人気ブログランキング |

おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:子連れ海外 ( 69 ) タグの人気記事

b0320746_05011216.jpeg

最後の時間。香港湾を見つめる長女の眼差しが眩しい。




b0320746_05014613.jpeg

6回も長女を連れてきたのだなぁとしみじみ思う。








最終日、
空港に行くまでのわずかな時間に何をする?
ということになり、
スターフェリーに乗ってないから
とりあえず九龍へ渡ってみました。

私の中で
スターフェリーに乗船してこそ、
「香港へ行った」と言える!と思ってるくらい
その存在をリスペクトしています。

古びたこのフェリーを温存している
香港自体にも尊敬。




観塘 (Kwun Tong)で香港のお友達と飲茶もし、
(重かった「令和」と書かれたお土産のお餅をやっと渡せた…)
フォトグラファーの千倉さんともお会いでき、
いつのまにか「香港で会う」が
テーマになってしまったような今回の旅。

過密スケジュールだったけど
得た刺激は国宝級です。

とりあえず
夏の香港の暑さには耐えられないから、
それ以外の時期にまた香港へ来たい…



そういえば
最後のディナーでハードロックへ行ったのですが、
そこのパンチの効いたテーブル担当のお姉さんが
見た目にも関わらず(失礼)、
スーパー優しい人で
食後に次女のビブをキッチンで洗ってきてくれた…
感動!

そんなすばらしい人もいる香港が
やっぱり大好きです!






【“2019 子連れ香港・マカオ”のバックナンバー】




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で香港について紹介させていただいております。

【香港グルメ】
カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】
   











by swallow-k | 2019-08-15 06:29 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_05310402.jpeg

大好きなフォトグラファーの方がPMQで個展を




b0320746_05302342.jpeg

華やかな雀荘




b0320746_05312898.jpeg

PMQ周辺は坂・坂・坂



b0320746_05314978.jpeg

夜はハードロックでアメリカンなディナー







大好きなフォトグラファーの千倉志野さんが
PMQで個展をやるとフェイスブックで知り、
そしてそれが私の旅行期間とたまたまかぶっていて
その偶然に軽く震えた私。

これは行かねば!
何かが行けと言っている…
千倉さんご本人がその時香港にいるかわからないけど
行ってみよう。

帰国日前日の17時頃、
PMQに滑り込んだら……
ご本人がいらっしゃいました!

あー全てがうまく行きすぎて感動!
この偶然が
今回の旅全体を立体的にしてくれた感じです。


千倉さんのサイトはこちら↓
https://shinofoto.net

視線の先にある尊い一瞬が
どれもグッときます。




【“2019 子連れ香港・マカオ”のバックナンバー】
⑩娘リクエストでジェイド・マーケット



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で香港について紹介させていただいております。

【香港グルメ】
カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】
   











by swallow-k | 2019-08-04 07:01 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_07204388.jpeg

キレイな石が欲しいということでジェイド・マーケットへ



b0320746_07201214.jpeg

気にに入った石をネックレスにしてつけてもらう




b0320746_07195361.jpg

チビは「パーポーの!」と。パープルの石をネックレスに








娘リクエストで
ジェイド・マーケットへ。
私もここは初めてきました。

モノを選ぶときに
すっごく時間のかかる長女。
今回もすごく悩んで
ジェイド・マーケットの中を
ぐるぐるウロウロ何周したことやら…

やっと決めた150円くらいのちっちゃい石。
「ネックレスにしたいから紐をつけて」
と言ったら
その紐も150円ほどとのこと。

その紐のクオリティで
石と同じ値段は高いんじゃ?
と思い、
一応値切って
ちょびっと安くしてもらいました。

自分も小学1年生と勘違いしているチビ。
なんでも姉と同じものを欲しがるから
対策でチビの分も作っておきました。

この対策、
チビにはオーバースペックの場合が。

君にはポケモンもコーラも
早すぎるんだよ〜!





【“2019 子連れ香港・マカオ”のバックナンバー】




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で香港について紹介させていただいております。

【香港グルメ】
カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】
   











by swallow-k | 2019-08-03 07:01 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_06042646.jpeg

朝食を食べに、祥興珈琲室へ。




b0320746_06052986.jpg

食後はハッピーバレー競馬場横のプレイグランドでひと遊び。




b0320746_06061951.jpeg

歩き始めの頃は乗り物の中を歩きまくってたけど、普通に座るようになって安心。



b0320746_06054486.jpeg

弱冠2歳が見つめる世界








オーシャンパークも行ったことだし、
あとはいつも通り香港を過ごすのみ!

