おいしい朝食を食べ、ひたすら街を歩き、ときどきカジノで夢を見る。世界遺産にはあまり興味はないけど、世界遺産の前を毎日通って生活する人々の暮らしには興味津々。たくさん本を読み、いい映画を見て、あとはそれらをぶら下げて旅行にいく。自分と向き合う大事な時間です。


by swallow-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
b0320746_23102933.jpg


陶器の柄が階段に



b0320746_22291041.jpg

水墨画チックな梅階段。




b0320746_22291329.jpg

大輪の華が階段に咲く。




b0320746_23102728.jpg


座っている人にはわからない、それが階段アート。







昨年(2017年)は
香港が返還されて20周年。

それを記念して、
2017年の春から冬にかけて、
City Dress Upというテーマで
香港の街中の多数の階段にアートが出現していました。

11月に訪れたとき
いくつかこのアートを追ってみました。
スケジュールがきつきつなので
行きやすい場所の範囲で。

写真をいくつか集めて記事にできたらなぁと
思ったのですが、
帰国後よーく調べて見ると期間限定だったので
頓挫です。

・・・ということで今ここで放出。

実際見たものは
芸術史上に残るような名作を
階段へ写していました。

それが絵だけではなく、
陶器なども。

これらは
階段にペイントしているのかというと
そうではありません。

拡大した絵(図)を分割して
コンクリに貼ってました・・・

でも遠くから見ると
そんなのぜんぜんわからないんです。

写真を撮るのが難しく、
いろんな角度からファインダーをのぞいて
絵にズレがなくなったところで
パチリ。
でもなかなか完璧には行きませんでした。

今回のような期間限定のものではない階段アートが
香港にはまだまだあるので
訪れては撮り溜めしていけたらなぁと思ってます。




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ



★「トラベルジェイピー」で香港について紹介させていただいております。

【香港ホテル】 
【香港グルメ】
カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】













[PR]
by swallow-k | 2018-04-01 05:36 | Hong Kong | Comments(0)

b0320746_06241360.jpg

ビビッドな香港



b0320746_06243324.jpg

秋に訪れたモンスターマンションがある




b0320746_06241762.jpg

香港公園のあの砂場




b0320746_06242946.jpg

今こうしている間も香港の街はパワフルに動いてるんだなぁ。









先日、
キヤノン・ギャラリー銀座へ。

西田航さんの写真展「Color of Hong Kong」を見て参りました。

香港を訪れたことのある方は
写真からあの香港が持つ独特の空気を
一瞬で蘇らせることができるかもしれません。

4ヶ月前に行ったばかりでも
また行きたくなってくる・・・
禁断症状のように行きたくなるのが香港。

何度行っても
あの生暖かいアジアのの匂いと
ファンタジックな夜景、
そしてビル群の間で営まれる人々の生活に
惚れ惚れします。

東京で香港を味わえるひととき。

香港を5回訪れた娘も
写真と記憶を照らし合わせて
それらがどこのものかを
思い出せるレベルまで成長。
(「心の中のDVD」というものが娘のなかにあるそうです)

「旅をたどる」という共感ができるようになってきました。

こちらの写真展、
銀座は終了してしまったようですが、
名古屋と大阪で4月に展示されるようです。
(写真撮影もOKという寛大さ付き)

脳内香港トリップのあとは
併設されたデジタルハウスへ。

娘はiPadでお名前シールを
作らせてもらいました。

自分でデザインや色を選んで
iPadを操作して作ることが楽しかったよう。

新学期前にありがたいものを
いただきました。

外に出ると銀座はいろんな国の人で賑わう正午。
みんな日本に海外旅行に来ている・・・
私も海外行きたいなぁ・・・と羨ましく思う銀座でした。





★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。

【香港ホテル】 
【香港グルメ】
カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ











[PR]
by swallow-k | 2018-03-26 06:44 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_06110403.jpg

レトロな粥店。ガラスの「粥」の字にぐっときます。





b0320746_06110644.jpg

太子の花店街っぽくもあるし、蘭桂坊へ向かう途中の坂にもありそうなお店。




b0320746_06110724.jpg

これは上環の乾物街に混じってありそうなお店。




b0320746_06110571.jpg

ネイザンかな?



