人気ブログランキング |

おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
b0320746_16003845.jpg
香港ではお買い物も楽しみました。ハロウィン後ということで、娘にお菓子をくれるお店があったり。娘も旅の疲れが出てきたのか、このお菓子をお尻で潰す勢いでグズったりしてたので紙袋がしわくちゃなのはもちろん、中のマカロンも粉砕してました・・・。超パウダリーなマカロンとなってました。

b0320746_16012426.jpg
買い物の時や観光地を歩いていてすごく不思議なのが第一声から「日本語で話しかけられる」こと。見た目は韓国の方や香港の方とあんまり変わらないのに「なぜわかる!?」といつも思ってしまいます。特に日本語を話しているところを見せていないのに。

昔、ソウルに行った時に「どうしてわかるの?」と聞いたら「靴でわかる」と現地の方は言ってました。それからというもの私は何となく海外で人の靴を見るようになりました。ちなみに今回、香港で流行っていると思われるのはNIKE。あっちでもこっちでもNIKE率高し。みんなオシャレに履きこなしていました。日本では今ニューバランスが流行っている気がするのですが、香港でニューバランスを履いている人いるかな〜?と見てましたが、いませんでした。あと香港の人はアニエスが大好きみたいです。日本でのアニエスの流行は一昔前だと思うんですが、香港ではアニエス熱が沸騰中。アニエスのカフェがたくさんあり、アニエスのカメラストラップをしている人も見ました。

b0320746_16013598.jpg
それと香港で「どこの国から来た人か」という点で私にも1番わかりやすかったのは「韓国」の方でした。みーんな「自撮り棒」にスマホを付けて歩いてる!そう!日本でもふつふつと流行がきているあのスマホに付けて遠くから自分を撮る棒です。最初は「なんで指示棒もってるんだ?」とマジメに思ってました。雑踏の中でもみんなあの棒を持って歩いてるけど邪魔じゃないのかな?歩きにくくても「自撮り命!」なのかな?(笑)プラス、韓国の女の子は真っ赤な口紅を付けている率が高い。韓国女子はおしゃれなのでついつい見てしまいます。




★「たびねす」で「香港」について書いております。ぜひ読んで下さい♪





by swallow-k | 2015-01-08 15:18 | Comments(0)

香港デモの中を。

b0320746_15285008.jpg
日本でニュースでも取り上げられている香港デモ。その報道もあり、香港旅行を懸念されている方もいらっしゃるかと思います。滞在中、例の封鎖された香港島の幹線道路に行ってみました。11月初旬の正午頃に訪れたのですが、この辺のオフィスで働いているような人たちがお昼ごはんを持って、中央分離帯に座って食べていたりしてちょっとびっくり!市民の憩いの場のようになっていました。昼間のせいかニュースで報道されている緊迫したような雰囲気は見られませんでした。


b0320746_15355054.jpg
しかしながらやっぱり学生運動の拠点と実感させるようなものが目につきました。勉強する自習スペースのテント、催涙ガス防止の大量のゴーグル・・・。若いパワー、そして歴史的に変化しようとしている瞬間を目の当たりし、ただただ静かに見守るだけでした。

旅行会社で働いている時、よく返答に困っていた質問が「ここ(旅行先)って危なくないですか?」という質問。そしてこの質問をしてくるお客さんの多くは学生さん。いつ何時、何が起こるかわからないのが世の中。簡単に「大丈夫です」なんて言えず、外務省で発表されている危険情報のレベルを参考に伝えたりしていました。「今香港でデモやってるみたいだけど、危なくないですか?」と旅行代理店で質問している学生さんもいるかもしれません。でも同じ学生さんが政府を相手に話し合いたいと熱望し、昼夜問わず路上で生活している。考えさせられますね。

世界中に漂う同じ時空を、様々な形でなぞられて運ばれていく現実。これを肌で感じる度、海外旅行はナマモノだなと思えます。

わざわざデモの場所まで見に行ってみて!とすすめるわけではないのですが、他国に生きる、同年代の方々の時間や精神の使い方を見るというのは、非常に印象に残ります。




★「たびねす」で「香港」について書いております。ぜひ読んで下さい♪


by swallow-k | 2015-01-07 15:55 | Hong Kong | Comments(0)