まずは朝食を食べに祥興珈琲室へ。
相変わらずの人気ぶり。

そしてそのまま
ハッピーバレーのトラムの駅前にある
プレイグランドへ。

今日は1日チビを抱っこで歩きそうなので
今のうちに放牧。

長女は
だんだん公園という年頃でもなくなってきました。
次女は公園最盛期なんですけどね。

日本でも未就学児OK、
小学生は不可というような
遊び場が多くて
2人同時に遊べる場所探しがたいへん。

こないだも小学生が入れない遊び場に
次女が「入りたい!」と。
「いいよ〜、見てるから」
と自ら言う長女に甘えて
次女だけちょっと遊ばせたり。

2人が共通して大好きなのがプール!
なのでホテルを検索するときは
プール有無を必ずチェックします。
ジム用のプールとかではなく、
できればレジャー用のプールがあるところ。

「今回のホテルはプールがすごくいい!」
というときは
水遊びパンツで入れるかを
念入りにメールで確認したりも。(しつこい…)

ホテル検索サイトで
この辺↑がもっと詳しく書かれるようになることを
願っています…(切望)





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で香港について紹介させていただいております。

【香港グルメ】
カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】
   











by swallow-k | 2019-08-02 07:01 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_15310694.jpeg

遊園地と水族館と動物園が合体したオーシャンパーク




b0320746_15320561.jpeg

チビは初めての水族館。意外と好きっぽい




b0320746_15342370.jpeg

都内のあの動物園のよリもゆっくりパンダが鑑賞できます。




b0320746_15344526.jpeg

金魚ばかりを展示している金魚館というものも。




b0320746_15324406.jpeg

トラムに乗れたり、



b0320746_15351370.jpeg

オールド香港で買い食いできたり。



b0320746_15453388.jpeg

ロープウェイから見える海はかなり青い!


b0320746_15335889.jpeg

小さい子が遊べる部分も結構あります。




b0320746_15322235.jpeg

映画「インファイナルアフェア」のマフィアのボスですよね?








香港の友達に
「香港のディズニーへ行く」と言っても、
結構反応が薄い気が…。

あれあれ?

というのも、
香港の人にとっては
「遊園地=オーシャンパーク」なんだそうです。

ほほー。
みんながそう言うなら行ってみようじゃないか!
地下鉄開通で行きやすくなったから
今こそオーシャンパークへ!

オーシャンパークは山ふたつを使って
動物園・水族館・遊園地を散りばめた
まさに香港らしいミックス感たっぷりのテーマパーク。

エントランス側の「ウォーターフロントエリア」は
水族館と動物園と主に小さい子向けの乗り物が。
プレイグランドもあります。

ロープウェイか海底列車で行く
向こう側の山の「サミットエリア」は
主に絶叫系の乗り物が。
なぜかイルカのショーもサミットエリア。

サミットエリアからは
あのジャンボ・キングダムも見えました。
見るのが初めてで、
個人的に感動。

丸1日遊んだオーシャンパーク。
さて長女の総評は…
「すっごくおもしろい!」とのこと。
ビビリの娘でも乗れるものが結構あったようで
乗り物が特に気に入ったみたいです。

香港の人たちがディズニーよりも
オーシャンパークに行くと言うのは
絶叫系のアトラクションが充実しているからでしょうか?
確かに香港ディズニーは緩やかな乗り物が多いかも。
オーシャンパークには
山の高低差を利用した
かなりスリルあるハードな乗り物が結構揃ってました。

天候が悪かったため
隅々まで遊べなかったので、
リベンジの可能性あり!

ディズニー立ち寄りを含んだ香港旅行だと
パークの位置的からして分泊が必要。
2つもホテルに泊まれる〜!って最初は思っていたけど
慣れてくると結構面倒なんですよね。

旅行中盤での荷造り&荷ほどき、
前のホテルでチェックアウトしてから
次のホテルへチェックインするまでの半端時間、
スーツケースを持っての移動…

最近、
「やっぱ同じところに連泊するのが楽だよなぁ」と
家族一致で(おそらくチビも)感じていました。

その点、オーシャンパークは
街中からのアクセスも良好で
わざわざ分泊しなくてもOK。
ツーリストにはポイント高いと思います。


【“2019 子連れ香港・マカオ”のバックナンバー】



★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で香港について紹介させていただいております。

【香港グルメ】
カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】
   











by swallow-k | 2019-08-01 07:01 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_04571095.jpeg