b0320746_06110337.jpg

香港出張で上司と食べそうなお店。








香港のあるある写真。
実はこの写真、
すべてミニチュアなんです。

昨年の秋頃、
KITTEで行われた「香港ミニチュア展」。

はじめてこういったミニチュアの展示を見たのですが、
この世界には実にさまざまな作家さんがいて
緻密な街づくりをしているんだなと
感心しっぱなしで見学しました。

どういう風に制作しているのか
知りたくなってしまいます。

ミニチュアファンも多く、
日本・海外問わず
大勢の方が見に来ていました。

違う街のバージョンも見てみたいですね。

※写真はiPhoneで撮影しました。





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ





★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。

【香港ホテル】 
【香港グルメ】
カレースープに浸して食べる激ウマ麺!香港「九記牛ナン」
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】


















第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by swallow-k | 2018-01-24 06:28 | Hong Kong | Comments(0)


b0320746_11264610.jpg

中環のフェリー乗り場にあったグリーンコーラしか買えない自販機




b0320746_11264581.jpg

尖沙咀に着いたら、飲みます。




b0320746_11264308.jpg

お隣のフェリーは旗がついていた




b0320746_11264742.jpg

フェリー乗り場にティボーデが。あなたのCD毎朝聴いてます。








コーラを覚えた5歳の娘。

成田空港のラウンジでもコーラ。
機内でもコーラ。
香港のカフェでもコーラ。
レモンがついていたら
しっかり絞って味わう域。

せっかくの旅行なのに
家のようにダメダメ言うのも
旅の温度を下げてしまうかと思い
しかたなく道中でコーラを飲ませてきたけど、
この小さい子供にコーラを頼む自分もむなしいのは事実。

「英語でコーラはコークだから、自分でたのんでごらん」と
コーラ熱に便乗して
自発力をつけさせてみたり。

機内でも
「え?アップルでもオレンジでもなく、コーラですか?」
って顔をCAに一瞬された気がして、
そうだよねって思ったり。

そんなこんなで
スターフェリーに乗る前に麺を食べて、
スープがおいしくて飲み干したら
喉がカラカラ。

フェリーターミナルでグリーンコーラという
未知の飲み物をみつけたので
買ってみたんだけど、
ほぼ娘が飲んでしまい
私は舐める程度に終わりました。

コーラ熱、
早く冷めてほしい。
カルピスくらいがかわいい年頃なのに。




★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪
 
        にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ






★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。

【香港ホテル】 
【香港グルメ】
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】















[PR]
by swallow-k | 2017-12-18 21:21 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_11010971.jpg

落ちそうにもないので、高い位置に行くまで押したくなるブランコ



b0320746_11011061.jpg

土日はファミリー、平日はメイドさんと子供で溢れる公園




b0320746_11010859.jpg

貸切状態の競馬場内を自由気ままに使う








朝食を祥興咖啡室で食べたあとは、
お店から歩いてすぐのところにあるプレイグランドへ。
前日も来たけど
娘が気に入ったようでまた遊びにきました。

珍しい遊具でたっぷり遊んだあとは

ここは大好きです。

摩天楼の中にぽっこり穴が空いたように広がる
きれいな人工芝。

午前中に訪れたのは初めてなのですが、
ランニングや体操している人が2、3人いる程度でした。

次女を芝でゴロゴロさせたり、
授乳したり、
走り回ったり。

のびのびとできて
小さい子供がいる方にはオススメです。

夜のハッピーバレーも雰囲気が変わって
これもまたいいですよ。

祥興咖啡室で朝食を食べて
そのまま競馬場を散歩するという動線、
我が家の定番になりそうです。

ハッピーバレー界隈もだいぶわかってきたので
この辺りでホテルをとってもいいかも。



【過去の似たような記事】







★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。

【香港ホテル】 
【香港グルメ】
2層の食感に感動!香港「パイナップルパン」はこのお店で!
【香港テーマパーク】
【香港 in 東京】
【香港観光スポット】
【子連れ香港】





★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2017-12-08 11:11 | Hong Kong | Comments(0)

b0320746_10520495.jpg

「昔ラーメンアイスってあったなぁ」と回想しながら見ていたホテルのケーキ




b0320746_10520132.jpg

クイーンサイズが2つだなんて香港では貴重




b0320746_10520020.jpg

バスタブもあるので赤ちゃんをお風呂に入れやすい




b0320746_10515701.jpg

ロビー。ホテルは20周年だそうです。




b0320746_10515919.jpg

ショッピングモール直結。ハイブランドからユニクロまでありました。





私にとっては久々の海外!
旅チャージ!

