねす」で台北について紹介させていただいております。
 
 【台北ホテル】 

 【台北グルメ】

 【台北ショッピング】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











by swallow-k | 2015-06-29 06:15 | Taiwan | Comments(0)