ツヤが眩しいエッグタルト





b0320746_06582003.jpg

1歳児もむさぼる美味しいさ




b0320746_04540736.jpg

アーモンドの粉を至近距離で激写する人




b0320746_04560380.jpeg

肉がパンに収まらないポークチョップ・バーガー




b0320746_04563194.jpeg

見た目以上に肉が柔らかくて、歯が抜けそうな子供でも食べられる




b0320746_07001318.jpeg

どさくさに紛れて次女は2歳に。







引き続き、
タイパ・ビレッジ。

マカオらしいローカルフードが揃うのも
タイパ・ビレッジ。

まずは
「ロード・ストウズ・ベーカリー」のエッグタルト。

長女はタルト生地派、
でも私はマカオ式のパイ生地タイプのエッグタルトが好み。
ロード・ストウズ・ベーカリーは嬉しいことにパイ生地!
フィリングの甘みもほどよい。

テイクアウト専門店なので、
路上でパイをポロポロ落下させながら頬張ることに。
できることなら座ってコーヒーと一緒にゆっくり味わいたい逸品。
そのくらいの上質な世界が、
掌より小さいこのタルトにはある気がします。

何度も経験しているのですが、
エッグタルトはホテルに持ち帰って
時間が経ったものを食べるべきではないですね。

その場でサクサクしたままのものを食べるのが、まさに旬。



またポークチョップバーガーのお店
「大利來記」へも行きました。

写真で見ると硬そうに見えるポーク。

実際にはしっとり柔らかで、
子供も「おいしい!」と絶賛。

大利來記はマカオに何店舗があるようですが、
官也街からちょっと小道にそれたところの店舗は
テイクアウトのみ。

ただ隣が遊具のある公園なので、
そこで地元のファミリーに混じって食べるのも、
子連れ旅では楽しいひととき。



旅に勤しんで、
すっかり忘れていた次女の誕生日。
じーじがお祝いをしてくれました。

ゴールデンウィークの人手が厚い時に生まれてくれて
「でかした!」と思っていたものの、
祝日生まれはこんなバタバタした感じの中で
さらっと誕生日を毎年迎えていくのかも?

自分ファーストで野生的で
「サーフィンやりたい」と言っている地黒の次女。
私と長女をあきれ顔に導くのは名人級。

人間って好きなように生きたら
どんなふうに仕上がるか実証してみてくれ〜笑

今の長女くらいの年になった君さえ、
想像できないよ。




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で香港について紹介させていただいております。

【香港グルメ】
カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】
   











by swallow-k | 2019-07-30 07:01 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_06572559.jpeg

動く歩道は絶対自分で乗りたい




b0320746_06575966.jpeg

ポップなお店




b0320746_06593034.jpeg

コロニアルな建物のミントグリーンが鮮やか




b0320746_04544635.jpeg

図書館とわかりやすい




b0320746_04552267.jpeg

人々の暮らしもあるタイパ・ビレッジ




b0320746_04590073.jpeg

魅力的な路地がいっぱい




b0320746_05002355.jpeg

お線香が香るお寺




b0320746_05010901.jpeg

「時代」という名のレンタサイクル




b0320746_05013804.jpg

入ってみたかったけど、入る時間がなかった珈琲店




b0320746_05015939.jpeg

バケツをいい具合に再利用








タイパ島で味わいのあるところへ行きたかったら
タイパ・ビレッジがおすすめ。

ギャラクシーやヴェネチアンから
動く歩道などを使って
気軽に行けるところにあります。

巨大ホテルの非日常感と冷房にあたりすぎた体を
違う空気に浸したくなった時には
うってつけの場所。

ローカルグルメや
マカオらしい西洋とアジアの混ざった街並み、
色鮮やかな建物や
風情ある路地……
ホテルライフとはまた違う、
少し健康的な刺激。

実際、タイパ側に2泊ともなると
街歩きのメインになるマカオ半島に
なかなか行く時間はありません。

タイパに滞在で
アジア独特のごちゃごちゃしたような街並みが
恋しいときは
タイパ・ビレッジがちょうどよいです。


★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で香港について紹介させていただいております。

【香港グルメ】
カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】
   









by swallow-k | 2019-07-29 07:01 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_06091723.jpeg