6か月になった次女を連れて香港に行きました。

香港でのお悩み第一弾が
ホテル選び。
どこのホテルも狭いので
4人で泊まれる部屋がなかなかありません。

遊具もあってスターフェリー乗り場にも近い
お気に入りの「ルネッサンス香港ハーバービュー」は
たとえ赤子を含めた人数であっても
4人は消防法にひっかかってしまい泊まれないのです。

広めの部屋、大きめのベッド、
そしてお財布にやさしい価格となると
ちょっと駅から外れたところになります。

厳しい条件のもと見つけたのが
九龍駅からの無料シャトルバスK5でも
停車するホテルです。

部屋は香港では申し分ない広さ。
クイーンサイズのベッドが2つ。
ベッドガードをつけてもらって
4人で寝ても寝心地よし。

旺角東駅ってマイナーな駅ですが、
滞在中、一度も使いませんでした(笑)

代わってホテルから歩いて8分くらいの太子駅を
メインで利用。

子供と歩む8分は少し遠く感じるかもしれませんが、
駅までの動線がかなりおもしろい。
氷室やスイーツ店が並び
夜は露店が出る充実のストリートなので
距離をあまり感じずに歩けます。

太子駅の1つ南に下がった旺角駅へも
おそらく8分くらいでいけると思うので
3駅カバーと考えると
料金にしてはかなり利便性の高いホテルと思えます。

次の香港にも候補にあがるであろうホテル。

写真が撮れなかったのですが、
ホテルプールもかなり魅力的でした。
気温が20度前半だったので
今回は入りませんでしたが、
長女はかなり入りたがっていました。





★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2017-11-16 11:33 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_08192036.jpg

緩すぎず、重すぎないテイストでまとまってます




b0320746_08194049.jpg

外の光が入って来るテーブル席に・・・




b0320746_08240369.jpg

コージーなソファ席も。




b0320746_08184947.jpg

野菜をたっぷり食べ、日常の体質へ戻していく。




b0320746_08190475.jpg

スナックコーナー。ストックの瓶もすてき。








JALの指定ラウンジが
2015年の冬からカンタス香港ラウンジになったので
今回行ってみました。

個人的には
キャセイのラウンジより好みです。

開放的な空間、
余裕のある通路、
重すぎないインテリア、
食事のラインナップ、
・・・
どれもいいなと。

食事に関しては
野菜料理が多いほか、
焼うどんやカレーライスまでもあり
機内食はパスして
ここで済ませて搭乗しちゃおうという気になります。

たっぷり食べて
酔い止め飲んで
あとは機内でぐっすりコース。

またね、香港。








★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-08-02 05:46 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_06221219.jpg

気温20度で泳ぐ人




b0320746_06222534.jpg

朝食にミッキー型の新しいメニューが




b0320746_06224552.jpg

夜のファンタジーランドがキレイです。




b0320746_06233909.jpg

とうとう、こういうの着るようになってしまった・・・







4か月前に行ったばかりだけど再訪。

早めに行って
キッズルームなどで遊びました。

そしてそんなに暑くないのに
意地でもプールに入る娘。
子供の温度の感じ方はよくわかりません。

翌日にパーク・イン。

前回売り切れで食べられなかった
スイートコーンを購入。
ドレス姿で娘はがっついて食べてました。

香港のスナックメニューは不思議なものが多く、
練り物(おでんのようなもの)、
フレッシュフルーツ、
イカ焼きなど
だいぶ日本とは違うものが売ってます。

アドベンチャーランド付近は
新橋〜有楽町間の高架下で嗅ぐような香りが。

そんな香港仕様のディズニー、
なんといっても
待ち時間を少なくして
乗り物にたくさん乗れるので
そこに1番の価値を感じる私は
えらく気に入ってます。







★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-07-30 06:47 | Hong Kong | Comments(0)
b0320746_06293975.jpg

ヒンズーテンプル前でバスを待つ人々。腕組み率が高い。




b0320746_06181392.jpg

公園の地下トンネルを抜けると・・・



b0320746_06182568.jpg

競馬場の中。レースがない日は一般開放されてます。




b0320746_06240952.jpg

走るときもちいいー!