いい色でいい味わい。ややフルーティーなマカオビール。




b0320746_06090114.jpeg

チビを寝かしつけながら、ブロードウェイで夕食の会場探し。




b0320746_06110560.jpeg

ホテル・パリス。シャンデリアが綺麗だった。





プールの後、
チビをベビーカーで午睡させながら
10人がサクッと入れそうなディナー会場探し。

ギャラクシーと空中歩道で繋がっている、
ブロードウェイの美食街へ
行ってみました。

美食街は目立たぬ場所にありましたが、
添好運、度小月、南翔饅頭と
メニューを見なくても
どんな料理があるか理解できる
経験済みのお店がありラッキー!
実りあるリサーチでした。

その後はヴェネチアンのフードコートへ。

しかし、あれ?
すっごく混んでる…
以前ひとりで来た時はガラガラだったのに。

なんと中国の連休と重なっていたらしく、
人が溢れ返ってました。

予定していたフードコートは
もう一目で断念。

まだお皿に半分以上料理が残っている人に、
「ここ空いたら座らせて」とリザーブする厚かましさ。
この激戦区で10席確保は到底無理。

代わりにイタリアンのお店で
おいしいマカオビールを飲みながらランチを。

マカオビールは
提供しているレストランや
購入できるスーパーが限られていて
マカオでもプレミアムな存在なのだそう。

賞味できて幸いです。


【「2019 子連れ香港・マカオ」のバックナンバー】
③6つのホテルと繋がるプール
②ホテル オークラ・マカオ
① 陸路でマカオへ






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で香港について紹介させていただいております。

【香港グルメ】
カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】
   





#子連れ香港 #子連れマカオ #マカオビール #マカオ #ブロードウェイ


by swallow-k | 2019-07-27 07:01 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_05535828.jpg

人が頭上を流れていく




b0320746_05532799.jpg

流れるプールは1周20分くらい




b0320746_05525865.jpg

波が出るプール。なかなか本格的な波でチビは立ってられない




b0320746_05535031.jpg

キッズエリア。このぐらいの優しさがチビにはちょうどよい








ギャラクシー・マカオの目玉はプール!
6つのホテルで共有するプールは
とにかく大きいし、種類も豊富です。

ただ滞在中は常に曇りがちで
気温も27度前後。
これでは結構水が冷たい。

チビはちょっと入ったら
唇がパープルになって
すぐに震えだしたので、
オークラの室内プールへ。
ジム内のプールしたが
水遊びパンツでも入れることができ、
助かりました。

長女は昔から寒さに震えたことがなく、
おかしいのでは?というくらい。
冷たいプールに日々入水。

子供の体ってすごいですね。
うらやましい…

【「2019 子連れ香港・マカオ」のバックナンバー】
②ホテル オークラ・マカオ
① 陸路でマカオへ




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で香港について紹介させていただいております。

【香港グルメ】
カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】
   











by swallow-k | 2019-07-11 07:01 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_05330276.jpg

ギャラクシー・マカオは6つのホテルがくっついた複合リゾート




b0320746_05332729.jpg

そのなかの1つ、ホテル・オークラ・マカオに滞在




b0320746_05340654.jpg

チェックイン時にいただいたスイーツ




b0320746_05351077.jpg

恐る恐る舐める人




b0320746_05360476.jpg

ギラギラしたカジノから戻った時に、ほっとする落ち着いたお部屋




b0320746_05362958.jpg

なかなかお湯がたまらないくらい大きなバスタブ







ギャラクシーは巨大な複合施設。
お店、フードコートなどがあり
この中ですべて完結できるような場所。

カジノが中央にあり、
その周りをループ状の通路が囲んでいます。
3時の場所から9時の場所に行きたければ
カジノを突っ切ってショートカットできるのですが、
未成年の子供がいるとカジノを
通ることは不可!

常に有酸素運動です。

宿泊は「ホテル・オークラ・マカオ」。
中国の団体ツアーのバスが来るたび
満ち潮のように人の波が押し寄せるギャラクシー。
その波から抜け出してステイするオークラは
すごく落ち着く場所でした。

日本人のゲストが多く、
日本人のスタッフもいるので
ここだけ異空間という感じ。

カジノの賑やかさの後の休息には
ぴったりのホテルでした。


【この記事のバックナンバー】
2019 子連れ香港・マカオ① 〜陸路でマカオへ〜




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「LINEトラベルjp」で香港について紹介させていただいております。

【香港グルメ】
カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】
   











by swallow-k | 2019-06-25 07:01 | Hong Kong | Comments(0)