b0320746_06184562.jpg

緑のタイルが涼しげな売店。




b0320746_06182992.jpg

ハッピーバレーを見下ろせる近所のマンション。









競馬場のハッピーバレー。
一般開放されている時に入ってみたいと思い続け、
今回やっと中へ潜入。

中への入り方がわからず、
駐車場のおじさんにお尋ねしました。

トラムの終点・跑馬地(ハッピーバレー)で降りると
道路の向かい側にプレイグランドが見えます。
その公園内に地下道の入り口が。
そこから中へ入ることができます。

人工芝のきれいなグランドが数面あり、
アメフト・サッカー・ランニングなど
練習に汗を流す香港のみなさんの生き生きとした姿。

アフター5、しっかり楽しんでますね。
羨望の眼差しで見てました。

そのグランドの端っこを間借りし
走るとかなりテンションあがります。

おすすめの時間帯は
やっぱり夜。
香港のビル群の夜景に囲まれた
盆地のようにぽっかり広がるグランド。

煌々と照らすライトがグリーンをより鮮やかにし、
普段こういうところでスポーツしない私たちには
非日常の興奮がありました。

竹園海鮮飯店のついでで来たのですが
竹園海鮮飯店で食べて
このハッピーバレーを散歩というコース、
いいプランだと思います。

ハッピーバレーはトラムかタクシーで来るような場所。
ちょっと行きにくいので
1度来たなら
数時間満喫しておいた方がいいかもしれません。

プレイグランドも珍しい遊具がそろっているので
窮屈な街中から開放された子供も喜んでました。






★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-07-28 07:10 | Hong Kong | Comments(0)

b0320746_05581396.jpg

フルーツ氷。クラッシュアイスを崩しながらちびちびと。




b0320746_05584688.jpg

チキンレッグ&ポテト。香港でジャンクなものを食べたくなったらこれはぴったり。




b0320746_05594898.jpg

1皿頼んだつもりが、2皿きた。




b0320746_06012780.jpg

食べ物のショーケースは好きです。下の段は物置っぽくなっているけど。




b0320746_06014043.jpg

オープンエアのお席もあり。







旺角(モンコック)の市場沿いにある「中國冰室」。
細かいタイル貼りのレトロな内装は
名前と共に暑い香港で少し涼ませてくれるダイナー。

「冰室」(ピンサッ)は香港式喫茶。
じゃあ「茶餐廳」(チャーチャンテーン)と何が違うのか・・・?



調べて見ました。



第二次世界大戦後、
屋台から冰室へと進化してきた外食スタイル。
当時の冰室では
冷たい飲み物やサンドイッチなど簡単なものを
提供していたけど
店同士の競走が激化。
そこでお客を集めるため
洋食・中華メニューなど豊富なメニューを取り揃えた
長時間営業の茶餐廳へと
変化していったんですって。



やっと区別が理解できました。



しかし現在は
冰室でも麺やごはんメニューがあり
名前は違えども
内容はほぼ一緒だと思えます。
冰室がちょっとパイセンってくらいでしょうか。



私が行ってみたいと思い
このたび中國冰室へ赴いたのですが
席に着くなり主人が
「あれ?ここ映画で見た・・・」
と言い出しました。

ここは映画「PTU」の中で警察たちが
ごはんを食べにくるお店。
私は帰国後、
その映画を見ました。

映画ではほとんどが2階でのシーンばかりでしたが
私たちが座ったのは1階。
ざんねーん。

メニューが漢字でよくわからず、
お店のお姉さんが
チキンレッグの絵を書いて教えてくれました。

カリッとしたチキンレッグは
ほくほくのポテト付き。
香港バージョンのジャンクフード。



長い時間をかけて
ゆっくりゆっくり
麺をすすっているおじいさんを横目に
チキンとポテトを完食しました。







★「たびねす」で香港について紹介させていただいております。
 
 【香港ホテル】 
 
【香港グルメ】

 【香港テーマパーク】

 【香港 in 東京】






★旅するツバメ、ランキングに参加しております。
 楽しんでいただけたらこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです♪

     にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ










[PR]
by swallow-k | 2016-07-13 06:17 | Hong Kong | Comments(0)